名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

上山善紀の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

上山善紀のプロフィール

上山善紀、うえやま・よしのり。近畿日本鉄道(近鉄)社長・会長、近鉄グループ総帥。京都帝国大学法学部卒業後、日魯漁業(現:ニチロ)を経て近鉄入社。その後、社長に就任し様々な改革を行った。関西経済連合会副会長や、朝日放送、関西電力、全日空の取締役などを務めた経営者。

上山善紀の名言 一覧

職場はもちろん、家庭もしかり。あらゆるところ、道場と思う心が大切だ。その心構えさえ持てば酒場も立派な道場ということになる。


上山善紀の経歴・略歴

上山善紀、うえやま・よしのり。近畿日本鉄道(近鉄)社長・会長、近鉄グループ総帥。京都帝国大学法学部卒業後、日魯漁業(現:ニチロ)を経て近鉄入社。その後、社長に就任し様々な改革を行った。関西経済連合会副会長や、朝日放送、関西電力、全日空の取締役などを務めた経営者。

他の記事も読んでみる

譚玉峰(タン・ユーファン)

私が手づくりの餃子を社員や家族に振る舞う「餃子パーティー」を開催しています。会社は仕事場だからと家族を遠ざけるのではなく、どんな会社で働いているのかを理解してもらうことが家族の安心や信頼につながります。


林野宏

同期入社の社員を見渡せばわかると思いますが、夢中で仕事をやり続けている人間などほとんどいません。仕事で成果を出せるかどうかを分けるのは、とどのつまり目標に向かって情熱を継続する力なのです。私は風呂でも、布団の中でも、常に新しいビジネスのアイデアを考えています。


橘玲

まずは相手を受け入れ、裏切られたら毅然とした態度を取る。多少損しても、それは人生のコストだと割り切る。こんな生き方をする人が、最後に幸福をつかむのではないでしょうか。世の中の非情なカラクリと向き合いながら、それに染まることなく、自分の生き方や価値観を貫くシンプルさが、「残酷な世界」を生き抜く最大の武器となるのです。


三木田國夫

改善できるムリ・ムダはまだまだあって、合理的に効率を上げられるところはあります。生産性が高いといっても、まだうちはトヨタでいうところの「乾いた雑巾」にはなっていません。


安藤忠雄

仕事と真剣に向き合っていれば好奇心がどんどん広がり、自然と教養も豊かになってくるはずだと私は思います。教養のスタートとなるのは何より「好奇心」なのです。


ラモス瑠偉

日本代表に選ばれていながら、日の丸を背負って戦うっていう重大さをわかってない選手も少なくない。だから怒るんだ。98年のワールドカップ・フランス大会のとき、NHKにゲスト解説者として呼ばれたんだけど、あまりにも不甲斐ない戦いを見ているうち、カッカしてきてね。試合終了後、選手たちに向かって「なにニヤニヤしてんだよ! ワールドカップは戦争だよ!」って怒りをぶちまけたら苦情が殺到した。でも、日本のチームに強くなってもらいたいから言っているだけなのに、それがなぜ悪いの?


宮本武蔵

合戦では敵軍の勢いの盛衰を知り、敵軍の心理状態を知り、その場の状況に応じ、敵の様子をよく観察して、自軍をいかにしかけるかを考え、この兵法の作戦によって確かに勝てるという自信を持って、先手の優位を知って戦うことが重要だ。また、一対一の戦いにおいても敵の流派を見分け、相手の強弱や性格を見分け、敵の気持ちと違うことをしかけ、敵の戦意や調子の高低を知り、その間の拍子をよく知って、先手をかけることが肝要である。それぞれの景気(状況)というものは、自分の智力が強ければ必ず見えるものである。


ハワード・シュルツ

逆境は人間を奮い立たせてくれる。私もそんな計画は実行できないと言われたことが何度もある。いくら否定されても、必ず実行できるという信念を変えなかった。勝利を確信する気持ちがあまりにも強かったので、周りの人たちの期待が小さければ小さいほど、あっと言わせてやれると思って喜んでいた。


伊集院静

小説はリサーチするものじゃない。新しい世界をつくるものだ。何かが売れていたとしても、それには従わない。そのオリジナリティはそいつのものだから。


小林義雄(経営者)

入社後、東京東部支部に配属されました。「新規をとれ」ということで、とにかく顧客訪問を繰り返す日々を送りました。もちろん、そう簡単に取れるものではありません。では、どうすれば良いか。私がやれることは、訪問回数を重ねることしかありませんでした。そうすると、打てば響くというか、気にかけてくださるお客様が不思議と出てくるのです。


木村清

従業員の教育では「言って教える」「やってみて教える」「自分で悟らせる」という3つを大事にしている。言って教えて格段に成長する人もいれば、やってみて教えるとパッと覚えられる人もいる。


俣野成敏

その体験でさらに意識が変わった。会社員という立場を守るより、ビジネスマンとしてどこに行っても稼げる自分を作ればいいんだと。リスクをとるからリターンが手に入ると知った。

【覚え書き|会社員時代、社内ベンチャーを成功させたときを振り返って】