名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

下遠野亘の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

下遠野亘のプロフィール

下遠野亘、しもとおの・わたる。日本の飲食店プロデューサー。「スパイスワークス」社長。千葉県出身。設計施工会社勤務、料理人などを経てスパイスワークスを設立。飲食店のプロデュースを行った。

下遠野亘の名言 一覧

まずは自分が楽しまなければ何も得られない。学んだことをメモするのも、その店での食事が終わってから。「楽しんだ後」と決めています。


お金を儲けることはお客様の喜びを集めること。


普段、店に立って働いている人が、机に座って仕事をしたり勉強したりすると、発想が活性化し、化学反応が起こっていろいろなことに気づけるようになります。逆に、普段デスクワークをしている人は、現場に立つ経験が生きるはず。違う分野の仕事をすることがポイントです。


私自身が1人の人間として喜びを感じることに着目し、じっくりと深掘りする。そんな日々の習慣で得られた多くのアイデアの芽を頭の中にストックしておき、組み合わせて店作りに生かしてきました。


下遠野亘の経歴・略歴

下遠野亘、しもとおの・わたる。日本の飲食店プロデューサー。「スパイスワークス」社長。千葉県出身。設計施工会社勤務、料理人などを経てスパイスワークスを設立。飲食店のプロデュースを行った。

他の記事も読んでみる

芳地一也

「ダメな会議」は、単なるコメントの交換に95%の時間を費やしている。


ネルソン・マンデラ

闘いは我が人生。


吉越浩一郎

現状より5倍以上の効率で仕事をこなすことは、決して非現実的でもなく、誰にでも達成可能な範囲です。自分の胸に手を当ててみれば、就業時間の中で、自分が本気で仕事に集中している時間がどれくらいあるのか、本人が一番わかっているはずです。日本のホワイトカラーの平均でいえば、おそらく3~4時間くらいじゃないでしょうか。


松山大耕

喜びは、人からもらうものでもある。だから、利他の心で生きる人は、人に喜ばれることを自分の喜びにできるし、人のためにお金を使うことができる。


田原総一朗

その昔、リクルート創業者の江副浩正さんは求人情報ばかりの雑誌をつくった。それまで求人情報は記事のついでに新聞や雑誌に掲載されるものだったが、逆転の発想で、求人広告のほうを中心に持ってきた。これには当時、多くの人が驚いた。


ルー大柴

ものごとはポジティブに考えないといけません。ドントウォーリー、くよくよしないことです。人はみな、多かれ少なかれ悩みを抱えています。それを背負い込んでグダグダ煮詰まっていくよりは、気持ちを上手くチェンジする術を学ぶべきです。


コリン・パウエル

リーダーは、一人ひとりの部下に自分と同じ目的意識を持たせる必要がある。目的はトップのリーダーを起点に、ダイナミックで情熱的なリーダーシップによって人から人へと広がり、組織全体に浸透していく。こうして、リーダーの総体的な目的とつながりがある形で、部下たちは細織の一員としての目的を持つことになる。


黒土始

人に会うこと、そして本を読むことが大切。テレビで時代劇を見ていても「経営に使えそうだ」と思えば、すぐに取り入れました。


池田千恵

早起きしてやることは、最初は趣味でも何でもいいんです。私も早起きを始めたきっかけは、趣味の食関連資格の勉強でしたし。大事なのは「趣味でも何でもいいので早起きスタイルを体得する」ことです。そうしておくと、いざキャリアアップに結びつくようなものが出てきたときにも、「早起きすればこれだけのことが達成できる」と自信をもって臨むことができます。


川合林太郎

特定の企業を対象にした標的型攻撃という脅威が存在します。悪意のある第三者が企業のサーバーを乗っ取り、そこを踏み台にして親会社に侵入することがあります。彼らはセキュリティの甘い子会社や関連会社、社外の取引先から核心へと迫っていくのです。標的型攻撃から身を守るためには、1社だけでなく、関係するあらゆる企業がセキュリティを固めなければなりません。平準な対策では被害を防ぐことはできません。自宅のドアを開けっ放しにして防犯システムを作動させておくようなものです。ネットワークに監視カメラをつけるのか赤外線を張り巡らせるのか、企業の規模や扱っている情報の価値に見合う投資をしなければなりません。過信は禁物です。


井上礼之

乱世に強い人材は、上手に修羅場を経験させると恐ろしいほどの力を発揮します。過去の評価に関係なく、いかにそんな人材に目をつけられるか。平時のポジションではただの「うつけ」でも、状況が変わればとんでもないことをやりそうだという人材を常日頃からチェックしておき、ここぞというときに適材適所の修羅場に放り込むのです。


齋藤勇(齊藤勇)

話し手は会話を続けるかどうかを、聞き手の相づちで判断している。話し手があなたの癖に対してマイナス感情を持っていたとしても、相づちを使ってプラスに変えることは可能。相づちは効果絶大です。