名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

三遊亭白鳥の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

三遊亭白鳥のプロフィール

三遊亭白鳥、さんゆうてい・はくちょう。日本の落語家。新潟県出身。日本大学芸術学部卒業後、三遊亭圓丈に弟子入り。ニッポン放送お笑いゴールドラッシュ優勝、彩の国落語大賞受賞。

三遊亭白鳥の名言 一覧

僕は落語の経験や知識がないまま、この世界に入りました。いまだに伝統的な古典落語は演じません。そんな僕を真打ちにしてくれたのが、ずっと作り続けてきたオリジナルの落語です。


いつも山手通りを歩きながら、噺を口に出して仕上げます。中井から要町まで往復で1万歩、歩きながら口演する。しっくり来なかったら帰ってパソコンに向かい、文章にしてみる。これを10日、繰り返すと噺が出来上がります。


僕は日頃から様々なエピソードを、1つのキーワードに紐づけて記憶しています。これがキーワード同士を結びつけるカギになります。


歩きながら発想する時には、集中を妨げるものを排除することが大事。「ルートを変えないこと」「景色が単調な道を選ぶ」「安全で広い歩道を選ぶ」。僕がいつも歩く山手通りは3か条を満たしています。歩きながらメモを見ても危なくない。


三遊亭白鳥の経歴・略歴

三遊亭白鳥、さんゆうてい・はくちょう。日本の落語家。新潟県出身。日本大学芸術学部卒業後、三遊亭圓丈に弟子入り。ニッポン放送お笑いゴールドラッシュ優勝、彩の国落語大賞受賞。

他の記事も読んでみる

野津基弘

祖業をリスペクトはする。でも縛られない。それが、グループの未来にとって大事なこと。


野村亮太

話を簡潔にするには漫才の構造が参考になる。漫才では「最近、物騒な世の中になりましたね」といった前振りで状況を提示し、次に「うちでも防犯対策したいんですよ」と自分が話したい話題に入っていくという定石となる構造がある。前振りがあって初めて聞き手は話を容易に理解できる。ところが唐突に「廊下を鴬張りに変えまして」と話し始めれば、聞き手が何の話かと混乱するのは避けられない。


ゆうきゆう

失敗と落ち込みを繰り返すと、「もう何をやってもダメだ」という気持ちになる「学習的無気力感」に駆られてしまいます。失敗経験を活かして誰かのために役立てよう、という考え方をもつことが、新たな局面を開きます。苦い経験を味わった人ならではの、きめ細やかなフォローができるでしょう。周囲からは、「困ったときに頼れる人」と、感謝されます。


國光宏尚(国光宏尚)

ゲームが当たるかどうかは、実際に出してみるまでわからない。


松井忠三

夜に見回りをするなどひとつひとつの対策も重要ですが、やはり仕事を減らして社員の負担を軽くしてあげないとノー残業は難しい。


木村惠司(木村恵司)

先日、社員たちとサッカーのヨーロッパ選手権で優勝したスペインチームの分析をして、大いに盛り上がりました。これなどは、組織論を学ぶための、かっこうの教材でした。


河原成美

目標と同じくらい大切なのは、オリジナリティだと思います。一風堂の味やスタイルを表面的に真似している店はたくさんあるし、それなりに繁盛しているかもしれません。だけど正直、「カッコ悪いな」と思います。人はみんなオリジナルな人生を送るべき。人真似やコピーが癖になったら、その人独自の生き方もできなくなってしまうと思うんです。


小林喜光

我々は勝たなければいけない。勝つためには利益をあげなければならない。これは当然の基本。


二村俊一郎

アメリカ人は引退したあと投資家になって資産運用をしている人が多い。フランス人やイタリア人は、若いころから「早く年金生活に入って、田舎で農家でもやりたいよ」といっていて。実際に引退したら田舎でのんびり暮らしています。これは民族性の違いというほかないでしょう。


岡野雅行(岡野工業)

大切なのは会社を大きくすることじゃない。いい仕事をして、結果的にお金が後から入ってくる。世の中、そういうもんだろ。


吉川良三

「見せる化」で、単なる情報開示でなく、情報を相手にとってより有益なものになるよう加工することで、情報→判断→方針決定までの時間を短縮するとともに、人による判断のバラつきを減らして決定の精度を上げることが可能になる。


高篠静雄

私たちの職場には「遊び部隊」と呼ばれる人たちがいました。旋盤や板金などの技術を持ち、何でも作ってしまう3人のおじさん職人です。彼らに頼み、私たちはアイデアをすぐに形にしていました。