丘浅次郎の名言

丘浅次郎のプロフィール

丘浅次郎、おか・あさじろう。日本の動物学者。明治時代、遠江国掛塚(のちの静岡県磐田市掛塚)出身。東京帝国大学理科大学選科終了、ドイツ留学ののち、山口高等学校教授、高等師範学校教授、東京文理科大学講師などを務めた。ホヤの研究や旧制中学の生物教科書執筆などを行った。そのほか、帝国学士院会員、日本動物学会会長などを務めた。日本初のエスペランティストと言われており、日本エスペラント協会(のちの日本エスペラント学会)設立に携わった。

丘浅次郎の名言 一覧

人間の社会において最も堕落するのは、いつも最上層の富者と、最下層の貧者であって、世の中の退廃はまずこの二者から始まり、漸次、社会一般に移り広がる。


丘浅次郎の経歴・略歴

丘浅次郎、おか・あさじろう。日本の動物学者。明治時代、遠江国掛塚(のちの静岡県磐田市掛塚)出身。東京帝国大学理科大学選科終了、ドイツ留学ののち、山口高等学校教授、高等師範学校教授、東京文理科大学講師などを務めた。ホヤの研究や旧制中学の生物教科書執筆などを行った。そのほか、帝国学士院会員、日本動物学会会長などを務めた。日本初のエスペランティストと言われており、日本エスペラント協会(のちの日本エスペラント学会)設立に携わった。

他の記事も読んでみる

スガシカオ

僕は「プロダクトアウト」オンリーですね。マーケットとか、今の音楽に対しての距離感はすごい近くに取っているんです。そのうえで、自分が作る音楽は、それとはあんまり関係ないかなっていう。要するに、「売れてる音楽とは関係ないな」って位置にずっといちゃうんですよね。


石川康晴

当社では新入社員を大きく3つに分類して、特性に合わせて育てる試みを始めました。1つは、猛烈に頑張るタイプの社員。「スピードキャリア」と呼んでいます。自己啓発しながら先輩から貪欲に学び、上を目指す社員です。次が「スローキャリア」、今は自分のキャリアを明確に考えられないけれど、「5~6年先に店長になれるといい」と思っている社員です。最後が「サポーター」、上司や先輩をサポートすることにやりがいを感じるタイプです。この3タイプは、「総合職」「一般職」などと人事制度で明確に区分けするものではありません。社員には、働き方の「モデルケース」として伝えています。組織には全タイプが必要で、それぞれ2対6対2くらいになるのが1つの目安になると考えています。最初の3年間は、自分の能力や適性に合った働き方はどれかを考えてもらう。新入社員は実際に現場を経験しないと、本当の意味での「今後のキャリア」は考えられません。働くうちに目指す方向が見えてきます。そこで目標を変えてもいい。


豊島逸夫

金は、儲けようと思うと我々でも難しい。8勝7敗で御の字の世界です。金は貯めるもの、将来を見据えて、平時のときからコツコツと蓄えていくものです。私は、金は投資とは認めていません。では、何か。金は保険、何かあった時に頼りになるものなんです。そして、これが役立たないのが実は一番いい。


池本慶且

ビジネスが優先だったら新薬の承認まで漕ぎ着けなかったと思います。それほど採算が合わない事業ではありましたが、逆に言えば、だからこそ大手製薬会社なども手を出せなかった分野であり、日本で唯一の医薬品として承認された次亜塩素酸水を開発できたのかもしれません。


山本直美(チャイルド・ファミリーコンサルタント)

仕事におけるプロフェッショナルというのは、「自分の領域」にとらわれず、チームの一員として、臨機応変になんでもやれる人を指すのではないでしょうか。どんな状況の中でも自分がやれることを積極的に見つけ出し、それを確実に実行できる人。そういう人をいかにして育てるかは、人材育成の究極のテーマではないかと思います。


岡本太郎

上手くやろう、成功しようとするから、逆に上手くいかない。人生上手くやろうなんて、利口ぶった考えは、誰でも考えることで、それは大変いやしい根性だと思う。世の中上手くやろうとすると、結局、人の思惑に従い、社会のベルトコンベアーの上に乗せられてしまう。一応世間体もよく、上手くはいくかもしれないが、本当に生きているのではない。流されて生きているにすぎない。


和田裕美

話すのが苦手な人は、質問が少ないのだと思います。会話というのはキャッチボールのようなものですから、聞かれたら、答えたあとに同じ質問を相手にしてみましょう。


藤井孝一

できれば自分が「なりたい」と思うような人の集まりに顔を出すこと。情報収集はもちろん、考え方を学べ、刺激を受けられる。


大川功

何ごとにも限界がある。もちろん巻き返しのチャンスもある。


南場智子

新しいテクノロジーは新しいサービスを生み、そして時に新しい課題を生みます。技術進歩のメリットをユーザーが享受し続けられるよう、事業者はしっかり社会と向き合い、一つひとつ丁寧に課題を克服しなければなりません。


市居愛

500円玉貯金をするとき、貯まる実感を得たい人は、中が見える透明なケースを。使ってしまいそうな人は牛乳パックなどで作り、中が見えないものがいいと思います。


大島有美子

デビアスではダイヤしか扱っていませんが、だからこそ、ダイヤで負けることはありません。一目見ていただきさえすれば、当社のダイヤの素晴らしさと歴史に裏打ちされたデザインの美しさを、必ずわかってもらえる自信があります。


津村記久子

上の世代からいろいろと押しつけられると、その人たちがどれだけのものごとをダメにしてきたのかも知るから失望はするけれど、そこで「自分も一緒になって何かをダメにする仲間に入る必要はないんだ」と意見を表明できる。それはこの30歳前後の時期からだとは思うんです。


山西健一郎

三菱電機という会社が成長してきた理由のひとつは、「風通しの良さ」にあったと思っています。社内の風通しが悪ければ、悪い情報ほど隠したり、わからないことをわからないと言えない部下が増え、本質的な問題が見えなくなってしまうのです。


山﨑敦義(山崎敦義)

日本で完全に確立させてから海外に展開するというスピード感では遅いので、海外でも並行して工場をいくつか建てていきます。そのためには大企業も巻き込んでいく必要があり、すでに凸版印刷やリコーとの協業も決まっています。最初の海外工場がどこになるのかは、いま話を進めているところでまだ発表できませんが、ぜひシンボリックな場所でやりたいなと考えています。


ページの先頭へ