名言DB

9429 人 / 110879 名言

上村計明の名言

twitter Facebook はてブ

上村計明のプロフィール

上村計明、かみむら・かずあき。日本の経営者。「テレックス関西」社長。兵庫県出身。高校卒業後、摂津物産などを経てテレックス関西、アロージャパンを設立。

上村計明の名言 一覧

小さなニーズを拾っていくことで、お客様はファンになって下さる。


若いうちから志を持っていれば、高い意識を保ったまま生きていくことができる。


従業員満足度を上げるためには、従業員の声を聴けるところまで聴くことが重要。


上村計明の経歴・略歴

上村計明、かみむら・かずあき。日本の経営者。「テレックス関西」社長。兵庫県出身。高校卒業後、摂津物産などを経てテレックス関西、アロージャパンを設立。

他の記事も読んでみる

一圓克彦

単なる開発・技術者ではなく、高いコミュニケーション能力を有し、あらゆる角度・視点からものごとを見据え、お客様とともに自発的にビジネスを生み出す力を持った人材を育成することに専念しています。知識武装ばかりでコミュニケーション能力が欠落していては意味がありません。現場でのリアルタイムな対応や、より理想に近いシステムを開発するためには、やはりコミュニケーション能力は不可欠です。


匠英一

ポイントは、いかに楽しい体験をしてもらうか。心に残る経験をすれば「あの店ではこんな面白いことをやっていたよ」と、人に伝えたくなりますよね。つまり、価値の高いユーザー体験は口コミで話題になりやすいというわけです。


井伊直孝

義に背けば勝っても勝ちではなく、義を貫けば負けても負けではない。


船津康次

リクルートへの入社は偶然でした。大学時代にプロとしてバンド活動を始め、卒業をあえて延ばして全国を回っていました。会社に就職することは全く考えませんでした。そのバンドが28歳のとき突然、解散することに。人生最大のショックでした。同時に収入源もなくなり、すでに結婚していたので生活に困りました。ある日、新聞でたまたまリクルートの中途採用の告知を見かけ、応募しました。無事採用され、学生時代からずっと過ごした札幌市を離れました。東京で30歳手前のとうが立った新人のビジネス人生が始まりした。


おちまさと

ただ奇をてらった企画書がいいわけではありません。大切なのは与えられた課題の枠内の中で「ふり幅」をできるだけ大きくすることです。「ありそうでなかった」企画を出すことが重要なのです。そこで市場調査をしたり、相手にヒアリングをして本当に望んでいる課題について考えます。その枠の中で、他が思いつかない解決策を盛り込んだ企画なら通るでしょう。


進藤晶弘

基本はあっても正解はないのがベンチャー。メガチップスの創業期には、ピンチが我々に推進力を与えてくれました。


川端克宜

お客様が「良かったな」と感じ、「もう一度買いたい」と思うことができるような商品をいかに出し続けていくかが重要。


桜井章一

大一番では、一つの見落としが命取りになる。相手のちょっとした表情の変化とか、場の流れから、少しでも多くのことを「気づいた」人が運をも呼び込むことができる。


大前研一

21世紀は答えのない時代である。そこで求められるのは「知識」ではない。答えのない問題に対して、自分の頭で考え、自分なりの答えを見つけ出す能力が重要となる。いわば「コロンブスが新大陸に到達したのはいつか」を暗記するのではなく、「なぜ、コロンブスは新大陸を目指したのか」を説明する能力だ。教科書に書いてある情報をいくら記憶したところで、すべてがICチップ1枚に収まってしまう時代である。


樺沢紫苑

集中と緊張を促すノルアドレナリンが分泌されることで、集中力が大幅にアップして作業が早くなる。会社の終わりに飲み会の約束をしてしまえば、時間内に終わらせようと、普段以上の力が出せる。