名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

上杉鷹山の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

上杉鷹山のプロフィール

上杉鷹山、うえすぎ・ようざん。上杉治憲、うえすぎ・はるのり。江戸中期の大名。出羽国米沢藩9代目藩主。日向高鍋藩(のちの宮崎県児湯郡の東部)藩主の子として生まれる。母方の祖母が米沢藩4代目主の娘であった縁から米沢藩8代目藩主・上杉重定の養子となる。数々の改革を成し遂げ、領地返上寸前の米沢藩を再生させた。江戸時代屈指の名君として知られている。

上杉鷹山の名言 一覧

働き一両、考え五両、見切り千両、無欲万両。


国家は先祖より子孫へ伝え候国家にして、我私すべきものにはこれなく候。人民は国家に属したる人民にて、我私すべきもににはこれなく候。国家人民のために立てる君にて、君のために立てる国家人民にはこれなく候。右三条、御遺念あるまじく候事。【覚書き|引退するときに次期藩主に伝えた言葉】


勇にあらずんば、何を以て行わんや。


上杉鷹山の経歴・略歴

上杉鷹山、うえすぎ・ようざん。上杉治憲、うえすぎ・はるのり。江戸中期の大名。出羽国米沢藩9代目藩主。日向高鍋藩(のちの宮崎県児湯郡の東部)藩主の子として生まれる。母方の祖母が米沢藩4代目主の娘であった縁から米沢藩8代目藩主・上杉重定の養子となる。数々の改革を成し遂げ、領地返上寸前の米沢藩を再生させた。江戸時代屈指の名君として知られている。

他の記事も読んでみる

関下昌代

順調に人生の階段を上がってきた人は、失敗に対する免疫がありません。だから仕事でトラブルが起きるとパニックになってしまう。逃げたり、ミスを隠したり、人のせいにしたりします。当然、評価はがた落ちです。


大宮久

勝つためには、自社の強みを生かして、かつ他社と比べてチャンスがあるところに打って出なければいけない。チャンスは他社が挑戦していないところにある。


似鳥昭雄

市場の掘り起こしは、いくらでも、ナンボでも出来る。だから、まだその仕事は完成していないし、今は途中です。


中山泰男

セコムの強みは、全員経営が社風に馴染むということ。社会を良くしたいというセコムの想いは社員に浸透しています。休日でも、道端で倒れている人に出会ったら、近くのAED(自動体外式除細動器)を使って助けるなど、自然と身体が動いてしまう。それは根底に「社会に役立ちたい」、「人々に安心を提供したい」という想いがあるからで、それがセコムの強さです。また、危機の時にはセコムには「一家総出」という言葉があって、社員が一丸となって対応します。その求心力と集中力はすごいものがあります。


楠木建

経営センスとは、その人が持っている論理の体系だと思う。経営は基本的に矛盾の克服なので、経営においての問いの答えはいずれも「特殊解」。その文脈で初めて使えるものばかりになる。スキルなら、たとえばIT力や英語力、あるいは会計や法務の知識は、ある程度あればそれを使ってどこでも同じように仕事ができる。ところが、経営ではケース・バイ・ケースでまったく変わってくる。経営センスとは、商売を丸ごと動かし成果を出す繰り返しの中で、その人にでき上がってくる論理の引き出しなのだ。


ドナルド・N・サル

不況のときは長期的な視点に立った戦略をとりやすくなります。たとえば、企業が事業の選択と集中を進めれば、短期的には売上や利益が減少します。長期的には業績を向上させるものであっても、平時には投資家に歓迎されないでしょう。不況下であれば、投資家からも納得してもらえます。


池井戸潤

馴染みの焼き鳥屋で飲んでいて、なぜか大田区の話になったんです。どちらともなく、「たくさんある町工場の技術を集めたら、大型ロケットもできるのかな?」と言い出したのが『下町ロケット』の始まりでした。休みと仕事の境目があまりない僕にとって、飲みながら仲間と語り合うのが一番の楽しい時間です。


陰山英男

手帳にToDoリストの項目が入りきらないときは、思いきって何かを諦める。本当はやらなくてもいいこと、あとでやればいいことや、今、他の人の力を借りられることがないか、改めてToDoリストを見直してください。


伊藤明(伊東屋)

デジタル機器だけに頼ると、故障した時にフォローが利きません。紙の手帳に必ずバックアップを取ります。1か月単位の予定表を毎日、印刷して持ち歩いています。出先で「次のアポイントを」などと相談する時、iPhoneでアプリを呼び出していたのでは相手を待たせてしまう。紙でパッと確認し、サッと書き留める方がいい。


黒田如水(黒田官兵衛)

まず自分の行状を正しくし、理非賞罰をはっきりさせていれば、叱ったり脅したりしなくても、自然に威は備わるものだ。
【覚書き|自分の行いを正しくし、公平に部下に接すれば、叱ったり脅したりしなくても上司としての威厳が生まれるという発言】


葉山有樹

同じことをずっと続けていれば手に余裕もできるもので、そのうちノルマの2倍の量はこなせるようになっていきます。すると、絵の技術を高めたくもなるものなんです。絵を描くことがどんどんおもしろくなり、「商品の平均レベルを超えてしまうほど、ほかから突出してしまう絵は描いてはいけない」と注意されるほどになりました。


フランクリン・ルーズベルト

金貸しが努力してきた点は認めよう。しかし、その努力も古臭い伝統の枠から抜け出るものではなかった。信用の破たんに直面して、金貸しはもっと貸し出しを増やそうと提案するのみであった。偽りの指導に従うよう国民を誘導していた利益の誘惑が通用しなくなった時、金貸しは口先でごまかそうと信用を回復するよう涙ながらに訴えた。利己主義者の世代のルールしか知らない人たちなのだ。ビジョンはなく、ビジョンがなければ国民は滅ぶしかない。
【上記は大統領就任演説より。ブラックサーズデーからはじまる株式大暴落後の経済不況中に大統領就任した。上記金貸しは株式大暴落を起こした投機家、機関投資家たちのことを指している】