名言DB

9429 人 / 110879 名言

上昌広の名言

twitter Facebook はてブ

上昌広のプロフィール

上昌広、かみ・まさひろ。日本の医師。兵庫県出身。東京大学医学部医学科卒業。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。医学博士号取得。東京大学医学部附属病院内科研修医、東京都立駒込病院血液内科医員、虎の門病院血液科医員、国立がんセンター中央病院薬物療法部医員、東京大学医科学研究所特任教授、帝京大学医療情報システム研究センター客員教授などを務めた。専門は血液・腫瘍内科学、真菌感染症学、メディカルネットワーク論、医療ガバナンス論。

上昌広の名言 一覧

トップが部下を切り捨て保身に走ると部下は必ず離反する。そして、人望を失い、内部告発が始まる。


言い古された表現だが、「組織はトップ次第」だ。トップに人望がなければ、部下や共同研究者はついてこない。だからこそ、トップの人事は大切だ。


「医は算術ではない。金儲けを考える医者に、いい医療ができるのか」という反論が出るかもしれない。しかし、赤ひげ先生でも病院経営ができた時代は過去のこと。診療報酬が低水準の中、博愛主義を貫いていれば、病院経営はたちまち行き詰まる。私は経営を持続でき、地域住民に医療を安定的に提供できる病院こそ、真の「いい病院」だと考える。


自分や家族の生命を安心して預ける病院を、どうやって選べばいいのか。それは病院の財務諸表をチェックすればいい。大学病院は現在、財務諸表を公開するようになっており、会計の知識があるビジネスパーソンであれば、これを活用しない手はない。財務諸表は、よく「企業経営者の通信簿」といわれるが、それは病院経営者にとっても同じことだ。経営が健全な病院は、医療の質も高いと見て間違いない。利益が上がっていれば、人材や医療設備、医療施設への再投資も可能になる。逆にいえば、病院も「貧すれば鈍する」のである。赤字続きの病院は、医師や看護師の人件費カットに走り、それが安全性の低下を招く。大学病院からの給与だけで生活できない医師は、アルバイトに精を出し、その結果、病院は「無医村」になる。近年、私立の大学病院で起きている医療事故を見ていると、起こるべくして起こったと感じる。


上昌広の経歴・略歴

上昌広、かみ・まさひろ。日本の医師。兵庫県出身。東京大学医学部医学科卒業。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。医学博士号取得。東京大学医学部附属病院内科研修医、東京都立駒込病院血液内科医員、虎の門病院血液科医員、国立がんセンター中央病院薬物療法部医員、東京大学医科学研究所特任教授、帝京大学医療情報システム研究センター客員教授などを務めた。専門は血液・腫瘍内科学、真菌感染症学、メディカルネットワーク論、医療ガバナンス論。

他の記事も読んでみる

粟飯原理咲

これからも、「ありそうでなかった楽しいサービスをつくるね」と言われるような会社であり続けたいです。もちろん、常に生活者の目線は忘れずに。


久米豊(経営者)

ボートは少しでもリードすれば、今度は相手の背中をみながらこぐわけで、落ち着いてできるんです。それが逆に抜かれてしまうと、相手がどこまでリードしたのか分からない。そうしますと焦燥感がでて、ますますオールが浮いてアゴが上がって悪循環に陥る。ですから、負けかかった時こそ手元を見つめて、しっかりこがないといけない。


越智直正

流行を追うと、流行に捨てられる。


御木本幸吉

人は何かひとつのことに気狂いにならなければ、とうてい人並み以上にはなれない。


宇佐美進典

ツイッターは140字までの字数制限が読み書きのハードルを下げているようで、他のメディアに比べると、レスポンスの速さと量は圧倒的なものがあります。私のアカウントには9500人のフォロワーがいます。顧客などとダイレクトにやり取りできるのは、他にはない魅力です。


福井威夫

ホンダの基本理念に「人間尊重」があります。私が考える人間尊重というのは個性尊重です。人間には、オリジナリティがあって、それぞれ個性が異なります。ですから、人とは違う個性を活かして、目いっぱいやりたい仕事をやってくださいよということです。


押井守

同じ教育を施しても、伸びるやつとそうでないやつがいるように、本来、人間は個体による能力差が大きい動物だ。だから、あまりに人間の平等性を確保しようとすると、結局は人間の能力差やいい加減な部分まで否定せざるを得なくなる。人間社会を住みにくいものに変質させてしまう可能性がある。そういうところに、人間の怖さが隠れているように思う。煉獄への道は善意で舗装されているというが、まさにその通りだ。


堀江貴文

興味があることは全部やりたいじゃないですか。いまにかぎらず、ライブドアのときからそうでした。ライブドアはインターネットの会社でしたけど、証券会社や銀行もしていたし、保険会社もつくろうとしていました。あとは不動産の仲介とか、車のオークション、テレマーケティングのコールセンター、会計ソフトの会社とか、もう数えきれないくらい。


槇原稔(槙原稔)

世界で仕事をするには、自分でデータや知識を吸収し、自律的に判断する能力を養う必要があります。


佐藤綾子(心理学者)

「人は否定的感情が心にいっぱいな時、相手の話を聞くことができない」というのは、心理学の原則です。疲れた、悲しい、落ち込んでいるといった心の状態だと、相当いい話を聞いてもちっとも内容が耳に入ってこない。