名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

上林暁の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

上林暁のプロフィール

上林暁、かんばやし・あかつき。日本の小説家。高知県出身。旧制中学時代に小説家になることを決意。旧制第五高等学校文科甲類在学中、校友会雑誌『龍南』の検証創作に応募し3等に入選。同雑誌の編集員となる。その後、東京帝国大学文学部英文科を卒業し、改造社に入社。同社で働きながら同人雑誌『風車』を刊行。戦後期を代表する私小説の作家。主な受賞に『春の坂』で芸術選奨文部大臣賞、『白い屋形船』で読売文学賞、『ブロンズの首』で第1回川端康成文学賞を受賞。

上林暁の名言 一覧

人間はやはり物欲を持たなくてはいけない。物欲が衰えたときは、生命の弱まったときだ。


上林暁の経歴・略歴

上林暁、かんばやし・あかつき。日本の小説家。高知県出身。旧制中学時代に小説家になることを決意。旧制第五高等学校文科甲類在学中、校友会雑誌『龍南』の検証創作に応募し3等に入選。同雑誌の編集員となる。その後、東京帝国大学文学部英文科を卒業し、改造社に入社。同社で働きながら同人雑誌『風車』を刊行。戦後期を代表する私小説の作家。主な受賞に『春の坂』で芸術選奨文部大臣賞、『白い屋形船』で読売文学賞、『ブロンズの首』で第1回川端康成文学賞を受賞。

他の記事も読んでみる

松井房吉

「もう」は「まだ」なり、「まだ」は「もう」なり。


ジェームズ・ポンソルト

私は人間の善性を信じていますし、あらゆるテクノロジーも基本的には善のためにデザインされていると考えています。もちろん、それを悪用しようとする人は存在しますから、テクノロジーの巨大な力を利用するためには公的なチェック機能と説明責任は不可欠でしょう。


大倉忠司

人気の唐揚げは、素材や味などを工夫して、ここ3年ほどで4回もバージョンアップしています。以前、ある新聞の消費者アンケートを見て愕然としたんです。唐揚げの人気ランキングで1位がコンビニエンスストアで、居酒屋は3位。情けないでしょう。こちらは揚げたてなのに。社内に号令をかけて、一から見直しました。


豊田圭一

僕は自分の能力に期待していません。自分で自信があるのはスピードだけだと思っています。だから考えすぎずにどんどん仕事を進めていけます。


貞末良雄

人は第一印象がとても重要だ。しかし自分の情報は、最初は身のこなししか伝わらない。従ってこの第一関門である服装を、どれほど良いものにできるかによって、これからの関わりも変わってくる。


西多昌規

困難な仕事を振るのは、部下への期待の表れという場合もある。損な役回りも期待だと思えば、むしろやる気が湧いてくるもの。「大変な仕事=低評価」と思い込まず、前向きに捉えることが大切。


陰山英男

学習とは脳を上手に使うトレーニングだというのが僕の持論なんです。そういう点でいうと、英語も脳の言語領域をどのようにトレーニングするかという方法であると。だから本気で英語を身につけたいなら、毎日やること。これに尽きます。その意味ではやはり留学して、英語を使う環境に身を置くことは効果的でしょう。


伊賀泰代

マッキンゼー入社1年目に経験した印象深い「カルチャーショック」があります。週末にリゾートで研修旅行が行われました。夕方、研修プログラムは終わったものの、まだ仕事の議論を続けたい人と、時間だから食堂に移ろうとする人に意見が分かれてしまった。私はその旅行の企画担当だったので、「議論するか、夕食にするか、多数決で決めましょう」と提案しました。すると後になってシニアパートナーから烈火のごとく怒られたのです。「多数決だって? そんな方法で意思決定するのは、事実と論理で決断する職業の者にとって自殺行為だ。君はクライアントの役員会でも事業方針を多数決で決めましょうと提案するのか?」と。そのときは驚きましたが、こうやって日常的なイベントなどあらゆる機会で、若手にフィードバックを与える社内風土があります。


内藤忍

外貨預金はハイリスクローリターンの商品です。一見、高金利でお得に見える商品もありますが、買い付け、売却の際にかかる為替手数料を差し引くと、2%程度の金利はすぐ吹き飛んでしまいます。リスクはしっかり取らされて、リターンの大半を金融機関に持っていかれたのではたまりません。リターンを計算する際は、コスト(手数料)を差し引いて考えることが大切です。


関家一馬

官僚型の普通の企業の組織は、トップの権限が圧倒的です。当社の仕組みは、トップの権限を減らすような革命なので「せっかく頑張って社長になったのに」と思う人はいるかもしれない。でも志が大きければ、サラリーマンだろうと、この会社をもっと良くしたいと思えるはず。そうなれば、導入することはできると思います。


土橋正

私はアイデアを練ったり原稿の構成を考えたりする場合はノートを使っています。そうすることで、自分の頭の中にある「不確か」なものに「形」を与えることができるんです。デジタル上で同じ作業をすることは難しい。デジタルには、決められた文字や記号を打ち込むことはできますが、まだ不確かで曖昧なイメージを満足に表現することはできません。


米良はるか

いまはインターネットで様々なものが可視化されて、良くも悪くも監視社会になりました。見えなかったときのほうが世の中はスムーズに動いたのかもしれませんが、もう可視化の流れは止まりません。今後ますます、お金がどのように使われて、どのように社会に還元されていくかが注目される時代になると思います。