下遠野亘の名言

下遠野亘のプロフィール

下遠野亘、しもとおの・わたる。日本の飲食店プロデューサー。「スパイスワークス」社長。千葉県出身。設計施工会社勤務、料理人などを経てスパイスワークスを設立。飲食店のプロデュースを行った。

下遠野亘の名言 一覧

まずは自分が楽しまなければ何も得られない。学んだことをメモするのも、その店での食事が終わってから。「楽しんだ後」と決めています。

お金を儲けることはお客様の喜びを集めること。

普段、店に立って働いている人が、机に座って仕事をしたり勉強したりすると、発想が活性化し、化学反応が起こっていろいろなことに気づけるようになります。逆に、普段デスクワークをしている人は、現場に立つ経験が生きるはず。違う分野の仕事をすることがポイントです。

私自身が1人の人間として喜びを感じることに着目し、じっくりと深掘りする。そんな日々の習慣で得られた多くのアイデアの芽を頭の中にストックしておき、組み合わせて店作りに生かしてきました。

下遠野亘の経歴・略歴

下遠野亘、しもとおの・わたる。日本の飲食店プロデューサー。「スパイスワークス」社長。千葉県出身。設計施工会社勤務、料理人などを経てスパイスワークスを設立。飲食店のプロデュースを行った。

ページの先頭へ