名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

下元朗の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

下元朗のプロフィール

下元朗、しももと・あきら。日本のライフ・クリエーター。大学卒業後、インテリジェンスを経て、結婚支援サービスのアサイン(のちのプラウド)を創設。

下元朗の名言 一覧

目先の小さなメンツを捨てることが、大きな飛躍につながっていく。


重要なのが、メンツを捨て去ることです。メンツにこだわらなければ、部下との間に壁ができず、腹を割って本音で話せます。意思疎通がスムーズなので、部下の強みや弱みをきちんと把握したうえで、的確な指導が行えます。そうしたことで信頼関係が生まれ、部下に思い切って仕事を任せられるようになるのです。


30代はプレーヤーからマネージャーへと選別が始まる時期。企業を成長させるには人材の底上げが肝心で、経営者はマネージャーに対して仕事で成果を上げるだけでなく、「人を育てる」ことも期待している。それを理解し、自分のミッションとして遂行できるかどうかが、30代にとって出世街道の分かれ目。


できるビジネスパーソンほど、他人の実力を率直に認めて、その人から学ぼうという意欲と謙虚さを持ち合わせています。相手が女性だろうと、年下の部下だろうと、常に態度は変わりません。そうした結果、周囲も進んで知恵や力を貸してくれ、成長を続けられるのです。


できるビジネスパーソンほど、自分のメンツや意地にはこだわりません。たとえば、自分にはできないことは「できない」とはっきりといい、知ったかぶりをしたり、虚勢を張ったりしません。「できるふり」をしても、すぐに化けの皮がはがれ、周囲に見透かされてしまうことがわかっているからです。ですから、いざというときには自分の弱さをさらけだして、周囲の人たちの協力を得ながら、緊急事態を収拾できるのです。


下元朗の経歴・略歴

下元朗、しももと・あきら。日本のライフ・クリエーター。大学卒業後、インテリジェンスを経て、結婚支援サービスのアサイン(のちのプラウド)を創設。

他の記事も読んでみる

葛西紀明

生きるために必死だった母や妹の「想像を絶する苦しみ」を思うと、競技で多少辛いことがあっても、「自分の辛さや悩みなんてちっぽけだ。きっとラクに乗り越えられる」と思えました。だって私は好きなジャンプを続けているだけですから。母と妹、家計を支えてくれた姉、家族全員が、今日までの私を支えてくれたのだと思います。


石川康晴

数字に弱い、論理性がない。でもリーダーシップが発揮できて、特に商品のリサーチ力とプロモーション力が高い女性がいます。そういう時は、数字に強いコントローラーをつけるようにしています。要は助さん角さんをつけて弱点を補えばいい。


信田さよ子

娘が結婚していても、夫が少しでも気を許していると、妻の母親は家庭にどんどん入り込んできます。妻にすれば子供の面倒を手伝ってもらえ、夫にすれば育児の負担が減るのは好ましいように思えます。しかし、これでは母親が家庭の主導権を握るようになってしまうのも時間の問題です。家族の核を成すのは、あくまでも夫婦です。いくら親でも、夫婦の生活に立ち入ることは許されません。子供夫婦を頼ろうとする親に対しては、「まずは自分たちの生活を大事にしたい」という意思を伝えてもいいと思います。


橘フクシマ咲江

人は、あなたが思うほど、あなたの話を正確に聞いてくれていないし、理解してくれてもいないものです。相手に自分の思いを伝えたいなら、わかってもらえるように努力することが不可欠です。


仲暁子

最近、こんな出来事がありました。当社では、サービスの改善スピードを上げるために、現場のメンバーにかなりの部分まで裁量権を与えているのですが、ある日、サイトの一部の色使いが大きく変わりました。私が「ユーザーにとっては見辛いのではないか」とマネージャーに伝えたところ、担当した20代のデザイナーが部屋に来て、どういう意図でそういうデザインにしたのかをしっかり説明したのです。説明はロジックが通っていたし、会社が目指している方向性とも合致していた。そこまで勝手に考えてやってくれたことに対し、私はうれしくなりました。結果的に、新しいデザインは一部修正しつつも、基本的にはデザイナーの意図を踏襲することにしました。


中澤優子(経営者)

つくった人のこだわりが見えるといいなと思います。たとえば機械が壊れるときに、「長い間使ってくれてありがとう」というメッセージが出てきたら、ちょっとホロッとしませんか。


佐藤秀峰

チャンスをもらえるなら、何でもやりました。編集さんの似顔絵を20人分ぐらい描いたこともありますし、プレゼントページのイラストを描かせてもらったこともあります。とにかく、自分が描いたものを雑誌に載せたかったんです。


佐藤益弘

行動しなければ「成功」もあり得ません。さらに大事なのは、「時間には限りがある」ということです。何も行動しないまま、十年間経過してしまえば、当然ながらその時間は取り戻すことができません。


新井直之(執事)

お金持ちは投資に対して、1勝9敗でも、1度の勝ちで大きく勝ち抜ければいいと考えている。だから、その都度、その都度の失敗に対して、得した損したと一喜一憂することがない。


クリスティン・エドマン

「keep it simple」。当社ではこの言葉は本当によく耳にします。仕事を複雑にしてはダメ。できるだけ簡単に進められるようにして、余計な手間を減らそうということですね。だから、本社への報告で大量の資料を送ったりすると、「こんな素晴らしい資料なんていらないから、重要なポイントだけを口頭でシンプルに説明して」となる。何かのプランや改善策を考えるときも、「3行でスタッフに伝えられるものに」といわれます。


立石義雄

今後は企業理念を求心力の源泉とした価値観の共有が、より重要な企業経営の手法のひとつになっていくと思います。


澤円

身近な例に置き換えると、話の印象度や理解度やグッと高まる。たとえばCPUの説明なら「CPUはまな板です。まな板が大きいほど一度に多くの材料を処理できます」と。