名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

三輪豊明の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

三輪豊明のプロフィール

三輪豊明、みわ・とよあき。日本の経営者。国際資格専門校「アビタス」社長。東京都出身。東北大学経済学部卒業後、大和証券、ユニデンなどを経てUSCPA(米国公認会計士)を取得。U.S.エデュケーション・ネットワーク(のちのアビタス)を設立。

三輪豊明の名言 一覧

時代の変化に適応しながら、よりよい学習のあり方を追求することに常にワクワクと挑戦できるのは、私が惚れ込んだことを仕事にしたからにほかならないと思います。


1年の留学期間はあっと言う間で、私は米国公認会計士の資格を取得する前にあえなく帰国。その後、証券会社とメーカーに勤めましたが、その間もなんとなく「あんなに面白かった会計の勉強をやりきれていない」と後ろ髪を引かれる思いがありました。最後に勤めたメーカーでは、世界各地に駐在し楽しく働いていましたが、海外の工場統括で大きなミスが起き、責任を感じて自ら退職。私は30歳過ぎで無職になりました。さてどうするかというとき、頭に浮かんだのが、ずっと気になっていた会計の勉強だったのです。


私がアメリカ留学で出会ったものは「面白い勉強」。科目は会計でした。日本の会計の講義では、借方・貸方、仕訳の方法から始まり、決算書の作り方を教えます。しかし私は、決算書を作成する仕事に就く予定はありませんでしたから、これも「つまらないなあ」と思っていたのです。ところがアメリカの会計の講義では、まずバランスシートの読み方を教えます。貸借対照表を作るより、読む需要のほうが多いのは当然です。このようにユーザー目線で構成されたステップを踏むことで、着実に理解が深まっていきます。だから、わかりやすいだけでなく、面白いのです。


恥ずかしい話ですが、若い頃、勉強が面白くなくて大学入学時には21歳になっていました。英語以外の科目が自分の人生にどう役立つのかイメージできず、魅力を感じることができなかったのです。しかし、こんなに遅れてしまっていては、もう国内で頑張るだけでは同級生に追いつけっこないと思い、一念発起してアメリカへ留学。たった1年の留学でしたが、人生の転機になりました。


三輪豊明の経歴・略歴

三輪豊明、みわ・とよあき。日本の経営者。国際資格専門校「アビタス」社長。東京都出身。東北大学経済学部卒業後、大和証券、ユニデンなどを経てUSCPA(米国公認会計士)を取得。U.S.エデュケーション・ネットワーク(のちのアビタス)を設立。

他の記事も読んでみる

佐藤安太

ヒットするおもちゃには、「ピカ、カックン、スー」という法則がありました。子供は欲しいおもちやに出合うと、「ピカ」と目を見開き、「カックン」とうなずいて、「スー」と手が伸びる。そんなおもちゃを作ろうと、子供の感性を見抜く努力をひたすらしてきました。


西山昌彦

私の役目は、「場」や「機会」を設けること。細かなルールで社員の行動を縛るのではなく、迷ってしまった時のためのモノサシを用意することです。ある種の「コモン・ロー(慣習法)」ともいえる成熟した文化を育てていくことが、さらなるサービス向上のカギだと信じています。


森川亮

成果につなげるにはしつこく努力することが大事。1~2回で諦める人は他の部署や会社に移っても、恐らく同じ結果になります。


松尾正彦

海外でパートナーを選ぶ場合は会社や経営者の信頼性が一番。人間を見ることが必要だ。それがあれば、立ち上がりが悪くても、取り戻すことができる。


御手洗冨士夫

1974年の大不況のとき、私はアメリカで40名を解雇せざるをえませんでした。アメリカなら解雇しやすいだろうと思われるかもしれませんが、実際にやってみると、一生懸命やっていた人たちを解雇することほどつらいことはないと悟りました。あんな思いは二度としたくないと、そのとき誓ったのです。


ニュートン

たとえ相手がつまらない人物であっても、額面どおりに相手をこきおろすよりは、額面以上に相手をほめる方が安全である。


佐藤優

恋愛の結末としての結婚もよいのですが、えてして見失われがちなのが結婚の経済的な利点。一人暮らしで行き詰まりがあるなら、むしろ結婚して一気にに環境を変えてしまう。結婚を機にどちらかの故郷に戻って、まったく新しい人生をスタートするのもいい。住んでいる場所が大きく変わると、人生の流れも変わり、良い方向に動き出すこともあるでしょう。


永守重信

最初に手をつけるのは、重要度が高い仕事。それが終わったら、次は簡単な仕事です。大学や高校の入学試験と一緒で、難しいものからやると時間が足らなくなります。たとえば簡単な問題が8個、難しい問題が2個あったら、まず8個を終わらせて、残りの時間で2個に取り組んだほうが、確実に点数が取れますね。仕事ができない人はこうした順番を間違えるから、すぐ終わる簡単な仕事まで積み残し、結果や成果を出せなくなるのです。


樋口武男

雪だるまは、一定の固まりになると足で蹴飛ばしても大きくなりますが、最初につくるのは面倒です。会社も同じで、基盤をつくった創業者の功績ははかり知れません。私は今、売上1兆8000億の会社を経営しています。それは創業者が基盤をつくってくださったおかげです。


野口敏(話し方)

廊下ですれ違うときやエレベーターに乗り合わせたとき、目を合わせ、軽く会釈するだけでも存在を認められ、「話しかけてもいい人なんだな」と相手に認識されます。同じ会社であっても普段接点のない人にいきなり話しかけると驚かれてしまうこともあります。しかし、このうに日頃からアイコンタクトを心がけていれば相手の警戒心が薄れ、話しかけやすく、さらには話しかけられやすい人になのです。これを「打ち解け力」と私は言っています。


泉谷しげる

俺はプロとして音楽をやっている。最初はモテたくて始めたけど、やっているうちに乗り越えなきゃならない壁が出てきた。遊びで続けるのか、プロを目指すのか。そこはやっぱり真剣にならないと、一定のレベルを越えられない。


村岡恵理

明治生まれの人たちの教育には、まず、「世のため人のため」という考え方が根底にあり、それが指針となって能力だけでなく、社会的な意識の高い人材を育てたように思います。