名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

上野啓樹の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

上野啓樹のプロフィール

上野啓樹、うえの・けいじゅ。ダイエット指導者。山口県出身。大学卒業後、ガス会社を経て公務員になる。生活習慣の乱れから激太りしたのをきっかけにダイエットに目覚め、体調を改善するダイエット法を確立。ダイエットアカデミーを開校。著書に『ハイパフォーマー思考』『40歳からはカラダで差がつく! エリートの最強コンディショニング』。

上野啓樹の名言 一覧

不調が起こること自体が、ビジネスマンとして失格。


上野啓樹の経歴・略歴

上野啓樹、うえの・けいじゅ。ダイエット指導者。山口県出身。大学卒業後、ガス会社を経て公務員になる。生活習慣の乱れから激太りしたのをきっかけにダイエットに目覚め、体調を改善するダイエット法を確立。ダイエットアカデミーを開校。著書に『ハイパフォーマー思考』『40歳からはカラダで差がつく! エリートの最強コンディショニング』。

他の記事も読んでみる

神田正

実は出店地と業態開発などの重要な事項はまだ私が判断しています。それは、多数決は無責任を生むと思うからです。「それでは会社にならない」と言う人もいるでしょう。でも、誰の分析と判断で決めたかが曖昧になることの方が、大きな問題を生むと思うのです。


小林一雅(小林製薬)

ライバルとの競争をいかに勝ち抜くか。市場経済において企業が常に考え続けなければならない命題です。自社の強みと弱みは何か。自分の会社がお客様に最もメリットを提供できるビジネスモデルは何なのか。それを熟考するところからすべてが始まります。


小杉俊哉

異なる視点から考えてみることができ、それを言葉にできる人は、視野が広くバランス感覚のある人物であると評価されます。


松田充弘(マツダミヒロ)

たとえば仕事で何か失敗したとき、「なんであのときあんなことをしたのだろう」と過去を悔やむ思考の人は後ろ向きの視点に囚われてしまいがち。逆に、「今度はこうしたらうまくいくはずだ」と将来に視線が向く人は、問題解決型の質問ができる人です。


小島順彦

国際社会では、まずは自分の考えを持つことが肝要である。自分はどう思い、何をしたいのか。意思表明がなければビジネスは始まりません。言語はあくまでも相手に自分の意志を伝える手段です。いくら正しい発音や文法ができたところで、伝える中身がなければ宝の持ち腐れに終わってしまいます。
【覚書き|30代で2年間サウジアラビアに駐在し、世界中から集まった人々と仕事したとき、発音も文法もめちゃくちゃな英語を使う非英語圏の人たちが活発に意思表示するのを見たときのことを語った言葉】


森川陽太郎

すぐムカッとしたり、緊張したりするのはあなたの「OKライン」が高いから。OKラインとは自分や相手が達成できる仕事のレベルのこと。多くの人は自分や他人に対してOKラインを高く設定し過ぎです。「人の評価が気になる」等の理由でしょうが、それが心を乱す元凶。心を乱さないためには実現できることを考え、達成時の自己肯定感を得るのが大事。


ロバート・M・ベラーディ

人生の支出計画は、そのまま人生設計と言い換えられます。ですから、最初に取り組むべきなのは、「自分はどんな人生を送りたいのか」という人生の目標を考えることです。


藤田晋

逆境を迎えた時、私はいつも、「答えは必ずある」と考えます。「そう思うのはなぜ?」「どんな答えがある?」と、後から根拠や解答を探していけばいいのです。どのような難問でも答えはあるからです。


出井伸之

私自身はすぐに組織に限界を感じて働きたくなってしまう性分で、これまでも三年に一回は動くという主義でやってきました。三年過ぎたらポジションをかわる、それを三回やったら次は全く違うところへ行くという具合に、どんどん動いてきましたね。


清水祐孝

長いスパンでの目標が立てられれば幸せにつながると思うし、それがないとつまらない人生になってしまう。例えば、「会社の売り上げをアップさせる!」という目標がイマイチしっくりこない人もいるかもしれません。でもその目標の先に何があるかを理解すれば変わると思います。


林文子

どんなにいい人間関係が築けても、BMWをお勧めして「やっぱりベンツを買うよ」といわれることはあります。「あなたがベンツを売っていたら、最高だったのに」なんていわれたりしてね。でも、そこまで人間関係ができると、ほかのお客様をご紹介していただけるんですよ。たとえば、知り合いにクルマの買い換えを考えている人がいると、「BMWにいい人がいるから紹介するわ」といっていただけるんです。


金田一秀穂

あらゆる言葉は「人と人との関係をよくするため」のもの。これを言語学では「ファティック」といいます。僕の祖父、金田一京助の言葉を借りれば、「心と心を湿らす」のが言葉です。だから、皆さんもこれからもムダ話を続け、多くのよい関係を築いていってほしいと思います。