名言DB

9490 人 / 112001 名言

上條淳士の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

上條淳士のプロフィール

上條淳士、かみじょう・あつし。日本の漫画家、イラストレーター。東京都出身。少年漫画雑誌『週刊少年サンデー増刊号』で漫画家デビュー。代表作に『TO-Y』。

上條淳士の名言 一覧

一番気をつけたことは、雰囲気で描かないということです。キャラが持つギターやスタジオの様子など、とにかくディテールを細かく描いていって、実際に存在しているくらいまで持っていくことで、ようやく読者は「○○っぽいバンドの音」というふうに自分の頭の中で置き換えてくれる。むしろ読者のイメージに委ねるような感じで描いていきましたね。


当時のマンガのセオリーからすると、背景は場面転換の際に必要なコマであって、「死にゴマ」などという業界用語までありました。だけど、映画では普通に使われている手法ですよね。僕はマンガよりも、むしろ映画や音楽、小説から受けた影響が大きいのかもしれません。マンガのセオリーどおりではない表現をやりたかったんです。


雑誌掲載時の絵がまったく気にくわなくて、1巻は半分くらい、2巻は8割くらい描き直していて、台詞もけっこう変えています。ほぼ描き下ろしに近いので、とにかく時間がかかる。描き直しは、原稿料も出ないわけですから、我ながら何をやってるんだろう……と2巻を出したところで嫌気が差してしまった(笑)。(2巻から10年経って3巻以降の)通常単行本を出したときは、時間経過の中でこれまで納得できなかった部分が許せるようになったんです。たしかに稚拙だけど、それも自分の一部なんだと、認めることができるようになった。それよりも読者が最後まで読めないことのほうが良くないと思いました。


上條淳士の経歴・略歴

上條淳士、かみじょう・あつし。日本の漫画家、イラストレーター。東京都出身。少年漫画雑誌『週刊少年サンデー増刊号』で漫画家デビュー。代表作に『TO-Y』。

他の記事も読んでみる

守島基博

人事上の処遇というのは、不思議なものである。外から見ると、なぜその決定が下ったのかわかりにくいことが多い。特に、配置転換や昇進、昇格など、一人ひとりのキャリアに大きなインパクトを与える処遇において、そういう傾向が強い。当たり前だが、一人ひとりのキャリアに大きな影響を与えるからこそ、決定の背後が知りたいということなのかもしれない。だが、企業における人事の多くは、いくつもの多様な要素を考慮した結果であることが多い。いくつもの考慮がつまったものが人事処遇上の決定なのだ。そしてそのことが人事の意思決定を不可解なものにしている。


藤野英人

株を見る上では偏った観察をしてはいけません。株価は正しい、されど間違っているという、株価の二面性を理解し付き合っていくことが重要。


生田正治

与えられたポストや器の中だけで考えても限界があります。ときには上司とぶつかってでも、大きく構え、大事を成すべきだと思います。


大塚寿

大切なのは地位や収入といった成果ではなく、成果を手にするための「手段」を身につけること。たとえ話をすれば、お腹を満たしたい時に魚と釣り竿のどちらを選ぶかということです。魚を選んだ人は、食べてしまった後に再び空腹に見舞われますが、釣り竿を手にした人は、何度でも魚を捕ることができる。そういう実務的な力を身につけようとする努力を習慣にすることが、人生を変えるための一歩になるんです。


森川亮

私たちの会社はIT企業であることと、外資系なので韓国人などの外国人が多いことが特徴です。外国人とのコミュニケーションで大事なことは、内容に誤解がないようわかりやすく伝えることです。日本人同士だと遠回しな表現を使うことがありますが、外国人にはそれが通じません。こちらは気を使ったつもりなのに、受け手の外国人には「この人は何を伝えたいのかわからない」とか、悪くすると「嘘をついているのではないか」と思われてしまいます。


田中雅子(コンサルタント)

各自の強みに合った役割を割り振ることで、仕事が上手くいくだけでなく、メンバーが「自分の強みを活かそうとしてくれている」と感じ、モチベーションが高まって、自発的に動くようになります。


立川志らく

タレントになったからといって、すぐに仕事ができるわけではない。これからどうしようかと考えていたところ、落語家だから何か話せるだろうということで、コメンテーターの仕事が舞い込んできた。苦手意識のある仕事であったが、そもそも落語家は「世情の粗(あら)で飯を食い」と言われるほど、枕で世の中の時事ネタを笑いに変えてきた。その要領でコメンテーターをやってみようと発想を変えたところ、このスタイルが受け入れられた。すると、TBSの「ひるおび!」という番組でレギュラーをもらうようになり、ここから仕事の幅が広がっていった。


吉田昌生

最大のポイントは、頭のおしゃべりに「気づく」こと。思考している自分に客観的に気づければ、頭のおしゃべりに飲み込まれることはなくなるのです。瞑想ヨガを習慣化することで、「心を客観視する力」が鍛えられ、思考や感情が暴れにくくなってきます。いわば瞑想ヨガは脳の筋トレなのです。


木村正忠

山一証券が自主廃業を決めた翌日、系列の山一投資顧問の社長だった私は、社員全員を集めて宣言しました。「山一が消えても、資産投資運用会社としての専門能力が維持できれば生き残れる」。山一証券に代わるスポンサーのあてはありませんでしたが、トップが動揺していては、それこそ親会社の巻き添えになってしまう。


鈴木敏文

「顧客のために」と「顧客の立場に立って」は違う。子供のために叱っているつもりでも、子供の立場から見たらありがたくない。それと同じ。


中川越

手紙がいかに自由で楽しいものかを知るには、『漱石書簡集』や、『文豪たちの手紙の奥義』のような本で、言葉の達人たちの残した実例に触れるのが一番。誰かに手紙を書こうと思った方やこれから年賀状を書く方は、ぜひ手に取ってみてください。


高橋尚子

不安におびえず、この瞬間自分が強くなることをひとつでも多くやろうという考え方は、陸上だけではなく、陸上を終えた今の生活の中でも同じです。目標を立てたあとは、結果より今の行動に焦点をあてるようにしています。