名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

上田真一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

上田真一のプロフィール

上田真一、うえだ・しんいち。日本の社会起業家。NPO法人「空家・空地管理センター」代表理事。埼玉県出身。オハイオ州立大学卒業。ベトナム大手旅行代理店APEX VIETNAM TRAVEL CORPORATION、リクルートなどを経て家業の不動産会社に入社。その後、NPO法人空家・空地管理センターを設立。

上田真一の名言 一覧

空き家ビジネスは、手間や時間からすれば収益性は低いので、「地域や困っている人の役に立ちたい」という思いがなければ続きません。いたずらな拡大ではなく、質を大切にしたい。


人口減少による住宅需要の落ち込みや、不動産投資の市場縮小など、「このままいくとジリ貧になる」という危機感が、まずあったんですね。「何か新規事業を」と思って、不動産業を細分化し、分析してみると、明らかに衰退する市場、伸びる市場が見えてきたんです。


重要なのは啓蒙活動。空き家問題は、もはや人ごとではない事態なのですが、そういう意識を持つ人がまだまだ少ない。何となく現状放置すれば資産価値は下がるし、地域にも迷惑がかかる。あげく壊すとなれば、大量の産業廃棄物も出る。どこを取ってもいい話ではないでしょう。皆が当事者意識を持たないと、放置空き家をなくすことはできないんです。私たちの事業や情報発信が、社会を動かすきっかけになれば――そんな思いで走っている日々です。


「空き家を相続したが、どう対処すればいいのか」といった相談が急増するなか、それらを受け止める窓口って、ほとんどないのが現状です。手間も時間もすごくかかるビジネスなので、誰もやりたがらない。だからこそ、そこに着手する意義があるし、先々、市場も取れるだろうと考えています。


上田真一の経歴・略歴

上田真一、うえだ・しんいち。日本の社会起業家。NPO法人「空家・空地管理センター」代表理事。埼玉県出身。オハイオ州立大学卒業。ベトナム大手旅行代理店APEX VIETNAM TRAVEL CORPORATION、リクルートなどを経て家業の不動産会社に入社。その後、NPO法人空家・空地管理センターを設立。

他の記事も読んでみる

髙橋和夫(高橋和夫・経営者)

東急沿線がいいよと言ってくれる世代がいる一方、あんな電車が混んで地価が高い所に住みたくないという層がいるのも事実です。東京都の東でもいいという層が増えれば我々の収益のベースがぐらつきます。ただ間違いなく若い人たちの価値観は変わっており、そういう面では次の開発をどう進めるかを考えないといけません。


町田勝彦

それまでシャープの製品はブランド力が低いがゆえに、たとえ性能が優れていても、トップブランド品よりも安く売られていた。一年間通してその売価差を積み上げてみると、衝撃的な結果が出た。私はこの金額の大きさに愕然とした。一段下の価格で販売されるということは、ひとつの商品につき10%程度の売り上げ減にあたる。これが全商品に及ぶわけだから、全社で取り損ねた収益は莫大な金額になって当然だ。


猪瀬直樹

怒りが心の奥にたまると、判断が狂ってミスはするし、仕事なんかどうでもよくなるし、いいことなど一つもありません。では、こうしたマイナスの感情はどう処理すればいいのか? まず心がけたいのは、自分でコントロール可能なものと自分ではどうしようものないものの切り分けです。自分で制御できないことに「なぜだ!」と憤ってもムダ。徒労感に苛まれるだけ。イヤなことや腹が立つことが起こったら、自分の力でコントロール可能な部分だけにエネルギーを注ぐのが正解。


牧野克彦(セールストレーナー)

セールスレターは皆に届くメッセージを目指さないこと。万人に注目してもらおうとするとメッセージはぼやけてしまい、かえって誰の興味も引かない文面になります。「この商品が必要な層」を考え、その人たちだけに訴える仕掛けをつくるのが得策です。「三才以下のお子様を持つ方々」「もうすぐ定年退職を迎える方々」「住宅ローンがご負担な方々」に朗報です、と明記すると読み手の当事者意識が喚起されます。


玉木康裕

休日はほとんどないけれど、社員との会話が一番のリフレッシュです。


ジェームズ・アレン(自己啓発)

影響力とパワーを持つ人は、偉大な目標に向けて、忍耐強く努力し、全エネルギーを注ぎ込んでその達成を待ち望みます。達成に至るまでの間は、自然にほかのことは犠牲にしています。とくに快楽的な欲求を満たすことなどにエネルギーを使う余裕はありません。


理央周

ソーシャルメディアで重要なことは、「自発的に」シェアしてもらうべきだということ。この流れを考えずに、ソーシャルメディアを注意や関心を引くために使おうとするから失敗するのである。


大田誠(経営者)

テラでがん治療を受ける患者さんと接していくうちに、困っている人を助けたいという気持ちは以前より大きくなりました。特に感じたのは、精神疾患や発達障害を持つ人に対するケアが足りないこと。従来とは違う切り口で困っている人を助けたいと考え、起業しました。


植木義晴

どんなときでも平常心を保ち、適切な行動をとれるようになるには、これでもかというくらいの準備を怠らないこと。それを日々続けていく努力が大切です。


新島襄

人生の幸いは、己れ自ら幸福を得るにあらず。位台(地位)を究るにあらず。富、巨万を量らむにあらず。真道に歩み、身 真道に委ね、真道をもって他人を益するにあり。


古賀茂明

危機を乗り越えるには改革しかない。成長分野で規制を既得権グループと戦って自由な企業活動を保証して経済成長を促す必要がある。いまこそ官僚の腕の見せ所。


小嶋淳司

私が高校2年生の時に母が大病し、私が店を継ぐことになりました。兄姉たちはすでに家を出ていました。「高校中退になるかも」という人生のピンチではありましたが、「それでも店を閉めてはならん」と決意しました。振り返ってみれば、それが私のチャンスになりました。家業での経験が私を商売人にしてくれたのです。店では、商売のことを誰にも教えてもらえません。とにかく現場でお客様と接することでしか、身につけていく術はなかったのです。