名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

下村節宏の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

下村節宏のプロフィール

下村節宏、しもむら・せつひろ。日本の経営者。三菱電機社長・会長。鳥取県出身。京都大学工学部電気工学科卒業後、三菱電機に入社。自動車機器事業本部長、取締役自動車機器事業担当、常務取締役自動車機器事業担当、常務取締役ビルシステム事業・自動車機器事業担当、上席常務執行役ビルシステム事業・自動車機器事業担当、代表執行役執行役副社長ビルシステム事業担当などを経て社長に就任した。

下村節宏の名言 一覧

現場で地道な改善をコツコツと積み重ねる活動こそが当社の底力だ。


まだ登りつめたわけではないですから、さらに上を目指します。いっそうの努力が必要です。


元来、そういったことを気にしない性格で、自分の力以上のことには、「ならんわなぁ」とずっと思っています。
【覚書き|社長就任要請を受け、プレッシャーに感じなかったかと質問されたときの返答】


「カタツムリの歩み」という言葉に惑わされて「気が長いんですね」と理解する人もいるのですが、そうではありません。目標達成に向けた不断の歩みが、北村西望の心を動かしたのです。
【覚書き|下村氏の座右の銘である彫刻家北村西望の「たゆまざる 歩みおそろし かたつむり」という句を解説した言葉。この句は西望が平和記念像をつくった際、像の足元にいたカタツムリが翌朝に9メートルの高さの像のてっぺんにいたことについて感嘆してつくった句】


「良い製品、良いサービスを持つこと」「その製品を一流の製造・販売ネットワークでお届けすること」「働く人々が希望や夢を持てる職場をつくること」。実直すぎて面白味がないと思われるかもしれませんが、やはりそこに尽きます。


携帯電話事業からの撤退を決める前、とことん考え抜きました。社長であった私はと兵庫県尼崎市の携帯端末工場にまで足を運び、社員の顔を直接見て、話を聞きました。その結果、高い能力を持つ社員を赤字事業に縛り付けておいても疲弊させるだけだと悟りました。そして再配置した方がより生き生きと頑張ってもらえるという考えに至ったのです。


「窮すれば即ち変ず、変ずれば即ち通ず」という「易経」の名言は私の心の中にずっとありました。初めてこの言葉に触れた若い頃、「窮する」は「困り果てる」とか「なすすべがない」という意味だと勘違いしていました。詳しく調べてみると、「考え抜く」や「窮(究)める」という意味で使われていたんですね。それが分かってからは「とことん考え抜けば、対処の方法が見えて、事がなせる」と解釈するようになりました。仕事で壁にぶち当たった社員には、この言葉を使って励ましたものです。「粘り強く考え抜けば、やり方は必ず見つかる」と言い聞かせました。


下村節宏の経歴・略歴

下村節宏、しもむら・せつひろ。日本の経営者。三菱電機社長・会長。鳥取県出身。京都大学工学部電気工学科卒業後、三菱電機に入社。自動車機器事業本部長、取締役自動車機器事業担当、常務取締役自動車機器事業担当、常務取締役ビルシステム事業・自動車機器事業担当、上席常務執行役ビルシステム事業・自動車機器事業担当、代表執行役執行役副社長ビルシステム事業担当などを経て社長に就任した。

他の記事も読んでみる

戸田充広

物販の副業で稼ぐ際のポイントは2つ。

  1. 自分の得意ジャンルを見つけて専門特化すること。得意分野なら仕入れの際にも何が売れ筋なのか目が利くし、きちんと価格設定もできます。お客様からの質問にも的確に対応できます。
  2. 掲載する商品の写真と説明文を工夫する。検索されやすいようキーワードを工夫するのは当然のこと。そのうえで、商品の状態を適切に伝える写真と丁寧な商品説明で信頼性を上げましょう。説明が誠実であればあるほど売れやすくなります。

後藤新平

個々の病人を治すより、国家の医者となりたい。
【覚え書き|医師から官僚、そして政治家になった理由について語った言葉】


宮田昇始

「自発的に何をやってもいいよ」というまっさらな状態だとメンバーも動きにくいでしょうから、最低限の行動規範として「バリュー(価値観)」も定めています。このバリューも半期に一度の社員合宿で、毎回7割くらいの内容はそのまま、3割はそのときの事業フェーズやメンバーの意思によって変更しています。そうやってバリューを自分たちで決めると、メンバーたちの中で腹落ちし、普段の会話の中でも使われるようになるんです。


立川談慶

マナーや礼儀は、若手サラリーマンにとって基本中の基本ですが、実は落語の世界でも非常に重要視されます。それですべてが判断されてしまうといってもいいくらいで、だから師匠には徹底的に教育されました。


川村隆

これまでの痛みを伴う改革は、リーマンショックで巨額の最終赤字に転落した非常事態に、全社員で危機感を共有できたからだと考えています。問題はこれからです。今後は、危機でなくても日常的に変革し続けられるような企業体質にしていかないと、グローバルでは弱小のままになる。


アレックス・カー

残念ながら今の日本からは、世界中の人の心をつかむような商品やサービスが登場していない。これはビジネスパーソンの多くが、すぐに通用する仕事のスキルを身につけることばかりに熱心で、真の教養を身につける努力を怠ってきたからではないでしょうか。


村上龍

楽しいことを仕事にするのはいいことですが、楽しいというのは非常に定義が曖昧なので、何とも言えません。楽しいというのは、「やらないよりはマシ」から、「やっているとワクワクする」、そして「それを奪われると生きていけないかも知れない」まで、いろいろです。仕事というのは、それがどんな種類でもかなりシリアスなので、「奪われると生きていけないかも知れない」というような切実な「楽しさ」があるほうが有利です。


川村元気

局面ごとに公開初日をイメージするようにしています。観客の反応が悪い、その時に自分が何を反省しているかを想像します。脚本の結末か、キャスティングの妥協か、ポスターデザインか。だとしたら、今どうすればそれが防げるかを考えるんです。


姜尚中

日本にずっといたら、いくら知識量を増やしても、世界の見方が変わることはなかったでしょう。空間的に移動して、実際に経験をしなければ、自分が変わるほどのことは起きません。自分が変わらなければ、世界の見方も変わりません。


佐藤優

手帳は頭で覚えていられないものを補完的に記録するためのツールであり、頭の中に明確に存在しているものをあえて手帳に書く意味はない。


長倉顕太

世の中の成功者といわれている人は、一般的な価値観(=他人の価値観)の外にいるものだ。それは会ってみて、ものの見方、言葉の選び方、話し方、興味のあるもの、こだわり……などをつぶさに見ているとよくわかる。


三森裕

私は「邂逅」という言葉が好きなのですが、人との出会いこそ営業の基本であり、人生の喜びだと思います。