上村剛の名言

上村剛のプロフィール

上村剛、うえむら・ごう。日本の弁護士。東京大学法学部卒業、東京大学法科大学院修了。日本放送協会(NHK)を経て弁護士登録。

上村剛の名言 一覧

裁判制度は万能ではない。訴えの内容や相手方の状況によっては、勝ったのに「損する」ケースもある。日本の民事裁判は、原則的に、トラブルを事後にお金で解決する法制度に立脚している。感情的な部分はひとまず置いておき、金銭的な損得という視点で考えてみよう。損をするのは、ズバリ、裁判のコストが、勝訴時に手にできるお金を上回る場合だ。


裁判という選択肢を考えるとき、本人の納得感を得られるかどうかが非常に重要だ。だから、金銭的に見合わないとか、時間がかかるからといって、「争うだけムダ」ということではない。しかし、裁判の結果に後悔しないように、事前に費用や見通しに関する「リスク」をしっかり把握しておくことは肝要だろう。


上村剛の経歴・略歴

上村剛、うえむら・ごう。日本の弁護士。東京大学法学部卒業、東京大学法科大学院修了。日本放送協会(NHK)を経て弁護士登録。

ページの先頭へ