名言DB

9412 人 / 110637 名言

両角良彦の名言

twitter Facebook はてブ

両角良彦のプロフィール

両角良彦、もろずみ・よしひこ。日本の官僚、ナポレオン史家。東京帝国大学法学部を卒業後、商工省に入省。戦後、GHQの通訳として各種書類の翻訳などを行う。その後、通産省官房調査課長、在フランス大使館一等書記官、通産省企業局企業一課長などを経て、田中角栄内閣で通産省事務次官を務めた。

両角良彦の名言 一覧

私は統制経済というものに対して、距離を置いて眺める習性が身についた。統制は必ず自己増殖を遂げ、手に負えなくなる怪物であると知ったからである。


両角良彦の経歴・略歴

両角良彦、もろずみ・よしひこ。日本の官僚、ナポレオン史家。東京帝国大学法学部を卒業後、商工省に入省。戦後、GHQの通訳として各種書類の翻訳などを行う。その後、通産省官房調査課長、在フランス大使館一等書記官、通産省企業局企業一課長などを経て、田中角栄内閣で通産省事務次官を務めた。

他の記事も読んでみる

天野浩

チームで研究をしたことでたくさんのヒントをもらった。


瀬口清之

様々な古典書があるが、私がビジネスパーソンの皆さんにまず読んでほしいのは『論語』『老子』『孫子』の3つ。『論語』は儒教の始祖である孔子と弟子たちとのやり取りを記した書で、人を率いるとはどういうことか、人間としてどう生きるべきかなど人生の指針を学ぶことができる。どちらかというと人生上り坂の時に読むといい。逆に心落ち込んだ時に読みたいのが『老子』。自分の原点に立ち返り、「また一から頑張ろう」と、気持ちを奮い立たせてくれる。そして、具体的に人生をどう切り開くか、企業戦略をどう立てるべきかを示してくれるのが『孫子』だ。


成富茂安(成富兵庫)

勝ちというは味方に勝つことなり。味方に勝つというは我に勝つことなり。我に勝つというは気をもって体に勝つことなり。


臼井由妃

メールの長さで気をつけたいのは、相手に合わせることです。相手からの長いメールに合わせる必要はありませんが、短いメールには短く返すのが礼儀です。短いメールに長い文章を返すと、相手はこちらの意図を測りかねて困惑してしまいます。


村上龍

「どうすれば後悔しないで生きていけるか」を一度考えてみてはどうでしょうか。人生でもっとも恐ろしいのは失敗ではなく後悔です。失敗はリカバリーできることもありますが、「あのとき、こうしていれば」という後悔は、取り返しがつかず、一生背負うことになります。


福嶋覚

会議自体がまともに成立していない場合は、会議をきちんと成立させることから、もしくは会議を廃止するところから検討する。会議そのものは成り立っているが、何かどんよりとしている会議。このケースでは、どんよりとした原因を探り出すことから始める。会議を仕切るリーダーに原因があることが多いので、まずリーダーを見て、アドバイスする。


小幡績

自分の成長が今後見込めないような場合は、転職の大きな理由となります。


高城幸司

大前提として、交渉では駆け引きはしない方がいい。一番やってはいけないことは、150万円で提案した商品を、アイミツ(相見積)に応じて、すぐに120万円に値引きすることです。契約が欲しいからといって、単純な値引きを提案すれば、交渉相手に「なぜ最初から120万円にしなかったのか」と思われ、信頼を失ってしまいます。


和田一郎(経営者)

事業が軌道に乗るきっかけが、海外のネットオークションサイト・イーベイでの成功でした。当時、妻は英語塾を開いていたので、英語で取引する際には本当に助けてもらいました。また、事業を始めてからわかったのですが、妻には営業力がありました。私は経営力やビジネスマインドは持っていましたが、営業力には弱点を抱えていた。妻が一緒に働いてくれなかったら成功できなかったかもしれません。


水谷弘隆

語学の教材を使いこなすポイントは、「少数の音源を繰り返して聴く」「日本語訳は一切見ない」「英語の文字情報は最後の段階で使う」の3つです。半年程度続けると、いままで聴き取れなかった英語のニュースやドラマがわかるようになってきました。リスニングで身についた語彙力は、読み書きの力に結びつきます。聴く力がつけば、相乗効果で話す力も向上するでしょう。


森川亮

集中力が高まらないなら、やはり無理に高めようとしないで、思い切ってやめた方がいいというのが私の考えです。寝るなり、食べるなり、お酒を飲むなりして、気分をリセットしましょう。人間は1日に我慢できる総量が決まっていて、睡眠を取るとリセットされるそうです。


林成之

結果を求めず、達成の仕方に全力投球するとき、人間は信じられない集中力を発揮します。ポイントは、損得勘定抜きにということです。損得勘定は結果を求める気持ちに他ならないからです。


ソクラテス

大工と話すときは、大工の言葉を使え。


山崎将志

これまで自分がどんな仕事をしてきたのか、一度棚卸しすることをお勧めします。周囲の人に尋ねてみてもいいでしょう。同じ会社で5年も働いていれば、必ず何らかの強みがあるはずです。ただ自分が見過ごしているだけなんです。


渡邊陽一

初めて銀行から融資を受けた時は、実印がなかなか押せませんでした。印鑑を持って書類に向かうと、手が震えて捺印欄の数センチ前で止まってしまう。それはいまだに忘れられません。でも、そこで覚悟が芽生えた。