名言DB

9490 人 / 112001 名言

三枝理枝子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

三枝理枝子のプロフィール

三枝理枝子、さえぐさ・りえこ。日本のコンサルタント。「ストロークジャパン」代表。青山学院大学文学部英米文学科卒業後、全日本空輸(ANA)国際線チーフパーサーなどを経てパッションジャパンCOO(最高執行責任者)、ストロークジャパン代表。

三枝理枝子の名言 一覧

背筋を伸ばすことは一見、疲れそうに思えますが、慣れてくると実は一番疲れない姿勢だと言われています。


仕事は1人ではなく周りと協力して進めるもの。その時に周囲から認められ、応援してもらうことができれば、仕事や成果はより大きいものになります。成功のためには、周囲に好かれ、関係性を深めることが重要になってくるのです。


会社に入りたての新人ならば、元気なだけでも好感を持たれますが、ある程度の年齢を重ねたビジネスマンでは、それだけでは認められません。やはり美しい振る舞いができないと、なかなか信頼されません。


三枝理枝子の経歴・略歴

三枝理枝子、さえぐさ・りえこ。日本のコンサルタント。「ストロークジャパン」代表。青山学院大学文学部英米文学科卒業後、全日本空輸(ANA)国際線チーフパーサーなどを経てパッションジャパンCOO(最高執行責任者)、ストロークジャパン代表。

他の記事も読んでみる

三木雄信

仕事で計画が大切であるように、人生においても、計画をきっちり定めておくことはとても大切です。


冨山和彦

環境が悪ければ負け戦が増えます。でも、負け戦のほうがその人の資質が見えやすい。責任回避に力を注いで、先を争って負け戦から逃げるようではダメ。


大庫典雄

一番苦労の多い難しい部署の実務から鍛えろ。


朝倉千恵子

部下を好き嫌いで見るのではなく仕事で見ることが重要です。好き嫌いで見ると、「たぶん、彼(彼女)なら大丈夫だろう」「彼(彼女)にかぎって」という甘さが生じます。でも、この「たぶん」「かぎって」が命取りになるのです。


ヨシタケシンスケ

人が死について語れるのは、元気なときだけなんですよね。死が間近に迫っている状況では、怖くて口にすることもできないですから。だけど何でもないときに話題にするのは縁起でもないと言われてしまうので、結局、死についての価値観を大切な人と共有できずに別れてしまうことがほとんど。そのせいで、もっとああしてあげればよかったとか、本当はどう思っていたのだろうとか、遺された人たちの後悔につながってしまう。だけどもし生きているうちから、「私はケーキが好きだから、仏前にはケーキをお供えして」とか、冗談半分でもいいから「死んだあとの希望や意向」について、大事な人と話ができていれば、死後に叶えてあげられる。僕は27歳で母を亡くした際、そのことをひどく痛感しました。東日本大震災が起きて、人はいつ死ぬかわからないという現実をつきつけられたときに、改めて母やその後の父との別れが思い起こされ、あのときこういう絵本があったらよかったのにな、この本が親子でそういう会話をするきっかけになってくれたらいいな、という気持ちを込めてつくりました。

【覚え書き|絵本『このあとどうしちゃおう』について】


武井俊文

原点はルールを守ることにあります。できないからといって、勝手な判断でルールを無視されたら困る。あるいは昨日までやっていたという理由だけで、今日も同じルール違反を続けられても困るのです。皆がルールを守るからこそ、社会が変化し、客先のニーズが変わったときに、陳腐化したルールを変えようということになるのです。


松本秀幸

航空会社に勤めていた頃は、業界のニュースレターや業界紙などを愛読していました。仕事に閨係したものなら、頭に入る。好きな分野の英書もおすすめ。日本語訳があるものが理想的です。


小林喜光

すべてにおいて「いかに持続可能であるか」ということに尽きると思います。人間が未来永劫、快適な生活を送るためには、持続可能性が求められます。また、我々の企業活動そのものも、持続可能性がなければ続かない。人間も企業も「持続可能」というテーマに即した活動をすることで、最適化した社会は実現できると考えます。


仲暁子

例えば日本人なら、玄関に入った時に靴を脱ぐべきか否か、瞬時に判断し、実行できますよね。それは日本文化という「カルチャー」が共有されているから。それと同じで、組織においてもビジョンやカルチャーが明確なら、「うちの会社は、これやらないよね」「こう来たら、こっちでしょ」と、一人ひとりが瞬時に判断できる。リーダーが不在でも高速で自走する組織になります。すると、各自がオーナーシップを持って自律的に仕事を進められるので、やりがいを持ちやすい。「どこに向かって」「どういうふうに」走ればいいかを全員が分かっている組織って、本当に強い。


小林宏治

松下さんともあろう人が、この有力な未来部門に見切りをつけるとは、いかにも残念。コンピュータは今でこそソロバンが合わないが、これは将来必ず、家庭電器の分野にも不可欠なものになる(小林宏治、こばやしこうじ、日本電気(現NEC)社長・会長、日本工学アカデミー会長、勲一等旭日大綬章受賞者、NEC中興の祖と評される、コンピューターと半導体を主軸に事業を展開)


小柴和正

百貨店の価値は何かと問われたら、ライフスタイルのコーディネイト能力だと答えます。
【覚書き:伊勢丹新宿本館一階に新進気鋭の無名デザイナーの商品を取り扱う解放区を設けたことについて語った言葉】


細谷英二

いまは次世代のりそなグループを引っ張るリーダーをつくりだしたいとの思いで、若い人たちにチャンスを与えていろいろな挑戦をしてもらっています。