上原好人の名言

上原好人のプロフィール

上原好人、うえはら・よしと。日本の経営者。超硬合金を用いた切削工具メーカー(株)タンガロイの社長。鹿児島県出身。熊本大学大学院工学研究科修了後、東芝タンガロイ(のちのタンガロイ)に入社。タンガロイヨーロッパ社共同代表、タンガロイ取締役技術本部長、取締役経営戦略部長兼技術本部長、常務取締役経営戦略部長兼総務部長兼輸出管理室長、専務取締役経営戦略部長兼総務部長兼輸出管理室長、代表取締役専務経営企画部長などを経て社長に就任。

上原好人の名言 一覧

私たちのビジネスの中核はエンジニアリングです。優秀なエンジニアを集めることは、将来の発展において一番のキーになると思います。


私たちは非上場企業という立場になったおかげで、アナリストや銀行の評価を気にする必要がなくなり、いままでと違う大胆な経営方式をとれるようになりました。いまの私たちにとって大切なのは、市場の評価ではなくお客様の評価なのです。


銀行からお金を借りている会社、株式上場している会社ですと、アナリストに受けのいい経営や、銀行が評価してくれるような経営の仕方をしなくてはなりません。


製造というのは、どのような事業展開をしていくか決めたら、それをきちっと最後までバックアップするというところまでがひとつのセットです。ですから、会社が決定を下してから試作をつくりはじめるスタートまでが物理的に近い場所でやるということは、その分フットワークが軽く、単純に決定から実行までの時間短縮になります。


たとえば、業界で私たちの商品のシェアが12%くらいだとします。現状のシェアはまだまだ低いですが、裏を返せば88%は成長できる可能性があるわけです。もちろん、競合他社との熾烈な争いのあとになりますが、論理的にいえば私たちが成長する余地はまだ残されている。それが当グループの考え方です。


上原好人の経歴・略歴

上原好人、うえはら・よしと。日本の経営者。超硬合金を用いた切削工具メーカー(株)タンガロイの社長。鹿児島県出身。熊本大学大学院工学研究科修了後、東芝タンガロイ(のちのタンガロイ)に入社。タンガロイヨーロッパ社共同代表、タンガロイ取締役技術本部長、取締役経営戦略部長兼技術本部長、常務取締役経営戦略部長兼総務部長兼輸出管理室長、専務取締役経営戦略部長兼総務部長兼輸出管理室長、代表取締役専務経営企画部長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

大村禎史

生産性を高める観点で、日本の社会全体で考えなければいけないのが、「商品数が多すぎる」ということです。メーカーは似たような商品を出し過ぎていますし、それをそのまま売り場に並べると、我々の生産性も落ちてしまう。日本社会全体が寄ってたかって商品数を多くして、不必要に忙しくしています。


稲盛和夫

私もこれまで、才覚あふれる経営者たちが流星のごとく現れてはやがて没落していった例を多く見てきました。彼らが没落していった理由は、「成功」という試練に耐えられず、人格、人間性、考え方などが変わってしまったからにほかなりません。そう考えると、成功を持続させる働き方として大切なのは、「無私の心で働く」ということだと思います。


キェルケゴール(キルケゴール)

人を誘惑することのできないような者は、人を救うこともできない。


野田憲史

事業立ち上げは、釣り竿戦略だと言っています。釣り糸を垂らしてみないと分からない。机上の空論より、「ユーザーに問え」です。


桜田厚(櫻田厚)

もちろん数字も大事ですが、より大事なのは、どうしてそのような数字になったのかという根幹の部分です。


鎌田浩毅

世界に通用する専門家となるには、どの土俵で戦うかをよく考えなければなりません。競合が多い分野では、いくら努力してもなかなか成果が出ないからです。逆に競合が少なければ成果が出やすい。


雲川俊夫

経営者として自慢できることは皆無ですが、ひとつ誇れることがあります。社長になったとき、社員は1141人でした。現在は1096人です。国際輸送業者として世界的な営業網を充実させ、業績は伸びましたが、社員数は逆に減りました。むろん、リストラで減らしたのではなく、採用抑制による自然淘汰です。


國貞文隆

朝の勉強会に参加するなら、テーマはあえて中国古典をおすすめしたい。社長の勉強会であれば経営戦略を学ぶべきではないかと思う方も多いでしょうが、それではまだまだ浅い。特に大企業であれば様々な人材がいる中で、それをどうやって動かせば最大の効率をあげることができるのか、ということが重要になってきます。そして中国古典は人間学の宝庫なのです。中国古典には人間学だけでなく、帝王学も入っています。渋澤健さんの主宰する中国古典の勉強会に経済同友会のお歴々が参加しているというのもなるほどと納得がいくことでしょう。


織田裕二

一生懸命にやった結果、失敗したのなら、それ以上やりようはないんだから、一杯飲んでパッと忘れて、「よし頑張ろう」って切り替えられますね。


田中仁(経営者)

ヨーロッパで成功している「無印良品」さんの成功理由を考えた時、思うのは、企業のDNAや企業姿勢をきちんと消費者にコミュニケートできているのだと思います。我々のDNAは何で、どんなことをメッセージとして発信していくべきかという「ブランドビジョン」をあらためてブラッシュアップしなければならない時期にきていると思います。米国に進出し成功を収めるには、そこまで準備を整えることが必要です。


藤田晋

誰も分からない未来の話を言い出したらきりがない。


原田福夫

職人の仕事はどんなものであれ、見よう見まねで体で覚えるのが一番。


石黒和義

人生100年時代を迎えて、経営者自身もやはり個人として自分の生き方を考える時が来たのではないか。今は元気あふれる経営者は沢山いますよ。ですが、いずれは後輩に譲らざるを得ないわけです。そうなった時に、もうそろそろ一人にさせてくれ。隠居させてくれなんて言わないでほしい。お世話になった社会のため、あるいは子々孫々のために、新しい世界でもってこれからも社会を支える側に回ってほしいと。それがひいては自分のためでもあるんです。


山岡鉄舟

一国を治めるものは、まず手近く自身からしなければならない。親子兄弟一族の治めがついて、さしつかえがないというに至ったならば、この秘法はたちまちに万機に応じることができる。


八ツ井慶子

「共働き夫婦がお互いの収入を把握していない」というケースも珍しくありません。この場合、収入がある程度潤沢であることがかえって油断につながります。「このくらい使っても多分平気」というアバウトな判断でモノを買うため、費目を問わず支出が膨張し、「収入が多くても貯蓄が少ない」という先行き不安な状態に陥ります。


ページの先頭へ