名言DB

9419 人 / 110788 名言

上田輝久の名言

twitter Facebook はてブ

上田輝久のプロフィール

上田輝久、うえだ・てるひさ。日本の経営者。「島津製作所」社長。山口県出身。京都大学工学部工業化学科卒業、京都大学大学院工学研究科修士課程修了、京都大学で農学博士号取得。島津製作所に入社。品質保証部長、ライフサイエンス事業統括部長、分析計測事業部長、取締役、常務、専務などを経て社長に就任。

上田輝久の名言 一覧

問題があったときに、徹底的に原因を追究して解決していく。ときにはお客様に怒られることもありますが、結果的に信頼していただける。この好循環を生み出すことが大事。


いまは情報が重要な時代。スピード感を持って精査する能力を磨く必要がある。


我々はものづくりの会社だという原点・強みを認識すべきとき。その上で会社を変革し、新たな価値を生み出していきたい。


大きな方針を会社が決めるのはもちろんですが、その範囲内であれば、若手でも権限を与えて自由にやらせる。こうした気風が当社の強み。


苦労しましたが、自ら方法を考えて、やりたいことをやれる体制にやりがいも感じました。


情報を精査する力を磨き、自らの強みを認識したうえで、変革し、新しい価値を生み出そうと考えている。


今の若い研究者は自由を与えられても、それを生かせない人も多い。そこで彼らに「気づき」を与える仕組みが必要と考え、大学教授など外部の専門家と議論する場を積極的に作ってきました。


今は、政治や経済などで想定しなかったことが起こるという不透明性の高い時代。ですから昨年と違う新たな考え方でスピード感を持って経営をしていかなければならない。


上田輝久の経歴・略歴

上田輝久、うえだ・てるひさ。日本の経営者。「島津製作所」社長。山口県出身。京都大学工学部工業化学科卒業、京都大学大学院工学研究科修士課程修了、京都大学で農学博士号取得。島津製作所に入社。品質保証部長、ライフサイエンス事業統括部長、分析計測事業部長、取締役、常務、専務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

荒井邦彦

なぜ起業しないかというと、失敗したときのペナルティが大きいからです。しかも、うまく行ったときのご褒美も少ない。だったらやらない方がいいとなってしまう。そこで私はベンチャーのイグジットを増やしましょうと。日本の場合、ベンチャー企業のイグジットはIPOが8割ですが、アメリカはM&Aが8割です。IPOはハードルが高いですが、M&Aであればマーケットを相手にするわけではなく、特定の1つの企業と話をしてまとめればいいので、ハードルは低い。ですから、例えば会社を興して2~3年経営し、5億円で会社が売れましたという人が続出するようになれば、皆のやる気が起きるのではないでしょうか。私たちはそういうイグジットマーケットを広げていくことが日本の経済の成長につながると思っています。


弘兼憲史

当時の松下電器は、真剣に怒る会社だった気がします。寮に帰ると、「今日怒られて、めっちゃへこんだ」といった話をみんなでよくしました。後々それが自分のためになったことがわかるのですが。
【覚え書き|松下電器時代を振り返っての発言】


鳥羽博道

お客様というのは最高の広報マン、宣伝マンだ。ひとりのお客様の後ろには常に何人もの見えないお客様がいることを肝に銘じておかなければならない。どんなに些細なクレームであっても、誠実に、そして迅速に対応していかなければならない。


松本謙一

優れた経営者というと、強力なリーダーシップやカリスマ性があるのが当然のように言われますが、本当に必要条件でしょうか。たぶん、大企業はそうなのでしょう。中堅以下の企業が、堅実に経営して利益を出し続けていくことに関して言えば、強いリーダーシップより、逆境に耐えられる力の方が大切な気がします。


岡倉天心

内からの勝利か、さもなくば外からの圧倒的な死か。


浅田次郎

仕事は一生懸命やるものだ。だが、人生それだけでは寂しい。休みのときは何もかも忘れて、ブチ切れて、人格が変わるぐらいの道楽をしないといけない。


宮内義彦

リスクを減らすのはいいことだと思われがちですが、時間をかけて手当てすれば、得られる果実は小さくなっていきます。いいリーダーは、大きな果実を得るために、早い段階で積極的にリスクを取りにいく。


関口雄一

同僚同士のやりとりであれば、多少英語が間違っていても平気です。英作文のコンテストをしているのではなく、ビジネスをしているのですから。


安藤忠雄

人生に「光」を求めるのなら、まず目の前の苦しい現実という「影」をしっかりと見据え、それを乗り越えるべく、勇気を持って進んでいくことだ。


アンドリュー・カーネギー

自分の名誉を傷つけられるのは、自分だけだ。