名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

三津家正之の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

三津家正之のプロフィール

三津家正之、みつか・まさゆき。日本の経営者。「田辺三菱製薬」社長。福岡県出身。東京大学大学院薬学博士課程修了後、三菱化成(のちの三菱化学)に入社。三菱東京製薬(のちの田辺三菱製薬)横浜研究所創薬基盤研究所長、ゾイジーン社長、三菱ウェルファーマ理事製品戦略部長、田辺三菱製薬理事製品戦略部長、取締役執行役員、常務執行役員開発本部長、代表取締役専務執行役員などを経て社長に就任。

三津家正之の名言 一覧

従来のやり方にこだわっていては前に進まない。


現在、RD改革室を設けて、研究開発プロセスのどこで時間がかかっているのか洗い出す作業を行っています。


領域によっては、当社が想定する3~4倍のスピードで開発を進めている会社もあります。そのような競合のスピード感を意識して、社内の仕事の進め方の見直しを行っているところです。


これまでの研究開発では、失敗しないように時間をかけて確実な方法を取る傾向がありました。しかし、私は逆に「時間をかけること自体がリスクだ」と強調して、担当者の意識を変えようとしています。


三津家正之の経歴・略歴

三津家正之、みつか・まさゆき。日本の経営者。「田辺三菱製薬」社長。福岡県出身。東京大学大学院薬学博士課程修了後、三菱化成(のちの三菱化学)に入社。三菱東京製薬(のちの田辺三菱製薬)横浜研究所創薬基盤研究所長、ゾイジーン社長、三菱ウェルファーマ理事製品戦略部長、田辺三菱製薬理事製品戦略部長、取締役執行役員、常務執行役員開発本部長、代表取締役専務執行役員などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

鎌田浩毅

文章を書くときにも、仮説と検証のプロセスは必須です。科学者は短い論文を書くとき、実験より先に論文を書いて、あとから実験結果を付け加えます。期待通りの実験結果を得られれば、そのまま論文として提出できるし、実験結果と整合性が取れなければ論文を修正します。いずれにしてもデータを揃えてから考察を始めるより早く論文が完成します。


鍵山秀三郎

ここが一番肝心なのですが、失敗を重ねたことを乗り越えた人のみが、自分の才能というものを見つけ出して、それを生かし最後の成功を手にするわけです。


丹羽宇一郎

自分の仕事に関することを、一流のレベルになるまで勉強すること。残業が多いのもいいとは言えませんが、早く帰って遊んでいてもいけない。毎日、30分でも、勉強の時間を取るべきです。


平塚俊樹

少しでも似ていれば、商標登録されていようがいまいが喧嘩を売られるのが世界標準。海外の法廷での訴訟に加え、報道機関へのリークも含めたありとあらゆる手段で攻め立てられる。懲罰的賠償を上乗せする国もある。


葛西紀明

コンスタントに結果を出すコツは、心技体のコンディションを安定させること、自身のベースを崩さないこと。


鑄方貞了(鋳方貞了)

後継者が社長になった後、先代社長の右腕だった古参社員との間に、確執が生じることはよくある話です。古参社員には先代を支えてきたという自負があり、「よりよい会社にするためならば、後継社長に言うべきことを言ってもいい」という意識も持っています。一方、後継社長は古参社員になにかと気を遣い、面と向かって思ったことが言えないことから、ストレスを溜め込んでしまいがちです。新体制での古参社員の扱いは難しい問題なので、後継社長の意向を踏まえて、先代社長の責任のもとに処理すべきでしょう。


ケリー・マクゴニガル

同僚と信頼関係を築く最も簡単な方法の1つは、「相手の話を確かに聞いていた」と、相手に示すことです。イベントに行く予定だと相手が話していたなら、どうだったか、後日、確認してみてください。新しいプロジェクトについて話していたなら、どう進んでいるか、聞いてみてください。朝からストレスがたまっているようだったら、午後にちょっと寄ってみるか、メッセージを送って、「どんな具合か」尋ねてみてください。シンプルに聞こえるでしょうが、こうしたフォローが、すぐに忘れ去られてしまう会話と、後々まで信頼関係を築くための社交上の「ほんのちょっとした休憩(会話)」との間に、大きな違いを生むのです。


ヒクソン・グレイシー

以前ある記者に「シロクマと戦うことがあったらどうするか」と質問されたことがあります。できれば避けたいですよ。でも、もし戦う必要があれば、その日の晩ご飯はシロクマでしょうね(笑)。


宇佐美典也

経産省を辞めたのは、一度自分も積み上げてみたいと思ったから。なんですが、肩書きを捨てたら地獄でした。半年は役人時代のご縁で仕事を振ってもらえましたが、貯金が1000円を切ったことも。その縁も途絶えた時のことは忘れられません。人生が崩れていく感じ。足もとがグラグラして新橋から東京駅まで歩くのに4時間もかかった。でも覚悟が決まったのもその時です。自分の力で新しい人脈、新しい仕事を作るしかないと腹をくくった。


佐藤優

仕事上の努力が上司にわかってもらえないのは、努力が足りないか、表現方法が悪いかのいずれかか、両方かということでしょう。


唐池恒二

会うのが嫌な人には、なるべく早く会いに行くことが大事。上司と部下との関係でもクレームでも、すぐ会わなければ会わないほど、問題は大きくなります。


木村博紀(経営者)

ニーズは常に変化している。お客様にただ商品を勧めるのではなく、様々な不安をどうすれば解消できるかといったきめ細かいコンサルティングが今、必要になっている。