名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

三浦惺の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

三浦惺のプロフィール

三浦惺、みうら・さとし。日本の経営者。NTT社長。広島出身。東京大学法学部卒業後、日本電信電話公社(のちのNTT)に入社。日本電信電話取締役、人事部長、人事労働部長、常務、東日本株式会社移行本部副本部長、NTT東日本副社長・社長、NTT副社長・中期経営戦略推進室長などを経てNTT本社社長。そのほか電気通信事業者協会(TCA)会長なども務めた経営者。

三浦惺の名言 一覧

私たちもかつて独占企業体だった立場から言えば、通信業界は競争のなかった時代といまとでは、肌で感じるほどに環境が違います。独占時代によかれと思ってやっていたことも、いまは反省点になっています。やはり必要なのは競争と、それによる料金の低廉化、サービスの多様化です。電力にはそれが決定的に欠けているといえるでしょう。
【覚書き|電力業界について語った言葉】


国際事業はこれまではグループ会社が独自に進めていました。反省すべき点もあり、今後は、グループ全体のことと考えて判断する必要があります。そのうえで、仮に数千億円規模の投資であっても決断することはあるでしょう。


過去に痛い目にあったから、国際事業は関心がない、消極的になるというわけではありません。日本企業はほとんど海外に進出し、新しい市場を開拓しています。私どもも日本企業のグローバル化に対応する必要があると思っています。


日本に限らずどこの国でも固定電話が衰退して、携帯電話が伸びているのです。したがって、ドコモの収益が(NTT)全体の4割だから悪いといったことはありません。それに将来、固定とか携帯といった概念が変わることもあり得ます。


三浦惺の経歴・略歴

三浦惺、みうら・さとし。日本の経営者。NTT社長。広島出身。東京大学法学部卒業後、日本電信電話公社(のちのNTT)に入社。日本電信電話取締役、人事部長、人事労働部長、常務、東日本株式会社移行本部副本部長、NTT東日本副社長・社長、NTT副社長・中期経営戦略推進室長などを経てNTT本社社長。そのほか電気通信事業者協会(TCA)会長なども務めた経営者。

他の記事も読んでみる

茂木健一郎

仕事柄、いろいろな方にお目にかかる。経営者やベテランのビジネスパーソンの場合もあるし、若い社会人や、学生さんとも会うことがある。そんな中、「できる人」と、「できない人」を比較したときに、見分けるための一つの指標になることがある。「できる人」の特徴。それはずばり、自分の目標をやたらと人に言わないこと。逆に言えば、「私はこれを目指しています」「ぼくはこんなことをしたい」と言い続けている人は、結果が出ていないことが多いのである。どうやら、目標を言うことで、すでに満足してしまっているようなのだ。


岡田卓也

お客様に来ていただける魅力がなければ始まりません。手を尽くして改装しても、お客様に来ていただけないようであれば、思い切って店舗を閉鎖する。15年間のジャスコ社長時代、実に約180店舗を閉鎖しました。


飯村久美

節約するときにまずお小遣いを増やすことで、お金に対する価値基準がハッキリします。自分が主導権を持って使えるお金なので、何に使ったら満足できるか真剣に考えるでしょう。そんなに欲しくないものを買ったり、気が乗らない飲み会に行ったり、何となくお金を使うことは確実に減るはずです。


西多昌規

「着手時」と「期限」に比べ、折り返し地点のイメージを描く人は少ないものです。マラソンを思い浮かべた場合でも、スタートやゴールに比べると、折り返し地点の印象は薄いものです。しかし、折り返し地点はもっとも仕事が「乗っている」時期でもあります。そのときの自分をイメージすれば、モチベーションは上がるでしょう。


山内雅喜

世のため、人のために新しい価値を生み出していける。その結果、信頼される会社にしたい。そして、最終的にそこで働いている社員が会社に誇りを持ち、ワクワク感を持ち、そして世の中にとってもヤマトグループがあってよかったなと思ってもらいたい。


久住昌之

求められるままに仕事をしてきたらこうなった、という感じです。それは30代になっても変わらず、36歳のときにスタートした『孤独のグルメ』も、編集者からの依頼です。いまも考え方は変わりません。求められたことをひとつひとつこなしていくだけです。


小林一三

志を高く持ちながら、日々のことをしっかりやり遂げることが、その志に到達する最も近道である。


梯谷幸司

稼ぐ起業家は「私は稼げる人だ」というセルフイメージを持っています。それゆえ、厳しい場面でも前向きに考え、主体的に行動できるのです。これに対し、稼げない人は「私は稼げない」という先入観にとらわれ、稼ぐことを否定してしまいがち。その結果、儲けを出す道を自ら閉ざすのです。


森昌行

どれだけ優れた才能を持っていても、リクープメント(制作費の回収が)できなければ次の作品を撮らせてもらえない。消極的に聞こえるかもしれないが、継続こそがヒット作を作る大前提だ。


猪瀬直樹

近年の日本人のメンタルが弱くなったとすれば、歴史をあまり教えなくなったせいではないか。


サン=テグジュペリ

人生には解決なんてない。ただ、進んでいくエネルギーがあるばかりだ。そういうエネルギーを出さねばならない。解決はその後で来る。


生田絵梨花

「できない」って口にするのは簡単なんですけど、挑戦してみたら意外とできることって多いと思うんです。だから、キツい状況になったときはこのフレーズ(『制服のマネキン』の歌詞)を思い出すようにしています。メンバーとの会話で「できないんじゃなくて、やってないだけだよ!」って言い合ったりもするんですよ(笑)。