名言DB

9490 人 / 112001 名言

三浦将の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

三浦将のプロフィール

三浦将、みうら・しょうま。人材育成・組織開発コンサルタント、エグゼクティブコーチ。「チームダイナミクス」社長。英シェフィールド大学大学院でMBAを取得。大手広告代理店、リーバイス、ギャップ、バートンなどを経て独立。

三浦将の名言 一覧

英語を学ぶ本当の目的が明確であれば、英語を学ぶことに「快」の感情を持てるはず。そうなると「快」を求めて学ぶ習慣もつく。


嘆くことではなく、ここから踏み出す一歩目に時間を使ってください。年齢にかかわらず人は変われますから。


嫌々ながらも英語を勉強せざるを得ないときは、「アズ・イフ・クエスチョン」をしてみてください。「もし英語を自在に話せたら、何をしたいか」について突き詰めていくのです。


まず、英語にポジティブなイメージを持てるようにする。そして本当の目的、強い目的意識をしっかりと見据えることが大切。


お金をある程度払っているという感覚があるほうがコミットが強くなるから、(高額なスクールに通うのは)決して悪いことじゃない。


メンタルコーチングで一番大事な質問は、「本当にやりたいことは何ですか?」。それを自分に問いかけるのです。「家族と時間を共有したい」だったら、逆算して「朝に時間をつくるため早起きする」と習慣を見つけていく。自分の軸がわかると継続力が生まれるし、やらなくていいことの断捨離ができて、節約した時間を大切なことに注げます。


意志の力だけで習慣は身につきません。習慣化に必要なのは、潜在意識をコントロールすること。そのためには最初の目的を「成果」から「定着」に変える。成績が上がらなくてもいいから、1日10分勉強する。ハードルを下げて続けると、潜在意識の中でプログラムの書き換えが徐々に行われます。


スクール選びの際にも、無料お試し授業などを受けてみて、「快」の感情が湧くかどうかは重要。「快の感情」として繋がっていれば、短期トレーニング後も、英語の力はしっかりと伸び続けます。逆に「苦の感情」がありながら、「何とか乗りきった」のでは、その後の習慣的な継続に繋がりにくくなります。動機が自己鍛錬のみで、特に差し迫ったニーズがない場合は特に重要。


三浦将の経歴・略歴

三浦将、みうら・しょうま。人材育成・組織開発コンサルタント、エグゼクティブコーチ。「チームダイナミクス」社長。英シェフィールド大学大学院でMBAを取得。大手広告代理店、リーバイス、ギャップ、バートンなどを経て独立。

他の記事も読んでみる

高杉晋一

天命は天の裁断であり、絶対に抵抗できないものだが、これを私は因果応報と見ている。つまり世の中には偶然というものは何ひとつない。森羅万象はことごとく原因と結果があって生生流転している。


名越康文

部下のやる気を引き出すとき、一般的には相談に乗るなど、個別のアプローチを考える上司が多いと思います。もちろんそれらも大事ですが、それ以前にやることがあります。それは、部下たちが体調を整えやすい職場環境を用意することです。


山海嘉之

リスクゼロの世界というのは、何もやらないことと同じ。リスクゼロで済ませても、そのときはいいが、何年か経つと、未来に対する大きなリスクを背負っているということになりかねない。それはどういうことかというと、新しい運営ができなくなっているということです。開拓領域がもうなくなるのだと。


冨安徳久

給料を増やす最善の手段は、一流を目指すこと。


小杉俊哉

「ちょっとしたことでもすぐ褒める」ことも、できる上司に共通する習慣。普段から部下の良いところに目を向け、口に出して認めてあげることが大事。たとえば、「あ、そういうふうに考えられるようになったんだ! じゃあもうこちらから言う必要はないね」というように、「結果」ではなく「行動」に対して褒めるのです。


戸塚隆将

環境が変われば、成果を出すのにふさわしいプロセスも変化します。その結果、以前はうまくいっていたやり方が通用しなくなる可能性もあります。


齋藤孝(教育学者)

日本の文豪といえば、真っ先に思い浮かぶのが夏目漱石だろう。だが漱石は、創作の世界に没入していたわけではない。自宅には連日のように来客があり、若い弟子たちも集まっていた。人一倍世間と向き合い続けた作家だったと言えるだろう。ただし、本人は人づき合いが好きではなかった。むしろ人嫌いで偏屈でかんしゃく持ち。それでも多くの人に慕われたのは、「社会の役に立とう」「日本文学の担い手を育てよう」と覚悟を決め、誰に対しても一生懸命に接したからだろう。


篠田法正

起業家になくてはならないものは「使命感」です。自分は何のためにこの事業を行うのか。そうした信念を常に意識し続けていると、身の回りのあらゆる事象から自分の事業にとって有効なヒントが飛び込んでくるものです。


エピクテトス

自由な意思は、盗人の手の届かない財宝である。


野間口有

私は研究所の時代から今日まで、「ヒット商品をつくれ」とは言わないできました。意識してヒットを狙うのではなく、自然にヒットが出るような体質づくりこそ大切だと考えているからです。常に技術を磨き、工夫して品質改善を重ねる。足腰を鍛え、鋭いスイングのできる筋肉や技術を蓄える。土壌があればヒットは自然に生まれるはずです。


ティム・コラー

指摘しておきたいのは投資のコストにもっと注意を払うことだ。ファンド(投資信託)のマネジャーや投資アドバイザーに支払っている報酬の額にもっと敏感になった方がいい。購入した投信が市場平均を上回る運用成績を上げたとしても、リターンの多くが高い報酬の支払いに消えてしまっては元も子もない。


岡崎嘉平太

貯蓄をすることは単にお金を貯めるだけにとどまらない。貯蓄の実践から生まれた感動的な話を数多く聞きましたが、それらに共通しているのは、「貯金の額の大きさ」よりも、「家庭のなごやかさ、地域社会の融和と協力が貯蓄という行為を通じてもたらされたこと」の方を心底から喜んでいるという点です。