名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

上田哲則の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

上田哲則のプロフィール

上田哲則、うえだ・てつのり。日本の経営者。「新ケミカル商事」社長。福岡県出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、新日本製鐵化学工業を経て、新日化興産(のちの新ケミカル商事)に入社。同社社長を務めた。

上田哲則の名言 一覧

これまでの成果に甘んじていては成長がストップする。今年のスローガンは「突破」です。


個々が強くなれば、全体も強化される。


ビジネス拠点として首都圏は重要。しかし、視野を地方に広げることで、ビジネスはますます盛り上がる。


現場が本社の指示待ち状態でいれば、変化の激しいマーケットで置いてきぼりを食ってしまう。重要なのは、それぞれの地域の責任者が市場の実情を踏まえた一手を講じること。


「今後、企業として、どうあるべきか」と、さらに「小が大に勝つにはどうしたらいいのか」ということを盛んに議論しました。その中で3つの方針を決めました。1つは、世間が認める企業規模、売上高1千億円を目指す。2つ目は特色がある会社、3つ目は特色があるビジネスを作る、です。


当社の経営資源は人材。できるだけ多くの社員に経営者になってほしい。その方策として事業ごとに分社化を進め、その初弾が建材事業。当面は社内カンパニーの形になるでしょうが権限はすべて委譲します。


企業経営の多くは中央集権的な発想で本社が指示する仕組みを取っていますが、このままではさらなる成長は難しい。それぞれの地方・地域の責任者が主体となって新しい事業を手掛けていけばもっと面白いことがきっとできると思います。


会社を大きくすることが目的ではありません。真の目的は社員の幸せ。会社が大きくなり、やりがいを持ってより良い仕事をしてもらえれば収益が増え、その分を社員に還元できます。


本社移転を発表後、各方面から「応援をするよ」「必ず成功するよ」と激励を頂き、さらに数社から、新しいビジネスができないかという依頼が来ております。「販売会社を一緒につくろう」「物流機能をここにつくれないか」「工場を新設したい」など。我々としてはこの北九州に本社を持って来たことが非常に良かったなと思っております。


雇用は企業の共通の悩みですが、少子化だけではなくて経済が活況を呈してくると、なかなか良い人材の雇用が難しい。東京では、優秀な学生や転職希望者もまずは有名で大きな会社に応募していく。なかなかチャンスに恵まれないというのが実情です。それを考えたときに、北九州は、重工業の町で、今までこの地にない商社という企業特性で、優秀な方を採用できるのではないかと考えました。事実、昨年度の募集では、学生さんが50人以上応募してきて、今までにない反響でした。いい人材を採用するために、本社を北九州に置きたい理由でもあります。


従来の営業基盤である九州、さらにその先のASEANという地域を見据え、これからの会社成長の柱をそこに打ち立てることを考えた時、異口同音に皆から声が上がったのは「北九州」(に本社を移した方)が良いということでした。なぜかと言うと、いま売上高約600億円強のうちの200億円は環境ビジネスです。そうなると、我々よりも更に進んで環境未来都市として、世界に、とくにアジアにおいて非常に強い基盤を持たれている北九州市は、よく認知をしておりましたので、是非そこに本社を置いて、この地域にある企業の方々、あるいは行政の支援をいただき、我々の事業を伸ばして行こうと今回の決定に至りました。


上田哲則の経歴・略歴

上田哲則、うえだ・てつのり。日本の経営者。「新ケミカル商事」社長。福岡県出身。早稲田大学政治経済学部卒業後、新日本製鐵化学工業を経て、新日化興産(のちの新ケミカル商事)に入社。同社社長を務めた。

他の記事も読んでみる

宇佐美進典

類推するときは、具体的なものを一度抽象化し、その抽象化したものを比較し、似ているところを抽出します。原因と結果といった因果関係まで整理しておかないと類推できません。例えば歴史は現実に起こったことですが、具体的な事例を抽象化することで現代の問題にも応用が出来ます。


菊間ひろみ

実は40代以上のほうが英語学習に適していると私は思います。まず、40代で英語を学ぶからには、「仕事で海外出張に行くため、ビジネス英語が必要」など「どんなときに」「どのように」英語を使いたいか、目的が明確な人が多いはず。人によっては、「来月の海外転勤までに日常会話ができるようにならなければ」など、切羽詰まった状況にあることも。こうした目的意識の高さは、英語学習において重要です。


鮎川義介

カネというものは生きている。イキのいいところでどんどん使ってしまわなければ、この80万円でも、いまに30万円にも、20万円にも、わずか8万円にも使えないときがくる。カネはいつでも、イキのいいところでどんどん使っておくことだ。


平康慶浩

人事評価シートの自己評価を書くうえで避けたいのが、「反省・謙虚・控えめ」です。目標未達の場合、反省点をシートに書くと、上司には仕事のできない人に見えてしまいます。また、謙遜して控えめな自己評価をすると、実際よりも能力が低い印象を上司に与えますし、過去数年分の人事考課シートをもとに昇格審査を行うときにも不利に働きます。


平野岳史

大学生のころ、一緒に起業しようと言っていた人間が4・5人いたんですけど、やっぱり就職するよと一人減り、二人減り、最後には自分だけになっちゃったっていう苦い経験があったので、今度はしっかりと自分についてきてくれる仲間を探そうと思ったんです。


勝間和代

手帳こそ、ビジネスパーソンにとっての「帳簿」であり、「司令塔」である。私は、手帳はスケジュール機能ではなく、目標の設定と一日の行動の振り返り機能の2つを中心に活用することを提案します。


ヘーゲル

幸福で安全だった時代は歴史のうえでは白紙になる。


伊庭正康

トップセールスの人達は、営業する際に必ずシナリオを用意しています。だから話が早い。下準備は重要です。とはいえ準備に時間をかけ過ぎず、集中してやっていました。


澤村諭

「品質を第一とする」という企業目的を掲げるロームは、一般的な半導体メーカーとは違い、開発から製造までを一貫してグループ内で手掛ける「垂直統合型」のビジネスを展開しています。これは創業以来、大切に守り続けてきた「品質を何よりも優先する」という当社のマインドの象徴でもあります。あらゆる工程で高い品質を作りこみ、確実なトレーサビリティの実現やサプライチェーンの最適化を図ることにより、製品としての貢献だけでなく、ものづくりを通じた安心の提供もできると考えています。


野田俊介

上司がすべて把握しているわけではないし、ある領域に対して費やせる時間は部下の方が多い。従って部下の方がしっかり勉強していて当然で、こちらがいろいろ質問をしたら言い返してくるくらいでないと困ります。


中原淳

現代においては、間接経験の機会が増えていく一方で、直接経験の機会がどんどん減ってきています。つまり、インターネットなどを通じて誰でも間接的に経験でき、マニュアルに落とし込めるもの、いわばコピー.アンド・ペーストできる経験が増えている。だからコピペができない直接経験の価値が高まっているわけです。


石川典男

身近なところに、思わぬヒントが転がっているというのもよくあること。