名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

三瓶芳の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

三瓶芳のプロフィール

三瓶芳、さんべ・かおる。日本の経営者。「フットマーク」社長。

三瓶芳の名言 一覧

みなさんは一人一人、寿司職人になってください。寿司職人の仕事は、お客様に美味しい寿司を喜んで召し上がっていただき、また来ていただくこと。そのためには自分の目で見極めたネタを市場で買い、仕込みをし、お客様の注文に応えて目の前で握る。召し上がるお客様の反応を見て、改善点を把握し、次の日に活かす。そして、最後にはお客様からお金をいただくのです。


資金的な支援も助かるのですが、それ以上に公的な資金を受けるにあたって、各種書類の記載、記録、スケジュールの管理も、求められる。その基準を満たす会社としての能力を養うとともに、一企業だけでおこなっていたのでは、連携できない機関に協力を仰ぎ、さらなるアイデアや事業発展につなげることが一番の財産になると思ったからなんです。

【覚え書き|公的助成を受けた理由について】


三瓶芳の経歴・略歴

三瓶芳、さんべ・かおる。日本の経営者。「フットマーク」社長。

他の記事も読んでみる

小宮一慶

情報力を高め、その情報の要点を見抜く力を身につける一番の方法は新聞を読むことです。その日、最も重要だと新聞社が判断している一面のトップ記事は必ず読むようにします。紙面の中には政治や国際、金融など様々な記事がありますが、リード文がある大きな記事は、リード文だけでもかまわないので目を通しましょう。リード文がない記事であれば、最初の2、3段落を読みます。30秒もあれば読めますから、これを続けるうちに基本的な情報が得られます。記事の内容に興味がなくても、「自分の関心を世間の関心」に合わせる訓練になります。自分の関心の幅が広がれば、さらに多くの物事が見られるようになってきます。


和田裕美

大きな問題が起こったら、それを新しいことに意識を向けるきっかけにする。例えば、仕事でミスをしたら、その原因に意識を向けるようにする。災害に遭ったら、安全に暮らすためのポイントを意識する。ミスや災害は備えが大事だと分かっていても、日頃から意識し続けるのは難しい。だから問題が起きた時は、それに意識を向けるチャンスだとも言えるのです。


河内幸枝

気になった時にパッと数字を確認できる速さは、デジタル機器より紙の手帳が上。手書きで転記すると、数字を体で覚えられるのも長所。


ウィル・ダノフ

ITに特別な思い入れがあるわけではない。だが、ITが人々の暮らしの中で果たす役割は広がる一方だ。スマートフォンやタブレット向けに新しいアプリが次々と登場し、インターネットの使用時間は増え続けている。EC(電子商取引)を手掛ける企業は品ぞろえを増やす一方で、価格を下げ続けている。いつでも注文できて商品を家まで届けてくれる。こんな便利なサービスを利用しない人などいないだろう。人々は友人と会ったり、商品の実物を試したりするために依然としてショッピングモールを訪れる。従来の小売りがなくなることはない。だが、EC企業がシェアを今後も奪い続けるのは確実だ。

【覚え書き|ポートフォリオのIT銘柄比率が高いことについて】


羽鳥由宇介(羽鳥裕介)

時間をかけた会社の基礎工事は終わった。これからは会社の価値観を共有できる社員たちと業界革新に挑んでいく。トヨタの「KAIZEN(改善)」のように、「IDOM(挑む)」文化を国内外に広げていきたい。


瀬戸内寂聴

お釈迦様は「この世は苦だ」とおっしゃいました。お釈迦様は国が戦争するのも、自分の国が滅ぼされるのも見ました。人間の嫌なところを見て、自分が可愛がっていた弟子がどんどん死んで孤独を味わいました。それでも、最後の遊行の旅に出られたとき「この世は美しい。人の命は甘美なるものだ」とおっしゃいました。この世に対する全肯定、人に対する全肯定です。お釈迦様がこうおっしゃったのだから、この世は美しく、人の命は甘美なのだと私は信じます。私たちはもっともっと楽観的に生きていい。私はそう思っています。


村形聡

仕事の場面でも「自分を信じる」ってことは、物凄く大事なことだと思っていますが、趣味の世界とはいえ、自信をもって取り組めることがあるということが、どれほど仕事に役立っているか、本当に計り知れない効果があると思っています。


関戸正実

私は2年前、体調を崩した際にいったん社長から退きました。生活習慣病の固まりみたいな体になっていましたが、体調を崩すまでは、自分の状態が変化していっていることに気づいていませんでした。病気を経験したことで、いまは食事や様々なことに気を使うようになりました。体重も当時からすればだいぶ落ちました。すると不思議なものですね。自分の体調管理をするようになって、経営についても今までよりさらに細かな気配りができるようになりました。


津村記久子

私はシモーヌ・ヴェイユの『重力と恩寵』という本がすごく好きなんです。ヴェイユは考え抜いて、報いられることのない真空を生きなさいと言うじゃないですか。真空になって待ちなさい、偶像を自分で作り出して崇め奉ろうとするなとも言っていて、架空の偶像を崇めないところにこそ恩寵があるのではないかとも書いています。その通りだよなぁと思うんですよ。


津谷正明

日本では「男は黙って……」といった沈黙賛美の考え方があるかもしれませんが、それでは駄目です。言わなければ伝わらないし、お互いに言葉をやりと知り続けなければ理解は深まりません。


一瀬邦夫

「いきなり!ステーキ」は20年かかって達成した目標ともいえますが、まわり道をしたとは思っていません。失敗も含めて、いろいろな経験を経てきたからこそ、たどり着くことができたんですよ。


ケリー・マクゴニガル

やる気不足が問題なのではなく、「自分の欲求を満たす方法を見つけることが大事なのだ」とひとたび気づけば、本当の問題に取り組むことができるようになります。なぜなら、たとえ仕事に満足できなくても、仕事に対する考え方や、仕事への取り組み方を変えることで、そうした要求を満たすことができるからです。