名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

三橋志津子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

三橋志津子のプロフィール

三橋志津子、みつはし・しづこ。神奈川県出身。東京外国語大学卒業後、出版社を経てフリーの編集者・ライターとして活躍。著書に『最強の整理術』『定時に帰る人はまるで働き方が違う』『デキる人は頼み方がうまい』。

三橋志津子の名言 一覧

人が動く時の決め手になるのは、理性的な判断ではなく感情による判断。敬意や配慮を欠いた依頼は、相手の感情を損ね、成功しません。


三橋志津子の経歴・略歴

三橋志津子、みつはし・しづこ。神奈川県出身。東京外国語大学卒業後、出版社を経てフリーの編集者・ライターとして活躍。著書に『最強の整理術』『定時に帰る人はまるで働き方が違う』『デキる人は頼み方がうまい』。

他の記事も読んでみる

能作克治

富山県では県外から来た人を「旅の人」というんです。私が高岡に来たころ、同業の人たちが「あんた旅の人け、何も知らんやろ。教えたっちゃ」と言って、鋳物の技術を教えてくださいました。そのことに対する恩義がある。だから恩返しをしたいという思いがありますね。


上西京一郎

投資額が偏らないように、1年以内に偏らないようにバランスよくやることを心がけています。たとえば今年7月にオープンする「トイ・ストーリー・マニア」。あれも検討してから今年まで、4~5年かかっているんです。


小柳津林太郎

ストレスが溜まる人、溜まらない人の違いは、ものごとの捉え方、視点の違いにあると思うのです。ものごとを限られた視点でしか見られないと、対処法も自ずと限定されてしまいます。それがストレスになるのです。ですから、何かの相談を受けても、「答え」より「気づき」を与えられるような言葉をかけるように心がけています。


妹島和世

いい考えが浮かばないときは、気分転換に、例えば模型を作るなどして何か手を動かし、違う視点から考えてみることがあります。チーム外の人に説明するなどして、何を思うか、どう感じるかなど、ランダムなディスカッションをすることもあります。街に出て、自分が考えていることが実際の街の中ではどう現れるか、想像してみることもあります。


大川隆法

伸びていきたければ、欠点を反省しなければいけない。


樋口廣太郎

いま、日本の経済は大いなる停滞期にあると言われています。実際、多くのビジネスマンが閉塞感と絶望感にさいなまれています。しかし、だからこそ、企業のトップは明るく元気に振る舞って欲しいと思います。逆境にあって、いたずらに前途を悲観していたら、事態は一向に好転しません。


本田健

運が下がったからといって、「自分には運がない」と自暴自棄になる必要はありません。そこで腐らずに、「そうか、これからは運が上がるのか」と思うくらいの心構えを持ちましょう。


鉢須祐子

フリーランサーはすべての出会いが一期一会みたいなものですが、SNSのおかげでコミュニケーションの初期段階を省けることで、仕事が格段にやりやすくなる。


今野敏

アイデアを思いついも、あえてその場でメモを取らずに忘れることにしています。不思議なことにあとで思い出しながら書いていると、再び浮かんでくるときの方がより面白いものになっているんですよ。一度思いついたら、忘れても頭の中に引き出しは残っている。手で書いていると引き出しが開いて思い出す。そして書きながらさらにいいものに発展していきます。


藤田晋

ネットサービスにおいて小さいベンチャー企業は、自社サービスを個人運営のサービスのように危機感を持って、手間暇を掛けて開発・運用します。大企業が小さなベンチャー企業に負けるのはその点です。ですから、同様の危機感や責任感を感じてもらうために、「ユーザー視点で良いものを作る=プロデューサーの評価」としています。


青木仁志

人が人を成功させることは、実はできないんですよ。けれども、人を成功できるように導くことはできる。それが「教育」というものだと私は思っています。人は人によって磨かれるのです。


鈴木喬(経営者)

成功体験が多すぎると、方向転換ができないんです。私が大ナタを振るえたのは、よそから来た人間だったからでしょう。