下義生の名言

下義生のプロフィール

下義生、しも・よしお。日本の経営者。「日野自動車」社長。早稲田大学理工学部卒業後、日野自動車工業に入社。専務、トヨタ自動車常務などを経て日野自動車社長に就任。

下義生の名言 一覧

自社単独でやれることには限界がある。外から来た人間として、自分たちが一番だと思うなということを言ってきた。


1年間、トヨタに身を置いて感じたのは、トヨタは危機感の塊であるということだ。


私は社長就任前の昨年春から1年間、トヨタに常務として出向しました。守りに入っていてもおかしくないほど経営状態は良かったのに、経営陣が極めて強い危機感を持っていたことに驚きました。私が今、社長としてしていることはすべて、この1年間の出向で学んだことと言えます。


日野自は商用車ブランドとしてトヨタグループで果たすべき役割を確立していかなくてはなりません。自動運転のような先端技術の中には、商用車から導入した方が浸透しやすいものもある。その時に新技術に対応した法制度の整備、倫理観の変化まで含めて、我々が積極的に発信できるようにならなければいけないと思っています。トヨタの言う通りに進んでいるだけの従来のやり方ではもうダメなのです。


下義生の経歴・略歴

下義生、しも・よしお。日本の経営者。「日野自動車」社長。早稲田大学理工学部卒業後、日野自動車工業に入社。専務、トヨタ自動車常務などを経て日野自動車社長に就任。

他の記事も読んでみる

鈴木亜久里

天才じゃない限り、遠回りするのが普通でしょう。遠回りしながらたどりつけたとしたら、それがその人にとっての最短距離だったと思います。僕だって、F1の世界に来るまでの道のりは簡単なものではありませんでした。そのときに大切なのは、定めたゴールから逃げないこと。逃げたらすべて終わってしまいますから。


和田一浩

自分を丸ごと受け入れられるようになったのは40歳を過ぎてから。それまでは、できない自分ばかりを見て無理していた気がします。


菊入みゆき

自分にとって「評価されている」とは具体的にどういうことなのか。上司に褒められたいのか。部署で注目を集めたいのか。どこをどんなふうに評価されたいのか。一度、書き出してみましょう。すると、意外と自分が評価に値する成果を出せていないことに気がつくかもしれません。


立川談慶

管理職や上司の方へお勧めしたいのが、部下にスキを見せることです。そのときに有効なのが「自慢話」「グチ」「悪口」の3つです。特に師匠は「グチは大事なんだ」といいながら、自分にもよくこぼしていました。弟子からすると、グチをいってもらえるようになったんだなとうれしいわけです。部下に対して弱い部分を見せることで、逆に人間関係が深まります。そうすれば無茶ぶりもパワハラにはなりませんよ。


土光敏夫

相互信頼を本物にするため、まず自分が他から信頼される人になる。信頼される人になるためには、どのような行動基準が求められるのか。この五カ条はわかりきったことかもしれない。しかしわかりきったことが、なかなか行えないのである。
一、相手の立場になって物を考える
一、約束をきちんと守る
一、言うことと行うことを一致させる
一、結果をこまめに連絡する
一、相手のミスを積極的にカバーする


大隅良典

確かに、論文の本数や掲載誌のランクで研究者を評価する風潮が不正を助長している向きはあります。社会の余裕がもう少し生まれたら必然的に減るのではないでしょうか。研究を楽しいと思える人は、まず不正は起こさない。それでも名誉欲に絡んだ不正をなくすことはできません。そういうものだと思えるくらいの寛容さが社会にあった方がいいと思いますね。


辻本良三

デジタルなコミュニケーションはすでに世の中に氾濫しています。それなら、逆にアナログなコミュニケーションを追求してやろうと思ったんです。一緒にゲームをするには、「やりましょう」とか、「いまどんな感じですか」とか、実際に言葉が必要になってきます。アナログなコミュニケーションをとることで、より盛り上がると考えたんです。


小野寺佑太

ある先輩は、「俺は真剣にアドバイスする。それは佑太の目がいつも真剣だからだ」と言ってくださいました。また私がコンサルティングをさせていただくと「必ず実行する」と約束してくれる経営者の方々が、幸い少なくありません。「小野寺の目は裏切れない」と言ってくださるのです。


碓井孝介

暗記ノートは、「暗記する情報をしぼる」「まとめる」「図で覚える」という3つのステップで作成していきますが、その過程において、「情報を選んでまとめる」という作業がキーポイントになるからです。これはまさに、資料作成などにおいて情報を選び、まとめる能力が求められるビジネスマンにこそ必要とされる能力なのです。年齢を重ねれば、誰でも記憶力が低下しますが、暗記ノートを作ることで、覚えたことを忘れにくくし、記憶として定着しやすくするのです。


ラ・ロシュフコー(ロシュフーコー)

金に目もくれない人はいくらでもいるが、金の与え方を心得ている人はほとんどいない。


古森重隆

印刷材料の営業担当だった30歳の頃、顧客の生の声を聞かせるため、技術者を顧客のもとに連れて行った。そこで辛辣な当社品への評価が響いたのだろう。技術陣もその後は改良に力を入れるようになった。


常見陽平

採用担当者はネット上に書かれた悪い情報を見る。良い情報は面接時に話してもらうのであまり見ない。


久野貴久

社会人の第一歩を経理部門からスタートしました。プラザ合意の年で、入社して半年間の原価と、それ以降の価格が全く変わるという経験をしました。当社の業績には為替相場や国際商品市況が直接影響するので、金融や経済に目が向くようになったし、会社の成り立ちの全容を見ることができ、その後の会社員人生の基礎となる経験でした。


依田宣夫

退職金をもらってしまえば、その後の定期収入は年金だけ。多くの人は、それで自分の老後の消費生活がひどく限定されてしまったと感じる。しかし、家庭の経済活動の主体は消費活動だ。その消費をいかにマネジメントするかによって、老後の生活はいかようにも豊かにしていくことが可能だ。


鎌田薫

日本は教育立国、科学技術立国です。天然資源で勝負するのではなく、世界最先端の教育を作り上げ、人を育てることで発展してきた。明治の近代化も、戦後復興もそうでした。大学改革は、まさに国家存亡の要ではないかと思います。


ページの先頭へ