名言DB

9429 人 / 110879 名言

下田美咲の名言

twitter Facebook はてブ

下田美咲のプロフィール

下田美咲、しもだ・みさき。日本のモデル、タレント、作家。東京都出身。13歳でスカウトされモデルデビュー。その後、多方面で活躍。著書に『生きているだけで死にたくなるような世の中で生きていてもいいような気がしてくる119の名案』『私に都合のいい人生をつくる』。

下田美咲の名言 一覧

常識を疑うことは常に意識しています。常識のせいで、盲点がずいぶん生まれてしまっているな、と思うんです。エッセイも小説も、読む人の目から、うろこが落ちるものを書きたいんです。何歳でも、どんな悩みでも、うろこが落ちることで見えるものがあるはずだから。


実際に、仕事として人の悩み相談を受けていた経験がもとになっています。小説を書いてみませんかというお話をいただいたとき、悩み相談なら書けるのではと思いました。人から相談されたときに答えに詰まったことがなくて。どれも私の中ではすでに悩み終えて解決していることだったから。私自身とても悩みやすくストレスに弱いんです。絶対に幸せでなければいやだ、というこだわりも強いので、幼いころから、悩みができたらすぐに具体的な作戦を立てて解決してきました。


エッセイと違って小説は、どんなことを言っても許される。キャラクターの台詞って基本的に叩かれないですよね。だからいつか小説を書きたいと思っていた。エッセイは、シンプルに「私はこう思う」を書いている。一方的な文章にならざるを得ないから、どうしても印象がきつくなるんです。小説だと、同じ内容でもキャラクターの会話として書くから、相手を意識したやわらかい言い回しになる。だから、まっすぐ人の心に届く感じがします。


下田美咲の経歴・略歴

下田美咲、しもだ・みさき。日本のモデル、タレント、作家。東京都出身。13歳でスカウトされモデルデビュー。その後、多方面で活躍。著書に『生きているだけで死にたくなるような世の中で生きていてもいいような気がしてくる119の名案』『私に都合のいい人生をつくる』。

他の記事も読んでみる

古沢良太

専門知識を得たうえで思いつくことよりも、何も知らない状態で、こういうことがあったら面白いんじゃないかって思いついたことの方が最終的には面白い。


冨山和彦

「いまの仕事はやりたいことではない」と自分探しの旅をする人がいますが、やりたい仕事とは、出会った仕事に一生懸命取り組んで、初めて出てくるもの。社外で自分探しをしても見つかりません。まして30代後半~40代の人が、そんなことをすべきではない。


小池百合子

未来の東京をつくっていくわけですから、過去ばかり見て、既得権益にしがみつこうとするような人材はいりません。東京都民にとって今後必要となるものを見越し、それに必要な政策をつくる能力を持つ人。現状に文句をつけるだけではなく、より建設的な注文を出せる人を必要としています。


クルト・ボック

他社との競争の中で優位性を保ち得ない事業領域からは既に撤退しています。


高須武男

振り返れば、銀行時代から周囲を巻き込み、新しいことに挑戦するのが好きでした。銀行員としては異端児ですね(笑)。


徳岡邦夫

いま食の世界もグローバル化が進んでいます。情報や食材が国境を越えて飛び交い、各国の料理がボーダーレスで発展を遂げている状況で、鎖国して国内に籠ることは果たして正しいのでしょうか。私はグローバル化が進むいまだからこそ、日本料理も世界の土俵に乗って、その良さを発信するべきだと考えています。


高田明(ジャパネットたかた)

今を一生懸命生きていれば、必ず挑戦しなければならないことに遭遇します。それを乗り越えることで人は成長しますし、悔いの無い人生だったと思うことができる。


坂根正弘

小刻みにリストラをするのは最悪です。最後に、全体でダメになってしまうからです。私は1度だけ大手術をしました。世界で1位、2位になれそうにないものはすべてやめることを明言し、国内2万人の従業員に手紙を書き、希望退職を募りました。結果、従業員数は一時1万8500人まで減りましたが、今は国内投資も増え、会社全体の収益性も大幅に改善し、2万人台を回復しました。


セルジオ越後

競争社会に指定席はなく、あるのは自由席のみ。自分の意見をしっかり主張しなければ、居場所がなくなっていくだけだ。


鈴木敏文

示されたデータがどこか自分の感覚と違っていたら、鵜呑みにせず、背景や中身を突き詰める習慣を身につけるべきです。