名言DB

9412 人 / 110637 名言

三須和泰の名言

twitter Facebook はてブ

三須和泰のプロフィール

三須和泰、みす・かずやす。日本の経営者。「カンロ」社長。静岡県出身。一橋大学商学部卒業後、三菱商事に入社。食品本部長、執行役員中国生活産業グループ統括、海外市場本部長などを経てカンロ社長に就任。

三須和泰の名言 一覧

社内に対しては「変化しなければいけない」という話をしています。この105年間、我々の先輩たちも変化をし続けてきたから今があります。会社も、社員1人ひとりが変化、進化を続けることが重要であり、今年はそれを実現する年にしていきたい。


会社経営で大事なことはコミュミケーション、チャレンジ、コミットメントの3つの「C」。


変化を怖れず、自ら変わっていこう。


いい商品を作るだけでなく、世の中の変化に合わせて当社も変わっていかなければいけない。


三菱商事の人脈やノウハウなど、活用できるものは何でも使いたい。


あめの国内市場は前年と比べて40億円以上縮小しています。あめの売り上げを維持するためには、従来にない形状やパッケージの商品も検討する必要があります。持ち運びがしやすく、小売店の棚にも合う商品を来年にも発売したいと考えています。


幹部は幹部で先ごろ、部長級以上40人以上で1泊2日の合宿をしました。担当部門の枠を超えてどうすれば会社が伸びるかを真剣に討議しました。


現在、次期「中期経営計画」を策定中ですが、若手の意見を取り入れようと思います。「カンロ未来像プロジェクト」と称して10年後、20年後の当社の屋台骨を支えていくだろう若手を20人弱集め、2チームでディスカッションをさせています。


現在はメールもあればフェイスブックなどのSNSもあってとても便利ですが、大事なことは直接、人と会うことです。工場や支店、営業所回りでも、食事などをしながら一人一人と会っています。


利益率を高めるには、無駄を排除し製造原価を下げて、販売量を増やすしかない。売上高が安定して伸びれば工場の設備投資に資金が回せ、商品開発も活発になり売れる商品をたくさん作れます。


環境が大きく変化していく中、我々はどうあるべきなのかを社内で議論し、40年ぶりにCI(コーポレートアイデンティティー)を全面的に見直しました。まず端緒に今後10年後、20年後の当社を背負う若手約20人を集め、カンロの未来像を議論をしてもらいました。


カンロの成長が頭打ちなのは、あめの国内市場の現状を如実に表していると思います。ただ、悲観してはいません。ミントタブレットに代表される錠菓や、グミといったカテゴリーが伸びています。当社でも主力商品である「ピュレグミ」や「ジュレピュレ」に力を入れており、あめの売上げの落ち込みをカバーする稼ぎ頭となっています。


キャンディの主原料は「糖」です。当社はキャンディを通して長年糖の研究をしてきた企業であり、その技術力が他社にない強みです。こんな時代だからこそ、人間にとって糖とは何かを追求し、培ってきた知恵と情熱で様々なお客様のニーズや課題にソリューションを提案できる企業、「糖を基盤とした事業活動を通じ、全てのステークホルダーの皆様の生活に貢献すること」を使命として歩むことにいたしました。


三須和泰の経歴・略歴

三須和泰、みす・かずやす。日本の経営者。「カンロ」社長。静岡県出身。一橋大学商学部卒業後、三菱商事に入社。食品本部長、執行役員中国生活産業グループ統括、海外市場本部長などを経てカンロ社長に就任。

他の記事も読んでみる

山下淳一郎

経営陣は、「異なる責任を担う一人一人の集まり」ではなく、チームなのです。経営会議という場で話し合いを通して、チームとしての経営陣がつくられていきます。


アンダース・エリクソン

座学で知識を吸収することは確かに重要なのだが、頭を使いながら本を読まなければいざというときに役立てることはできない。


河上和雄

人間なんて、自分でできることしかできないんだから。できることをやりながら、「ああ、オレってこういうことが好きだったんだな」とか「こんな面もあったのか」って、ひとつずつ見つけていけばいい。


法華津孝太

若いうちは重荷に感じられても、自分の手に余るような仕事に勇敢にぶつかっていくことが大切である。
【覚書き:20代で日本軍とリットン調査団の英語通訳として同行した時のことを振り返っての言葉。】


加来耕三

作家としての道を歩み始めた後も、自分はプロとしてやり続けられるのかと何年間も悩みました。その悩みの解決策は、勝海舟の『氷川清話』にありました。海舟は危機に直面しても逃げない。ここぞと思ったら、命を捨ててかかる。腹を決めずにジタバタしたら、そこで終わりだと言っています。私も腹を決めました。「これしかない」と仕事に打ち込もう。身を守るものはないから、前に出るしかない。そう考えたらスッとラクになりましたね。


デイビッド・マッケイ

だれも怒らせたり、傷つけたりしないように最善を尽くしたと潔白な気持ちで夜ベッドに横たわることができるのはすばらしいこと。


井筒廣之

ページ振りさえできていない資料が会議に出てくるのは、資料を作成した社員とその上司との意思疎通に問題があるケースがほとんどです。


濱田純一

個々の木を植え替えるだけではなく、森全体を動かそうという感覚でないと、今の時代の大きな変化のスピードについていけない。


栗山年弘

「飛び地」の新事業は、やりません。アルプスのコア技術は「ヒューマン・マシン・インターフェース」「センサー」「コネクティビティー」の3つ。これらを生かして新領域も開拓します。市場は新規でも、コア技術は変わりません。


岩崎博之(経営者)

右か左かと迷った時も、どちらでもいいからその場でとにかく決めてしまいます。後から間違えたと分かったら、「あの決断は間違えていたな、ごめんね」と謝ればいいのです。


辻本憲三

モノが売れない時期があったり、資金繰りで苦労した時期もありましたけど、人は苦労した方が知恵が出るんです。身体が悪くなっては元も子もないけど、貧乏していたから身体は強くなったし、もともとゼロから始めた商売ですし、人に迷惑はかけたくないという一心で50年来たような気がします。


佐藤祐輔(経営者)

添加物だらけのものを出して日本酒と呼べるのか。酒造りをやっている今でも、自分がやっていることの本質はジャーナリスト時代と変わらない。


前田知洋

私はマジックのたびに、新品のカードを用意しています。一回のショーで10箱近く使うため、自宅には4000箱以上を用意してあります。新品の封を切るのは、カードに仕掛けがないことと、「あなたのために用意しました」と伝える意味があります。だから、ショーのあと、カードはお客様に差し上げています。また、大事なステージに上がる際には、新品のシャツを身につけるようにもしています。これはお客様にはわからないことですが、自分の気持ちを切り替えるうえで効果があります。


吉田洸二

始業前の朝の練習では、自分の求める基準に達するまで基礎体力を鍛え上げます。生徒たちには有無を言わせずひたすら走らせます。一方、放課後の練習は、生徒たちのやりたいことをやらせます。朝の練習が終わった後に、「今日は何を練習したい?」と聞いて、半分は彼らの選んだ練習をします。


重久吉弘

提案をするためには、相手の事情をしっかり知らないといけない。そして、こちらから語りかける。