名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

上川徹の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

上川徹のプロフィール

上川徹、かみかわ・とおる。日本のサッカー選手、サッカー審判員。鹿児島県出身。国立鹿児島高専サッカー部で活躍し、日本ユース代表となる。東海大学体育学部を卒業し、フジタ工業(のちの湘南ベルマーレ)でプレー。28歳で現役引退し、発足間近だったJリーグの選手経験者向け審判員養成講座の一期生として審判員を目指す。その後、1級審判員の資格を取得し、Jリーグで主審を務める。また、ワールドカップなどの国際試合でも主審を務めた。審判員を引退したのちは、審判員のインストラクターとして指導を行った。また、日本サッカー協会理事・審判委員長、Jリーグ理事などを務めた。

上川徹の名言 一覧

「こういうことをやりたいな」「こうなったらいいな」という気持ちをどうか大切にしてほしい。「やっぱり無理かも」と諦めてしまう人が多い中で、なんとか実現させようと頑張っている人は輝いて見えるし、そういう人の周りには、自然と色々な人間の力やサポートが集まってくるものだから。


情熱をもって必死に頑張っていると、周りの人がチャンスをくれたり、助けの手を差し伸べたりしてくれる。その後、国際審判として海外で活動するようになってからも、そうしたことを何度も経験しました。


審判になって5年目の96年、自分でも驚くほどの速さでJリーグ・デビューが実現しました。とはいえ、技術はまだまだ未熟で、経験不足も否めなかった。おそらく、日本サッカー協会が僕の情熱とやる気を見て、「そんなにやる気があるなら、こいつは将来伸びるかもしれない。一度チャンスを与えてみるか」と、将来性を買ってくれたのでしょう。


サッカー選手の現役を引退し、レフェリーの道に進んだのは28歳のときでした。それから数年間は、「Jリーグの試合で笛を吹く」という目標を1日でも早く達成するために、とにかく必死で頑張りました。


上川徹の経歴・略歴

上川徹、かみかわ・とおる。日本のサッカー選手、サッカー審判員。鹿児島県出身。国立鹿児島高専サッカー部で活躍し、日本ユース代表となる。東海大学体育学部を卒業し、フジタ工業(のちの湘南ベルマーレ)でプレー。28歳で現役引退し、発足間近だったJリーグの選手経験者向け審判員養成講座の一期生として審判員を目指す。その後、1級審判員の資格を取得し、Jリーグで主審を務める。また、ワールドカップなどの国際試合でも主審を務めた。審判員を引退したのちは、審判員のインストラクターとして指導を行った。また、日本サッカー協会理事・審判委員長、Jリーグ理事などを務めた。

他の記事も読んでみる

小阪裕司

厳しいことを言いますが、小さいから生き残れる、ということではないと思います。逆に、大企業だから生き残れないということでもないですしね。


関正生

リーディングは、意外なことに「音読」が近道です。英文を和訳して意味を把握できたら、何十回も音読しましょう。すると、そのうち日本語を介さずに英語を英語として理解できるようになります。いわゆる「英語頭」を手に入れる効果が非常に高い方法です。


小嶺忠敏

日本サッカーの技術水準は間違いなく上がっています。サッカー人口の裾野が広がったことが最大の理由ですが、加えて6歳から12歳までのゴールデンエイジで、サッカーの楽しさや厳しさ、テクニックをしっかり身につけさせるという日本サッカー協会の指導が全国に行きわたったことが大きいでしょう。


アッシジの聖フランシスコ

神よ、私をあなたの平和のためにお使いください。憎しみのあるところに愛を、争いのあるところに許しを、疑いのあるところに信仰を、絶望のあるところに希望を、闇のあるところに光を、悲しみのあるところに喜びをもたらすものとしてお使いください。


本間宗久

何程利運を得てもこの休むことを忘るる時は商い仕舞いの時は極めて損出ると心得べし。
但し、商い仕舞い休むというは、何心なく休むにあらず、その気の強弱を離れ、日日通い高下を油断無く考うべきなり。又前年売り方にて利運する時は又々強気 に張り詰めるものなれども、これ又前年の気をサッパリ離れ、その時その年の作の様子、物の多少、人気の次第を考うること第一なり。


大山健太郎

評価とは、常に他人がするものです。社長といえども、自己評価だけでは評価されたことにはならない。そして企業というものも、お客様という他人の評価によって成り立っているものなのです。お客様から「お前の会社は好きや」と言われれば業績は上がるし、「お前の会社は嫌いや」と言われたら業績は下がる。個人も企業も、大切なのは常に他人からの評価なのです。


マックス・ヴェーバー

生きることは病であり、眠りは緩和剤、死は根治療法である。


松井忠三

人員削減は逆効果になることが多いため、極力やるべきではありません。となると、基本的にやるべきことは経費削減。仕事を無くすか、効率化するかということになります。


村山静江

苦労もありましたが、素晴らしい仕事をしているエステティシャンの地位を向上させたいとの思いで仕事をしてきました。そのためにも、利益が出るからと医師法違反にあたるような施術は一切せず、地道に、正々堂々と事業を手掛け、「健康やせ」のリーディングカンパニーを目指してきました。


寺田航平

データセンターの事業は、非常に参入障壁が高いが故に大企業に席巻されていて効率が悪い。ですから逆に「これはいける」と雷に打たれたように感じました。


栗原博

僕が営業時代に重視していたのはサプライズ。「どうしてうちのこと、そんなに知っているの? 社内の人間でもないのにやたらと詳しいね」と相手の口から出れば、契約の確率は一気に高まります。そんな「相手が驚く提案」をいつも事前に用意するようにしていました。事前に別の部署や支店・事業所など、関係各所へのヒアリングを徹底して行うようにしていました。様々な場所に顔を出しては、「お忙しそうですね。何か困っていることはありませんか?」と。


出澤剛

PCはテレビの延長線上にあり、ディスプレイが中心にある。だが、スマホは1人1台で人間の一部。つまり人間基点のサービス。従来型の発想ではなく、まったく新しいものとしてスマホ向けサービスをデザインする。金融事業もユーザー目線でリデザインし、ユーザーと金融の関係をより近づけていく。