名言DB

9490 人 / 112001 名言

上野光夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

上野光夫のプロフィール

上野光夫、うえの・みつお。資金調達コンサルタント。鹿児島県出身。九州大学卒業後、日本政策金融公庫に26年間勤務。主に中小企業への融資審査の業務に携わる。その後独立し、起業支援、資金調達サポートを行った。著書に『「しぶとい人」の行動法則』。

上野光夫の名言 一覧

商品やサービスのアイデアのみでなく、売り方や売る相手まで考えることが大事。


好きなことなら常にワクワクできます。それが実行と継続のパワーになる。


ビジネスは、アイデア次第でいくらでも生み出せるもので、その可能性はいくらでも広げられる。切り口を変化させれば、派生ビジネスをどんどん発想できる。


流行の変化や大手の市場参入だけでなく、IT技術の革新などで市場自体がなくなることもあります。スクラップ&ビルドで、常に変化していくことが大事です。今のビジネスが軌道に乗った段階で、次の進化を考えましょう。


アイデアをノートに書き出すときに大事なのは、あれこれ考えすぎずにリストアップしていくことです。似たようなものであろうと、実現不可能であろうと、どんどん書き出すうちに発展し、違うアイデアにつながります。


単純な思いつきをニーズに結びつけてもいいし、自分の困りごと、失敗したこと、満たしたい欲求から掘り起こしてもいい。社会でヒットし、継続的に支持を得ているサービスのニーズを考えることもビジネスの発想のヒントになる。


ビジネス化できるのは、「好きなこと/したいこと」と「得意なこと」「稼ぐこと」が重なる分野。3つが重なることで初めて、楽しく長く続けられるビジネスができる。


「好き」をビジネスにすることには、大きなメリットがあります。第1には、「経営者の情熱と覚悟が途切れないこと」。第2には、自らがそのジャンルの顧客層のため、ほしいサービスや解決してほしい課題などの「新しいアイデアが浮かびやすいこと」。そして、その分野で培ってきた「スキルやノウハウがあること」。


起業直後は赤字になる企業が多いですし、黒字でも、入金まで何カ月も待つことがあります。経営者たる者、会社を維持するため、ある程度の資金は常に準備しておくべきでしょう。また、資金に余裕があれば、業績改善の選択肢だって広がります。


(資金を)「借りて開業」には長所も多いことを強調しておきたい。お金を借りれば、資金調達のノウハウが学べます。また、きちんと返済すれば金融機関の信頼が得られるでしょう。この2つがあれば、将来、事業拡大を目指して融資を申し込む際に、強い武器となる。


上野光夫の経歴・略歴

上野光夫、うえの・みつお。資金調達コンサルタント。鹿児島県出身。九州大学卒業後、日本政策金融公庫に26年間勤務。主に中小企業への融資審査の業務に携わる。その後独立し、起業支援、資金調達サポートを行った。著書に『「しぶとい人」の行動法則』。

他の記事も読んでみる

森英恵

全然休みを取らない私なんか、外国では変な目で見られますけど、一生懸命に働くこと。働きバチを恥じる必要ありますか? 働くことはやっぱり美徳だと思います。


サム・ウォルトン

成功を喜び、失敗の中にユーモアを見出しなさい。あまり真剣に考えてはいけない。リラックスしなさい。そうすればまわりの人すべてがリラックスするだろう。楽しみなさい。いつも熱意を示しなさい。うまくいかないときには衣装を着てバカげた歌を歌いなさい。そして他のすべての人にあなたと一緒に歌わせなさい。


永瀬昭幸

練りに練った具体的な提案を最初にビシッと伝えたら、向こうはおのずと真剣になってメモを取り始めます。逆にいくら流暢に話せても、中身がなければダメ。


孫正義

やみくもに攻める前に、全体をとらえるべきです。まずはじめに、どこで世界一になるのかの方向性を定めなければいけません。どの分野で事業をするかで、将来の半分は決まります。ナンバーワンと組むことに成功すれば、黙っていても全てがうまくいきます。


藤井佐和子

自分から積極的にアピールしよう、などというと、「そんなことをしなくても、黙ってやるべきことをやれば評価してもらえるはず」と思う方もいらっしゃるかもしれません。「沈黙は金」という言葉があるように、そういう態度に魅力を感じる気持ちはわからないでもありません。しかし、言いたいことをいえばいい、という意味ではありません。それではたんなる愚痴や攻撃になってしまいます。言いたいことをいっても、周りから反発されず、さらには自分や相手のモチベーションも高めることができる。これこそが、目指すところです。


小屋洋一

家庭においては、配偶者も貴重な労働力です。特に夫が独立事業者となる場合は、妻がパートで家計を助けることは、大きな安心材料となるでしょう。この場合留意すべきは、妻が経理などで夫の事業を手伝うことの是非。もし夫の事業が失敗すれば、妻も共倒れに。そこで、妻は全く別の仕事に就くほうがリスク分散できるといえます。


林成之

人間の脳には、「生きたい」「知りたい」「仲間になりたい」という3つの本能があります。この3つの本能が、世の中の仕組みをつくりました。つまり「生きたい」を体現したものが家族や家庭であり、「知りたい」を具現化したのが学校や教育、「仲間になりたい」を形にしたのが社会や会社です。人間はこの3つのバランスがとれているとき、精神的に安定します。


森川亮

もちろん他社との差別化の視点の大事さは知っています。でも、差別化にこだわるが故に、ユーザーの顔が見えなくなる場合もある。僕はユーザーが求めるものの中で、「良いものをいち早く出す」というシンプルなことがビジネスとして非常に意味があると思っています。


出口治明

ライフネット生命は2008年に営業を開始したばかりの若い会社ですが、社員の年代は様々です。4人の常勤役員も、30代、40代、50代、60代が各一人ずっとなっています。配属も年功序列ではなく、適材適所。十数人の部門の中で、部門長が一番若いというケースもあります。2012年は60歳を超えた社員を2人採用しましたが、上場企業で60代の正社員を新規採用しているところは少ないでしょう。


鈴木おさむ

才能がある人というのは結局、努力できる人。思いついたアイデアを具現化しようと努力するかどうかが勝負の分かれ目。


児玉光雄

目標を設定する最大の意味は、その目標を達成することではありません。むしろ、適正水準の目標設定をすることにより、モチベーションを最大にすることの方が重要なのです。適正水準の目標設定が強固なモチベーションを発生させます。


安藤宏基

経営の透明性を高めるための仕組みを作るのは必然。ただ、いくら社外の独立役員を入れても問題は起き得る。大前提として必要なのは経営者の良心や正義感。