名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

三津原博の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

三津原博のプロフィール

三津原博、みつはら・ひろし。日本の経営者。日本調剤社長。東京出身。昭和薬科大学薬学部卒業後、武田薬品工業に入社し医療情報担当者(MR)として勤務。その後、緑町調剤薬局社長を務めたのち、武田薬品工業を退職し、日本調剤を創業。同社を大きく成長させ東証一部へ上場させた。宮城日本調剤(のちのメディカルリソース)、日本ジェネリック、フジアポテコ、フジメディカルサポート、清瀬調剤センター、西武調剤センター、チバイノン、医療システム研究所、札幌薬剤、弥生調剤薬局などの社長を務めた。そのほか、日本保険薬局協会(のちの(社)日本保険薬局協会)会長、日本薬局学会(のちの(社)日本薬局学会)代表理事などを務めた。

三津原博の名言 一覧

今後は、この業界(調剤薬局)も「まっとうな競争」が始まるでしょう。それについていける数少ない企業が市場をとっていくことになります。


私は30年以上、ほぼ休まずに1日15時間働いてきました。正月だって休みません。むしろ正月は私にとって営業デーみたいなものです。東京都内は交通量が激減しますからね。そこで私はスイスイと都内を回って、出店できるような場所をすべて把握してしまうんです。


設備投資を怠らず、地元に根付いて患者を引きつけている店は、我々にとっても手ごわい相手ですよ。


競争状況の下で、ローコスト経営を目指し、法令を順守して、国が目指す業務を進めていかなければなりません。それができない企業は、市場が伸びていても残れません。パパママストア(個人商店)では限界があるかもしれませんね。


財務面での我々のコストが他社に比べて重いのは確かです。それは、たとえ赤字でも、将来を見込んで投資を続けてきたからなんです。事業の急拡大に備え、今後3~5年の設備投資を、前倒しで実行してきました。


競争を抑制するより、真っ当な競争を促す方が「患者本位の店舗づくり」は進むでしょう。そういった業界になってきたと思います。


資本主義社会では、利益とは社会の評価です。経済の大原則です。誰にも迷惑はかけていませんしね。


完全な「やっかみ」ですよ。当社の店舗は500店ほどあります。私の報酬は1店舗当たり120万円にしかならない。一般的な小売店主の方が利益を得ているんじゃないですか。しかも、私は10社の社長を務めていますから、正当な対価だと思います。
【覚書き|高額報酬について批判する人がいることについて語った言葉】


三津原博の経歴・略歴

三津原博、みつはら・ひろし。日本の経営者。日本調剤社長。東京出身。昭和薬科大学薬学部卒業後、武田薬品工業に入社し医療情報担当者(MR)として勤務。その後、緑町調剤薬局社長を務めたのち、武田薬品工業を退職し、日本調剤を創業。同社を大きく成長させ東証一部へ上場させた。宮城日本調剤(のちのメディカルリソース)、日本ジェネリック、フジアポテコ、フジメディカルサポート、清瀬調剤センター、西武調剤センター、チバイノン、医療システム研究所、札幌薬剤、弥生調剤薬局などの社長を務めた。そのほか、日本保険薬局協会(のちの(社)日本保険薬局協会)会長、日本薬局学会(のちの(社)日本薬局学会)代表理事などを務めた。

他の記事も読んでみる

天坊昭彦

ときに文字は言葉以上に気持ちが伝わるもの。


富野由悠季

漫画家志望ということを僕は馬鹿にしません。馬鹿にするのは、小説にしても映画にしても、何かをコピーしただけの作品を「自分の創作物だ」というふうに出すような人です。


山本幸美

ワークライフバランスを考えることは重要ですが、私は、若いうちは仕事に没頭する時期があってもいいと思います。失敗や挫折を含め、いろいろと経験したほうが40代以降いいリーダーになる人は多いし、その後の選択肢も増えます。


石川康晴

20代を振り返ると何もわかっていない経営者だったなと思います。ただ絶対潰れちゃいけないという執念でやってきた。


堀威夫

創業期にマナーを重視したことで根づいた礼儀正しさが、我が社とタレントたちの寿命を延ばしてくれた。


ジャン=ジャック・ルソー

最も長生きした人間とは、最も年を経た人間のことではない。人生を楽しんだ人間のことである。


野口敏(話し方)

基本的に人は自分の話をしたいもの。相手が話したいことを話せるような質問をすると、相手はいい気分になって、会話は自然と盛り上がる。


遠藤周作

人間がもし孤独を楽しむ演技をしなければ、率直におのれの内面と向き合うならば、その心は必ず、ある存在を求めているのだ。愛に絶望した人間は愛を裏切らぬ存在を求め、自分の悲しみを理解してくれることに望みを失った者は、真の理解者を心のどこかで探しているのだ。


片田珠美

もし被害者意識がむくむくと大きくなって怒りの感情に転化しそうになったら、「自分はそんなに偉そうなことを言える立場なのか」と自問自答しましょう。ファミレスでよくない席に案内されたら、文句を言う前に「自分はお客様だから店員より偉い。そう勘違いしていないだろうか」と自分の胸に聞いてみる。そうやって一呼吸置くことで冷静になり、とりたてて騒ぐことではないと気づくはずです。


森川亮

進捗報告のメールでは、パッと見てすぐわかることが大事です。僕自身もそういう書き方をしています。


小林喜光

何か大きな目標に向かって挑戦していれば、勝ち続けることは不可能で、必ず負けます。そこで徹底的に絶望する。ジャンルは問いません。どん底からはい上がるハングリー精神こそ、AI時代には求められるのではないでしょうか。今でこそ私は、様々な組織のリーダーを務めていますが、人生を振り返れば絶望と遠回りの連続でした。その戦いを通じて、ハングリー精神を磨いてきたのです。


永守重信

日本電産らしさは「泣かない、逃げない、やめない」スピリッツである。