名言DB

9429 人 / 110879 名言

三遊亭圓歌(三代目)の名言

twitter Facebook はてブ

三遊亭圓歌(三代目)のプロフィール

三遊亭圓歌(三代目)、さんゆうてい・えんか。落語家。東京都出身。岩倉鉄道学校(のちの岩倉高等学校)卒業後、運輸通信省東京鉄道局に入局。終戦後、二代目圓歌に入門。落語協会会長・最高顧問を務めた。

三遊亭圓歌(三代目)の名言 一覧

僕はお釈迦さまの言葉で「人を見るな、自分を見ろ」という言葉が好きなんです。人は誰でも見られるんです。例えば、夫婦喧嘩をして離婚をしますわな。そうすると、相手の悪いところしか分かんないわけです。自分も何か悪いことをしているのに、そのことを自分で考えないでね。人を見てもダメなんだ、自分を見ろということを自分に言い聞かせているんです。


三遊亭圓歌(三代目)の経歴・略歴

三遊亭圓歌(三代目)、さんゆうてい・えんか。落語家。東京都出身。岩倉鉄道学校(のちの岩倉高等学校)卒業後、運輸通信省東京鉄道局に入局。終戦後、二代目圓歌に入門。落語協会会長・最高顧問を務めた。

他の記事も読んでみる

安川英昭

経営者として心がけたことは、他社がやらない技術と製品を、他社より早く手がけさせ、他社よりも早く結果を出させることでした。開発に必要な装置はすべて買い与えました。現場から要求がなくても、必要な装置は私自ら提案しました。


神田昌典

一流の経営者ほど歴史本をよく読むといいますが、彼らは決して事実を追うだけではなく、「歴史の激動の中で、人はどのようにものを考えるのか」「リーダーはどのように部下をまとめ、困難を打開したのか」に注目します。それが人心掌握やリーダーシップに大いに役立つのです。


福原義春

自分を磨くためには、大きな人に会うことです。対面すること、対面しようと努力することで、人間力は確実に強まるのですから。


萩本欽一

人生は当たり前のことばかりしていちゃつまらない。運の神様だって、変わったことをしていると面白がって運をくれたりするんです。


上田準二

自分は不遇だと思っていると、先が見えなくなってしまいます。どうしてもそうした思いから抜け出せない人は、毎日朝晩、「元気、勇気、夢」と呪文のごとく3回唱えることを勧めていました。元気とは何か、勇気とは何かと理屈っぽく考えなくていい。とにかくポジティブな言葉を発していたら、だんだんその気になるんです。これが板についてくると、苦しい状況ほど快感になってきます。今は厳しいけど、この試練を乗り越えたら自分はさらに大きくなれる。そう思って逆にワクワクしてきます。


ジョセフ・バウアー

トップの後継者候補は複数育成すべきです。これはCEOの最も重要な仕事のひとつです。CEOが自らこのプロセスの陣頭指揮をとらない限り、後継者は育ちません。


鈴木秀明(資格勉強コンサルタント)

一発逆転を狙って、縁のない分野にいきなり飛び込むのは、あまり現実的ではありません。職歴と直結していなくてもいいので、得意分野を活かして、何かに繋げられそうなものを狙うといいですね。


真壁刀義

俺は今年でプロレスラーになって20年なんだけど、1年未満のレスラーに俺と同じ試合は絶対にできない。でもそこで諦めずに、少しでも食らいついてやろうっていう気持ちと努力がないとだめなんだ。


西浦三郎

働き手が少なくなってくるなら生産性を上げなくてはいけませんから、福利厚生を高めてやる気を引き出す取り組みは比較的早くからやっています。今期の年間の一人当たり単体経常利益は3億4千万円から3億5千万円ぐらいになると思いますから多分、上場企業でもトップになるのではないかと思います。


水野学

気を付けているのは、漫然と情報に触れるのではなく、「これはなぜなのか?」と問い続けることです。知っているだけでは意味がなくて、その背景まで分析できなければ、視点を磨いていけません。