三橋貴明の名言

三橋貴明のプロフィール

三橋貴明、みつはし・たかあき。日本の経済評論家、中小企業診断士。「経世論研究所」社長。東京都出身。東京都立大学経済学部卒業後、ノーテル、日本電気、日本IBMなどを経て独立。

三橋貴明の名言 一覧

1 / 11

働かない人は、決して「人材」に成長できない。人間は生産者として働き、モノやサービスを生産し、各種のノウハウ、技術、技能、スキル、経験等を自らの中に蓄積し、「人材」へと育っていく。人材投資とは、要するに「働いてもらうこと」そのものなのだ。


経済力とは「お金が多い」ことではない。経済力とはお金の話ではなく、国民が必要とするモノやサービス、すなわち「需要」を満たすための生産能力、供給能力のことである。経済力が強い国、すなわち先進国とは、モノやサービスを生産するための供給能力を、十分に蓄積した国なのだ。


資本、労働、技術という、資本主義経済の三要素を強化するためには、投資以外に方法がない。具体的には、インフラを強化する公共投資、工場や設備、運搬車両などの導入に当たる設備投資、労働者の生産性を高める人材投資、そして技術力を強化する技術投資の4つである。


三橋貴明の経歴・略歴

三橋貴明、みつはし・たかあき。日本の経済評論家、中小企業診断士。「経世論研究所」社長。東京都出身。東京都立大学経済学部卒業後、ノーテル、日本電気、日本IBMなどを経て独立。

おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

1 / 11

ページの先頭へ