上垣内猛の名言

上垣内猛のプロフィール

上垣内猛、かみごうち・たけし。日本の経営者。「ユニリーバ・ジャパン」社長、「西友」CEO(最高経営責任者)。広島県出身。一橋大学経済学部卒業後、日本リーバ(のちのユニリーバ・ジャパン)に入社。同社社長を務めたのち、西友に移り執行役員上級副社長などを経て西友とウォルマート・ジャパン・ホールディングスのCEOに就任。

上垣内猛の名言 一覧

人材こそ当社の財産。


過ぎたことと受け止めて、次の日に何をするか。過去にとらわれず、常に前を向いて進む発想が必要。


当社は、既存店の付加価値を高めることを最も重視しています。店の数が多ければいいというわけではなく、現在ある店舗という財産を伸ばすことが必要なのです。


アソシエイト(従業員)の能力をいかに引き出すか。彼ら・彼女らの将来の夢の実現に向けて、どんな手伝いができるのか。日々心を砕いています。


現在も店舗を視察する際、将来の幹部候補を探しています。


CEOとなったのを機に、私は「ワンチーム」というキーワードを掲げました。社内の掲示ポスターなどを通じて、仕事のやりがいや誇りについて私なりの考えをすべてのアソシエイト(従業員)に伝えてきたつもりです。


上垣内猛の経歴・略歴

上垣内猛、かみごうち・たけし。日本の経営者。「ユニリーバ・ジャパン」社長、「西友」CEO(最高経営責任者)。広島県出身。一橋大学経済学部卒業後、日本リーバ(のちのユニリーバ・ジャパン)に入社。同社社長を務めたのち、西友に移り執行役員上級副社長などを経て西友とウォルマート・ジャパン・ホールディングスのCEOに就任。

他の記事も読んでみる

萩原吉太郎

社長に就任したころの石炭業界は上向きにあったが、私は逆に警戒した。現状に酔っていてはいけない。世界のエネルギー情勢から遠からず石炭は斜陽産業になる。どんどん重油に食われていくだろう。これはもう単なる景気の問題ではなくて、燃料革命だ。いま適切な手を打っておかねば命取りになると考えた。


アントワーヌ・リブー

事業は利益を追求すると同時に、持続可能でなくてはならない。そのためには、常に社会的責任と事業成功を均衡させなければならない。


森本雄司

ルミネは(JR東)グループの商業開発を担う中核会社です。グローバル展開や地域との連携などを率先していく役割があります。安全より挑戦を重視しながら、蓄積するノウハウをグループ各社に伝えていきたいと思います。


松井忠三

1年に1店舗ずつ作って黒字にしていく。この戦略はドイツでもフランスでも変わりません。黒字にしながら国の数だけ毎年店を増やしていく。北欧やアイルランドなど、例外的にフランチャイズ展開することもありますが、基本的には直営店ですね。


阿部次郎

自嘲は強者のものである。自己憐憫は弱者のものである。


北条早雲

御奉公申し上げる用事の間には、乗馬の練習をするがよい。乗り歩く基礎を十分練習して、手綱のさばき具合や、その他の妙技について、稽古を積んで習得すべきである。


森本智子

私は心配性なので、事前にたくさん準備をするほうです。相手と対等に話ができるくらいの知識を持たないと会話になりませんから。相手の思考にすばやく反応できないと、より深い話へ到達することができません。


セルバンテス

真の勇気というものは、臆病者と無鉄砲な者の中間にある。


世良公則

僕は365日、24時間、ミュージシャンです。でも、僕を駆り立てる感性に巡り合えば、他の分野の人ともセッションをやる。僕の中で、垣根はないんです。


村上龍

勇気を持って「劣っている」と認めると、いろいろ具体的に考えなければいけなくなる。まず「どこが劣っているのだろうか」と、他の同期と自分の仕事内容・結果、あるいは社内でのコミュニケーションのやり方などを比べてみる必要が出てくる。


古田新太

ドーンと構えてくれる主役がいる舞台では、自分はそのサイドで何をやってもいいんだ。自分が舞台上でイタズラを仕掛けても、この人たちなら受け止めて返してくれる。ほかの役者さんを信頼できるようになったことで、それまでよりも幅が広がり、いろんな役をやらせてもらえるようになったんです。


山崎将志

挨拶が大事なのは言うまでもない。職場ではもちろんだが、まずは、ビルの警備員や得意先のエレベーターの中で一緒になった人に、挨拶してみることをすすめたい。エレベーターに乗り込むとき、私たちは、つい「すみません」と言ってしまう。でも、「すみません」が言えるなら、「こんにちは」「おはようございます」も言えるはずだ。こちらのほうが自然で場の雰囲気も間違いなく明るくなる。


平山みき

年々、楽しむ時間が少なくなってきてるわけですよ。何でも先延ばしにしているとどんどん時間がなくなる、というのを最近感じていて。だからやりたいことを自分から見つけて動くようにしています。


内永ゆか子

変化の激しい時代には、過去の成功体験にとらわれず、物事の本質を捉えることが不可欠です。前例を参考にするにしても、「なぜ、そのとき成功したのか?」を分析しなければ、今、そのまま同じことをしても成功しないでしょう。


浅田次郎

道楽とは、自分の好きなことをして、なおかつ消費すること。カネを使うことだ。道楽できっちりカネを使い果たして、そして死ぬ。それがハッピーリタイアメントへの近道である。


ページの先頭へ