名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

上原好人の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

上原好人のプロフィール

上原好人、うえはら・よしと。日本の経営者。超硬合金を用いた切削工具メーカー(株)タンガロイの社長。鹿児島県出身。熊本大学大学院工学研究科修了後、東芝タンガロイ(のちのタンガロイ)に入社。タンガロイヨーロッパ社共同代表、タンガロイ取締役技術本部長、取締役経営戦略部長兼技術本部長、常務取締役経営戦略部長兼総務部長兼輸出管理室長、専務取締役経営戦略部長兼総務部長兼輸出管理室長、代表取締役専務経営企画部長などを経て社長に就任。

上原好人の名言 一覧

私たちのビジネスの中核はエンジニアリングです。優秀なエンジニアを集めることは、将来の発展において一番のキーになると思います。


私たちは非上場企業という立場になったおかげで、アナリストや銀行の評価を気にする必要がなくなり、いままでと違う大胆な経営方式をとれるようになりました。いまの私たちにとって大切なのは、市場の評価ではなくお客様の評価なのです。


銀行からお金を借りている会社、株式上場している会社ですと、アナリストに受けのいい経営や、銀行が評価してくれるような経営の仕方をしなくてはなりません。


製造というのは、どのような事業展開をしていくか決めたら、それをきちっと最後までバックアップするというところまでがひとつのセットです。ですから、会社が決定を下してから試作をつくりはじめるスタートまでが物理的に近い場所でやるということは、その分フットワークが軽く、単純に決定から実行までの時間短縮になります。


たとえば、業界で私たちの商品のシェアが12%くらいだとします。現状のシェアはまだまだ低いですが、裏を返せば88%は成長できる可能性があるわけです。もちろん、競合他社との熾烈な争いのあとになりますが、論理的にいえば私たちが成長する余地はまだ残されている。それが当グループの考え方です。


上原好人の経歴・略歴

上原好人、うえはら・よしと。日本の経営者。超硬合金を用いた切削工具メーカー(株)タンガロイの社長。鹿児島県出身。熊本大学大学院工学研究科修了後、東芝タンガロイ(のちのタンガロイ)に入社。タンガロイヨーロッパ社共同代表、タンガロイ取締役技術本部長、取締役経営戦略部長兼技術本部長、常務取締役経営戦略部長兼総務部長兼輸出管理室長、専務取締役経営戦略部長兼総務部長兼輸出管理室長、代表取締役専務経営企画部長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

立花陽三

プロ野球で強いチームをつくるには、支配下選手と呼ばれる70人のポートフォリオをいかに最適化できるかにかかっています。今のポートフォリオのどこに課題があるのかを見つけ、それを解決することからまず始めました。


安藤文男

今までのビジネスモデルというのが、あらゆる産業で過渡期を迎えていると思います。ですから、我々のビジネスも従来のように、大きなシステム開発の塊を託されて、「あとはお願い」で済んでいた時代から、今後はITを活用して新たなビジネスモデルを創造していかないといけない。


南部靖之

未来を見通すための「今を見る力」は、どうすれば身につけることができるのか。それにはやはり、地道にあらゆる情報に接する機会を持つことと、感性を磨くことではないでしょうか。私はパソナグループの代表ですが、オフィスにじっとしていることはありません。いつも様々な方とお会いしています。社内では、新たな事業を創造するイノベーションチームのメンバーと一緒にいます。そこでは常に新入社員たちと意見交換をしています。


板倉雄一郎

貧乏暇なしっていう言葉がありますが、これは本当は、暇がないから貧乏っていうことなんです。不安を打ち消すために暇なく働くことによって、考える時間を失ってしまっているんです。経営者のやるべきことは、作業ではなく適切な判断。そのためには、考える時間が必要なんです。


今野敏

作者が楽しいんだから、その楽しさは絶対読者にも伝わると思う。


井上真一(牧野フライス製作所)

100年企業を目指し破壊的な変革に取り組む。


高橋洋(経営者)

配達の際には手渡しを原則として「向こう三軒両隣」の精神で顔色や声色から健康状態の確認を行い、日々の変化はご家族やケアマネジャーに報告するなど、地域社会に密着したサービスを心がけています。


土屋公三(経営者)

教養を高めるため本を読むのは王道ですが、それだけではありません。人と会ったり、美術館に行ったりするのもいいでしょう。よい本、よい人、よい物に接することで、私たちの人間性は限りなく豊かになります。その結果、その人の生きがいを喚起して、潜在的な能力を高めることにつながります。


北条氏綱

たとえ500貫文の土地を領する身分でも、6、700貫文の分限者の真似はできるはずである。しかし、1000貫文の分限者の真似は、よほどの小細工をしなくては及びもつかない。たとえどのような手段で分限の上の者の真似ができても、つつましくその分限を守っていくのよりは劣っている、と思わねばならぬ。


細谷功

ネットの発達により誰もが多くの情報を得られるようになりましたが、その情報があまりにも膨大なため、どう取捨選択していいかわからなくなる。結果、細かいところにこだわり、かえって「思考停止」に陥り、結論が出せなくなってしまう。


鈴木修

社員全員が考え、主張する会社の組織運営は時間的コストがかかるかもしれません。これまでのスズキの特徴だった「即決即断のスピード経営」という良さを阻害するかもしれません。これまで、私が問題を指摘し、具体的な解決策を提示するケースが多かったのは事実です。しかし、それではダメだ。
【覚書き|自分がいなくなった後のスズキの理想とする未来像について語った言葉】


次原悦子

商品が出来上がってから広告宣伝を考えるのは遅いのです。商品の企画段階から手を打っておくともっと効果的です。たとえば、当社が商品開発からお手伝いした、東ハトの「暴君ハバネロ」は、PRを念頭に置いて「とにかく世界一辛いお菓子をつくろう」というアイデアから始めました。世界一ですからギネスにも認定され、マスコミがどんどん取り上げてくれて、広告宣伝費もほとんど使わずに済みました。