名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

三橋規宏の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

三橋規宏のプロフィール

三橋規宏、みつはし・ただひろ。日本の経済・環境ジャーナリスト。千葉商科大学政策情報学部名誉教授。慶應義塾大学経済学部卒業後、日本経済新聞社に入社。ロンドン支局長、日経ビジネス編集長、科学技術部長、論説副主幹、千葉商科大学政策情報学部教授などを務めた。

三橋規宏の名言 一覧

最も重要なのは即断即決力である。「いったん本社に持ち帰って……」などと構えていては勝機を失ってしまう。


時代を変えるエンジン役の企業は既存の企業群からは生まれない。無から有を創り出すことにがむしゃらに挑戦する新興のベンチャー企業の中から誕生する。


ひとつの時代の技術革新の勝者が次の時代の敗者になるケースは、歴史を振り返れば枚挙にいとまがないことを自覚すべきだ。


企業家にとって時代の先を読む洞察力とは、隠れている需要、ニーズを掘り起こし、顕在化させ、無から有を創り出し、それをビジネス化させる能力のことである。過去に存在しない製品やサービス、システムだが、それが登場すると、なるほど便利だ、楽しい、健康に良い、省エネだなどと評価される。これが無から有を創り出すということである。


三橋規宏の経歴・略歴

三橋規宏、みつはし・ただひろ。日本の経済・環境ジャーナリスト。千葉商科大学政策情報学部名誉教授。慶應義塾大学経済学部卒業後、日本経済新聞社に入社。ロンドン支局長、日経ビジネス編集長、科学技術部長、論説副主幹、千葉商科大学政策情報学部教授などを務めた。

他の記事も読んでみる

國分文也(国分文也)

人の心という意味では、考えなければならないことがあります。資源価格が高くなっても、いずれは天井を付けるわけです。それが分かっていても、つい「何でもっとやらないんだ」という感覚が芽生えてしまう。そういう時には歯を食いしばって手を出さない。それが難しければ、値段がずっと上がっているようなところは買えない仕組みを考える必要があるでしょうね。


弘兼憲史

自分の会社が危なくなっていることにすら気づかず、このままやり過ごそうとしているサラリーマンがたくさんいますよね。もっと危機感を持ったほうがいい。


犬伏泰夫

あらゆる交渉というものは、お互いの立場を尊重しながら誠意を尽くすことが基本となります。ディベートカや交渉術といったノウハウ的なものを否定はしませんが、それがあれば勝てるといったものではないように思います。


宮崎輝

仕事は楽しみなんだ。どんな難しい問題でも真っ向から取り組み、それをひとつひとつ解決していくことが、実に楽しい。


大倉忠司

均一価格の利点は、お客様を感動させる仕掛けを施せることです。均一価格のコツは、一言でいえば原価率にメリハリをきかせることです。妥当な内容の商品ばかりが並んでも、お客様は喜んでくれない。しっかりと利益を確保する商品も用意する一方で、思い切って原価を高めて「これが280円か!?」とみんなが感動してくれるメニューを作る。均一価格だからこそ、中身の違いをお客様が敏感に感じ取ってくれる。ノウハウってそこなんですよね。


宮内誠

立地が良いにもかかわらず、その潜在力を生かしきれていない物件を見た時は、潜在力を引き出すためにどうしたらいいか、そういう考えで再生を進めています。


フランシスコ(ローマ法王)

あなたにも心の中の渇きと闇でつらいと感じる時もあるでしょう。そういう時こそ、イエス様の後を追いその道をたどるべき時なんです。そのつらい時と良い時のバランスが大切です。


マキャベリ(マキャヴェッリ)

天気の良い日に風のことなど考えてもみないのは人間共通の弱点である。


臼井健二

10年ほど前から共同体という意識を強く持つようになりました。成長の時代が終わり、これからは助け合わなければ生きていけない時代。


仲村トオル

「積極的に忘れる」ことを心がけています。撮影が終わったら台詞を忘れて、頭の中のハードディスクが空っぽになるように。撮影が終わった役柄の台詞が急に蘇ってくることもありますが、そんなときは忘れるために別のことを考えます。


厚切りジェイソン

まず一日の目標を立てる。そこから逆算してやることを決め、小さなことからつぶしていけば、大きくても小さくても目標は達成できる。


オマル・エル=アッカド

ジャーナリズムは今起きている出来事、目に見えている事実を書くもの。フィクションというのは出来事の背景にある「なぜ」を書くもの。