名言DB

9412 人 / 110637 名言

上野陽子の名言

twitter Facebook はてブ

上野陽子のプロフィール

上野陽子、うえの・ようこ。日本のコミュニケーション・アナリスト。米ボストン大学コミュニケーション学部修士課程でジャーナリズムを専攻、東北大学博士前期課程で人間社会情報科学専攻修了。通信社、出版社などを経て独立。

上野陽子の名言 一覧

日本人は、正確に伝えようとするあまり「人に伝える」面を見落としがちです。でも、それでは聞き手の心を揺さぶるのは難しい。


聞き手は、プレゼンの内容が自分にもたらすメリットを考え、納得のいく答えを探します。話し手がシンプルで分かりやすい表現を使うほど、メッセージは正確に伝わるのです。


丁寧さは大事ですが、ストレートに、端的に気持ちを伝えることも大切。プレゼンにストーリー性や流れを持たせ、自分の気持ちを聞き手に伝える場面を作るのも効果的でしょう。


上野陽子の経歴・略歴

上野陽子、うえの・ようこ。日本のコミュニケーション・アナリスト。米ボストン大学コミュニケーション学部修士課程でジャーナリズムを専攻、東北大学博士前期課程で人間社会情報科学専攻修了。通信社、出版社などを経て独立。

他の記事も読んでみる

田中稔一

私は折に触れ、若い人たちに「人生や仕事で壁にぶつかったとき、正しいと思うけど苦しい道と、楽だけど何となく後ろめたい道があったら、必ず自分にとって厳しいほうを選べ」と語っています。苦しい道を進むにはおそらく時間もかかり、辛いかもしれませんが、それを乗り越えることで人間的にも成長し、時間の感覚も磨かれるに違いありません。


マザー・テレサ

他人を、あなたより貧しい人も含めて、愛しているのだということを、行動によって示すことで、彼らを幸せにすることができます。たくさんのものが必要なわけではありません。ただ、微笑みかけてあげるだけでいいのです。


中村獅童(二代目)

試行錯誤を繰り返しながら、少しずつ高い山を登ってゆく。1つ登り終えたら、アンテナを張り巡らせて、すぐに次の山を探す。その繰り返しが、「大きな夢」につながっていく。


猪瀬直樹

普段の仕事においても、納期までに仕事を終わらせたり、期日までに物事を決めたりするには集中力が必要です。徹夜してでも、「今晩中にやっておかないとマズイ」という状況もあるでしょう。何事も結果がすべて。それに向けて集中すれば、おのずと心の乱れは消えていく気がします。


木山剛史

商品の魅力をお客様に説明して納得して買っていただくためには接客が命。


箭内道彦

自分をとにかく追いつめたかったんです。金髪にしたり、派手な格好をしたりするからには、「じゃあ、お手並み拝見」と言われたときに、能力が追い付くようにしておかないといけない。金髪で下手だと、めちゃくちゃカッコ悪いですから。でも、見た目の派手さに仕事に質がなかなか追いつかなかったんですよ。上司と廊下で会うと、「お前はつくっているものより、見た目の方が派手だなぁ」とずっと言われていました。そう言われなくなったのは、1、2年経ってからです。


澤田秀雄

創業以来18年間ずっと赤字だった長崎県のハウステンボスの経営を引き受けましたが、そのとき社員のクビは一人として切りませんでした。やる気のない経営幹部を交代させただけです。みんなが一丸となって危機を乗り切ることが大切だと考えたからです。仕事ができないからと社員を辞めさせていたら、会社は小さくまとまってしまいます。企業を大きく成長させようと思ったら、社員をみんな引き受ける覚悟が必要なのではないでしょうか。


永瀬昭幸

海外にも打って出る。世界に目を向ければ、新興国を中心に人口はまだまだ増えている。我々がアジアで英語教材「セサミ・ストリート・イングリッシュ」のライセンス販売を始めたのは、その第一歩。ただ、いかんせん、ライセンスビジネスだ。自らが作り上げたコンテンツで勝負できていない。今後、競争力のある教育ビジネスをどう立ち上げるか。挑戦しがいがある。


藤川太(ファイナンシャルプランナー)

長期資産形成は地層のようなもの。小さな積み重ねが大事。


佐藤秀哉

今でこそ、多くのお客様にご愛顧頂いていますが、創業から2期目などは大きな仕事が入るものの、現金が先に出ていく状態で非常に厳しい状況も経験しました。そんな時に思い出した場所が、日本IBM時代に過ごした浜松町です。浜松町の駅を降りて、増上寺の方向を見ると、東京タワーが見えます。その光景を見ると、「ここで頑張るんだ」、「一旗揚げるんだ」と決意した純粋な気持ちに戻ることができました。


小日向文世

現場に行ったときにセリフが頭に入っている状態にするのは、僕の最低限の仕事だと思っています。それだけは、どんなことがあってもサボりません。


鹿島泰孝

逆境に負けそうになっている人は、目先のことから目を離さないといけない。目先の作業の階層から飛び出して、少し上の目線で考えると気づけることがある。


中村栄輔

FC(フランチャイズチェーン)システムは、強みもあれば弱みもあります。FCでは直営店に対するような指示命令はできず、オーナーへの説明や説得など、労力がかかります。しかし、世の中の変化に対応するためには、そこに時間をかけてはいられません。日ごろから本部とFC店との間に、信頼関係があれば、戦略を迅速に進めることができ、堅実な成長につながるのです。


福留大士(経営者)

顧客であるユーザー、経営者と、エンジニアなど技術者の語る言葉は違うわけですが、そこをきちんとつないでいくことができる。そこが当社の強み。


原晋

試合は準備の結果がすべて。仕事も同じで、パフォーマンスを最大限に発揮するには始業に向けて体と頭をベストな状態に持っていく準備運動が必須。