名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

両角良彦の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

両角良彦のプロフィール

両角良彦、もろずみ・よしひこ。日本の官僚、ナポレオン史家。東京帝国大学法学部を卒業後、商工省に入省。戦後、GHQの通訳として各種書類の翻訳などを行う。その後、通産省官房調査課長、在フランス大使館一等書記官、通産省企業局企業一課長などを経て、田中角栄内閣で通産省事務次官を務めた。

両角良彦の名言 一覧

私は統制経済というものに対して、距離を置いて眺める習性が身についた。統制は必ず自己増殖を遂げ、手に負えなくなる怪物であると知ったからである。


両角良彦の経歴・略歴

両角良彦、もろずみ・よしひこ。日本の官僚、ナポレオン史家。東京帝国大学法学部を卒業後、商工省に入省。戦後、GHQの通訳として各種書類の翻訳などを行う。その後、通産省官房調査課長、在フランス大使館一等書記官、通産省企業局企業一課長などを経て、田中角栄内閣で通産省事務次官を務めた。

他の記事も読んでみる

ロバート・キヨサキ

あなたには選ぶ権利がある。あなたはいま、「闘う」か「逃げるか」のいずれかを選ぶことができる。


竹内一正

どんな商品も、世に出した瞬間が価格が最も高く、時間とともに下落する。ピークを過ぎれば過剰設備となり、経営を圧迫してしまいます。


木暮太一

私は基本的に、国内で働くビジネスマンに英語は必要ないと考えています。学生時代には英会話スクールの帰国子女クラスで学びましたが、最初に就職した富士フィルムでも、その後のサイバーエージェントとリクルートでも、いっさい英語は使いませんでした。それに、あと数年もすれば、英語の問題はテクノロジーが解決するでしょう。ドラえもんの道具で、食べるだけで外国語が堪能になる「ほんやくコンニャク」がありますが、あれに近いものができるのではないでしょうか。


佐々木かをり

朝の時間帯の活用も時間管理のひとつの型であって、何が何でも朝早く起きて仕事をしなくてはならないわけではありません。その人がしっかり時間管理ができて行動計画通りの行動ができて初めて、朝の時間帯を活用する効果も高まるのだと思います。


川上量生

「起業したい」という声をよく耳にします。でも、自分が本当にやりたいことではなくて、「人の下で働きたくない」「お金が欲しい」といった単純なプライドや欲望が先に立っていないでしょうか。「何をやりたいか」という具体的なビジョンがまずは必要。そして、それを実現させる手段が何かを深く考えれば、目的までの最短ルートが若いうちの起業ではないと分かることが多い。目的と行動を一致させる。これが最も合理的で、ビジネスの正しい道筋です。


ジェフ・ベゾス

我々は辛抱強い。待つのは平気です。2~3年で上手くいく必要はありません。状況によっても変わりますが、一般的に私たちのタイムラインは、5年から7年です。


長谷川嘉哉

私たちは日常生活の中で多くの人に接しますが、ほとんどの相手にはなんの感情も抱きません。つまりその人たちは、あなたの扁桃核を刺激していないということ。刺激がなければ相手を嫌いにならない半面、急に好きになることもありません。一方、「嫌い」という感情を強く抱いた相手は、あなたの扁桃核をおおいに刺激しています。ですから、刺激の種類が変化しそれが快につながるものであれば、その人を急に好きになることは十分あり得ます。いつも厳しいことばかり言う上司が、たまに優しいひと言をかけると、それだけで「本当はすごくいい人なんだ!」と思ってしまった。そんな経験はないでしょうか。これはまさに「振り子の法則」の典型的なケースです。


ジェームス・バーダマン

発音や会話のスピードが自分のレベルに適切か。英語にすぐに反応できない場合でも、間を取ってくれるか。さらに、間違いをいちいち指摘するのも、生徒のやる気をそぐ原因に。ほどほどの直しで、大切なところだけを的確に説明してくれる講師のほうが上達する。


坂本孝

51%でも勝算があれば、新しい土壌に果敢に挑戦すべきです。失敗するリスクはあるかもしれませんが、そのぶんライバルも少ないので、競争優位性を確立できれば一人勝ちです。たとえ失敗したとしても、失敗から学べることはたくさんあります。失敗の原因を探り、それを次の挑戦に活かして、成功するまで続ければいいのです。


若林栄四

落ちた後に光は見えてくる。シュンペーターじゃないけれども、創造的破壊をきっちりやれば、新たな良い局面に移れるはず。


野村直之

演繹能力を向上させるには、「論理的思考能力」を磨くことが不可欠です。私はこの能力を身につけるには、「リカレント教育」が重要だと考えています。つまり、一度社会人経験を経て、現場でのリアルな問題意識を抱くようになってから、大学院などへ進み、本格的な研究に取り組むのです。そのほうが、「新しい問題を見つけて定式化し、解決する」というAI時代に求められる研究スタイルに向いています。


メンタリストDaiGo

中学2年生のとき、成績は下から3番目でした。そこから成績を上げるには、1年半か、2年ぐらいはかかりましたね。最初は「いじめたヤツらを見返してやろう」という復讐心からはじまったんですけど、復讐心ってそんなに長く続かないんですよ。で、最終的には復讐心が消えて好奇心だけが残ったんです。