名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

上田早夕里の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

上田早夕里のプロフィール

上田早夕里、うえだ・さゆり。日本の小説家。兵庫県出身。神戸海星女子学院大学卒業。『火星ダーク・バラード』でデビュー。小松左京賞、日本SF大賞、センス・オブ・ジェンダー賞大賞を受賞。

上田早夕里の名言 一覧

歴史系の小説でもついエンタメの要素を入れてしまいます。お金を払った読者には、やっぱり楽しんでもらいたいので。


この物語(『破滅の王』)はフィクションですが、史実を繋ぎあわせて、読者に「ひょっとしたら……」と感じさせるような虚構を作りました。書いていて心がけたのは、分かっている史実は変えないことでした。その日誰がどこにいたかということから、その場でどんな言葉を発したかまで、資料は忠実に取り入れるようにしました。史実を変えるのではなく、起こったことの解釈でどこまで独自性を出せるかが腕の見せ所。これまで書いてきた作品とは正反対のやり方で苦労しましたが、やりがいも大きかった。さすがにフィクションだろうというようなエピソードが実は史実だったりするので、関心がある方は巻末に載せた資料にあたってみてください。


上田早夕里の経歴・略歴

上田早夕里、うえだ・さゆり。日本の小説家。兵庫県出身。神戸海星女子学院大学卒業。『火星ダーク・バラード』でデビュー。小松左京賞、日本SF大賞、センス・オブ・ジェンダー賞大賞を受賞。

他の記事も読んでみる

エドガー・ケイシー

人間はすべて例外なく、自分が気付いている以上の大きな力を持っている。


森川亮

挑戦すると、もちろん失敗する可能性があります。日本人はよく、失敗を恐れるとか、失敗してもいいから挑戦することに意義がある、といった論調で語ります。しかし、私は挑戦はすべきだと思っていますが、失敗はなるべくしない方がいいと考えています。なぜなら100個のアイデアがあったとして、会社は100回試して100回失敗してもいいとは言いませんし、多分、3回失敗した時点で止められるからです。小さなベンチャーなら3回失敗したら潰れかねません。失敗し続けたら業績が傾き、株主や投資家からも結果を厳しく問われ、突き上げられます。なるべく失敗しないためには、まずできるだけいいアイデアを数多く出します。そして一番いいアイデアから、必ず成功させるつもりで取り組む。


小阪裕司

商品自体に何ひとつ手をつけなくても、お客さんの感性に訴えかければ、売れる商品に変えることはできる。


細谷英二

トップと現場の距離を縮めるために、タウンミーティングといって、現場のスタッフ10名ほどと直接会って話す機会をつくりました。1回3時間ほどですが、毎週何としてでも時間を捻出するようにして、8年間で400回くらいやりました。


星野佳路

お客様からクレームを受けたとき、受けたスタッフがそのクレームをどう考えるか。言われた内容から何を発想するか。お客様の気が収まればいいというような、その場限りの対応にとどまるのではなく、そのクレームから何かホテルの競争力を高めるヒントを引き出せないかと考えることが、会社にとってはとても重要。


ピーター・リンチ

【株式投資20の黄金律-その17】10社の調査を行えば見通しが明るくなっている企業は1社はあるものである。50社を調査すれば5社はそのような企業であろう。株式市場にはいつでもウォール街が見過ごしている企業群がある。


隈研吾

正しさ、完全さは仕事のうえでもちろん必要です。しかし、「完全さ」「間違いがないこと」が最大の目的になってしまうと、コミュニケーションの質が劣化し、最終完成品も出来が悪くなる。現場なきサラリーマンは、こうした仕事を経て生まれてくるのでしょう。「思わず補いたくなるような指示、依頼」を行うことこそ、今、日本の上司に求められているんです。


藤森義明

謙虚であることはリーダーの大切な条件です。


南場智子

私は事業として永続する仕組みを考えることが好きなのです。医療や教育など社会の課題は多いですが、解決するためには事業が絡まなければ勢いもつきません。かかわった人が得する形ならパワーを持って、自律して回っていきます。そういう意味で、社会善に事業を絡めることに関心があります。


泉谷直木

私はどんな場合でも、好奇心を優先させて「この人、好き」と考えます。対人関係ではYESからしか入らないのです。相手に対して「苦手だ」と思えば、相手も瞬時にそう思います。商売であれ社内の関係であれ、どんな場合でもそうです。昔は私もそれで苦い思いをしましたが、不幸を招くのは半分は自分の考え方が原因ですよ。


鳥越恒一

移動中はともすればボーっとしがちなので、「この時間はこの案件について考える」などと、あらかじめ考えるテーマを決めておくようにしています。こうして移動中に構想を練っておけば、後ですぐに取りかかることができます。


野村総一郎

私の場合、新聞の人生相談を担当していることもあって、とくにこれといった症状はないけれども「人生相談をしたい」と来院される方がときどきいらっしゃいます。これは、大学病院の精神科などに比べればハードルが低く、気軽にかかれるというメンタルクリニックの特長を活用した好例です。