名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

下嶋政幸の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

下嶋政幸のプロフィール

下嶋政幸、しもじま・まさゆき。日本の経営者。「兼松」社長。大学卒業後、兼松江商に入社。取締役、常務取締役、大阪支社長などを経て社長に就任。

下嶋政幸の名言 一覧

構造改革以降、当社の財務体質は大幅に改善しました。今後は、この良好な財務体質をベースに、さらなる収益拡大を目指します。そのためには、「近い将来はこうありたい」という理想像を描き、そこから逆算して今やるべきことを整理・実践していく「フューチャー・プル」の発想が必要でしょう。


当社では企業内起業家育成に力を入れています。今年7回目を迎えた「ビジネスプラン策定研修」には職場推薦などで選ばれた20~30代の24名程度が参加。まず論理的思考や経営戦略、マーケティングの基礎知識を学び、その後6名程度のグループに分かれて一つの新規事業の立ち上け、までをプランニングします。市場調査、取引先選定、収益フロー、予算取りなどを本物の事業計画と同レベルまで詰めて、最後は全役員の前でプレゼンテーションするのですが、具体性の高い内容のため役員側との質疑応答は毎回非常に白熱します。研修で上がったプランが実際のプロジェクトとして動き出す事例も出始めました。社外講師や受講生同士でつながりが生まれるなど、人脈の形成にも役立っているようです。


投資は収益力向上の「手段」に過ぎず、それ自体が目的ではありません。原則、営業キャッシュフローで創出された資金をもとに行いますが、優良な大型買収案件などがあれば資金調達も検討します。


下嶋政幸の経歴・略歴

下嶋政幸、しもじま・まさゆき。日本の経営者。「兼松」社長。大学卒業後、兼松江商に入社。取締役、常務取締役、大阪支社長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

西川世一

お歳暮やお中元は数多くの企業から届く。その中で決して埋もれず、顧客から愛されるお菓子を作るのは並大抵ではない。差異化は付加価値の創造から生まれ、付加価値は社員一人一人の意識から生まれると考えている。


竹内明雄

1971年にミニショベルを開発した当時、ウチのは重量が2トンでした。他社のはみんな数十トンクラス。にんなおもちゃをどうするんだ」なんて陰口もたたかれましたよ。でも、今では大型よりもミニのほうが目立つようになりましたね。自前の販売網がなかったので、OEM(相手先ブランドによる生産)もやりました。しかしミニショベルというマーケットが確立すると、多くの企業が参入してきました。これではいかんと、いち早く海外に目を向けたわけです。


澤田秀雄

ラグーナ蒲郡の再建は、HISの中部営業本部長が手を挙げたので、彼が社長になってやっています。若手が育ったほうがいいですから。


西本智実

楽団員もプロですから、冷静に話をすれば分かり合えると考えています。粘り強く、一歩も引かずに会話を続けます。


香坂伸治

私が手がけてきた仕事の共通点は女性。女性の現場ならではの視点とクチコミ力はすごい。女性を味方につければ、うまくいくというのが私の持論です。


高松富也(髙松富也)

需要が減少しつつあるプルトップ型からボトル缶へのシフト、拡充しています。ボトル缶はキャップで締めることができるので、一度に飲みきらなくてもいい。プルトップ型よりやや高めの価格になりますが、持ち歩けるという点で新たなニーズが高まっており、実際に売り上げも伸びています。


今井登茂子

今回は引き受けられないが縁は切りたくない相手に対しては、「また、何か機会がありましたら」、「半年後でしたら」「また○○のようなお話が出ましたら」など、自分が次の機会をつくろうとしている意志を示すようなひと言が非常に効果的です。


三井悠加

アメリカの日本総領事館が主催したパーティでホリプロさんと出会いました。ホリプロさんはアメリカではライセンスビジネスを展開していますそこで海外スターの浮世絵をつくりたいと話したら、ライツを持っているアーティストを挙げてくれ、そのなかにキッスの名前があって、彼らしかいないと。ホリプロさんの紹介でマーチャンダイジングの権利を持つ会社に連絡したところ、「明日社長と副社長がいるから来てくれ」と。本当は家庭教師ときちんとプレゼンの練習をしてから行きたかったのですが、このチャンスを逃したらたぶん次はない。通訳の手配も間に合わず、結局、自分のつたない英語でプレゼンしました。幸い、浮世絵の世界観への反応も良く、キッスのメンバーも快諾してくれ、「半年後に日本に行くから、そのときまでにつくってほしい」とトントン拍子で話が進みました。


山本真司

私の場合、転職前に銀行で8年間、デリバティブの仕事に携わり、ある程度のスキルを身につけていました。「デリバティブに詳しい人材に対するニーズは、今後もしばらくはなくならないだろう。もし経営コンサルタントの道が駄目でも、給料は下がるかもしれないけど、就職先は何とか見つけられるはずだ」。そう思えたからこそ、転職に踏み切れたわけです。


ローワン・アトキンソン

ジョークのネタにできないものがあってはならない。


小池百合子

厳しいだけでもダメ。高圧的に接していると、偏った情報しか上がってこなくなります。現場から情報を聞き出す能力も求められますね。情報はいろいろなところから集めて、クロスチェックしていかなければいけません。


岡島悦子

役員になれる人と部課長止まりの人。その間に、若いうちから一見してわかるような違いはありません。大きく差がつくのは、途中、修羅場の経験をしたかどうかということです。