名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

三枝富博の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

三枝富博のプロフィール

三枝富博、さえぐさ・とみひろ。日本の経営者。「イトーヨーカ堂」社長。神奈川県出身。明治大学法学部卒業後、大和証券を経てイトーヨーカ堂に入社。中国法人総経理・董事長、イトーヨーカ堂執行役員中国室長、常務などを経て社長に就任。

三枝富博の名言 一覧

ヨーカ堂が創業以来大事にしてきた経営理念とか、お客様に支持してもらうためにどうするかを愚直に考える。そのほうが会社を強くする。私自身ずっとそうやって働いてきた。


総合スーパーがダメなんじゃない。「欲しいものがない」状況になっているのはなぜなのかを考えよう。


トップのリーダーシップが強ければ強いほど、社員はそれに拘束される。発揮されたリーダーシップを鵜呑みにする状態がずっと続いていたために、現場が創意工夫するという意識が薄れてしまった。


三枝富博の経歴・略歴

三枝富博、さえぐさ・とみひろ。日本の経営者。「イトーヨーカ堂」社長。神奈川県出身。明治大学法学部卒業後、大和証券を経てイトーヨーカ堂に入社。中国法人総経理・董事長、イトーヨーカ堂執行役員中国室長、常務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

白洲次郎

将来の日本が生きて行くに大切なことは、全部なら一番いいのだが、なるべく多くの人が、日本の国の行き方ということを、国際的に非常に鋭敏になって考えて行くことだ。今度は、自己中心の考え方をしたらいっぺんに潰されてしまう。


戸塚隆将

できるバンカーほど、その深い経験に基づく意見を、簡潔なポイントで伝えてきます。


高田明(ジャパネットたかた)

感動や喜びをお客様が共有すれば、自然に商品を買ってもらえます。共感を与えるメッセージは、私だけでなく全社員が一緒に発信するのです。私がいなくなっても、社員みんなが感動を伝えられる会社が目標です。


新将命

理念とは「理想を念ずる」と書くように、「我々はどうなりたいのか(ビジョン)」「誰のために何をするのか(使命感)」「何が大切か(価値観)」を示すものでなければならない。


宇野郁夫

私は若いころから体が弱かったため、病床で読むたくさんの本を通じて、人の英知に触れることが何よりの楽しみでした。感動した文章はすべて書き写してきましたが、何冊にもなったそのノートの集積が私自身の哲学になっています。とくに、文学でも芸術でも、その分野を極めるために真理を探究し続けた著者の本は、実に面白い。


齋藤薫

私はひたすら忙しい忙しいという毎日なのでワーカホリックに見られたりもするけど、実は仕事そのものは好きではないんです。好きなものと言えばリゾートや海や山で、私は確実に「休日に遊ぶために」働いているんです。それにいまも本当はもう引退しているはずなんです。若い頃から、「老後のために勤め上げたい」とずっと考えていましたからね。ずっと以前からの憧れの言葉も「アーリーリタイア」でしたし。それに、リタイア後の計画もかなりまとまっていて、だから、いま、目の前の仕事を頑張れるところがある。休日やリタイア後のイメージがあるから、毎日、睡眠時間のほかはだいたい何か書いているな、なんて状況にも耐えられるところがあるんです。


浅野忠信

いまの仕事がつまらないという人がいるけれど、そう感じるのは、自分がつまらない生き方をしてるからですよ。ウジウジしないで辞めたいなら辞めればいい。誰のために働いてるのかわからない仕事ならね。お金のためだけなんて、そんなくだらない理由はないよ。


橋本雅治

ビジネスは苦しい時に諦めたらそこで終わりです。そこで諦めずに壁を乗り越えようとすること自体が成長に繋がります。


紺野健太郎

自分の人生の残り時間は限られている。その間収益を生んでくれれば十分。


石井裕(工学者)

最近はあまりにも短いスパンでしか、ものを考えなくなっています。次の四半期は回標を達成できるだろうか、次の株主総会をどう乗り切ろうか、と。いきおい、自分たちが一番強い分野にリソースを集中してやっていこうとしている。短期的に見れば一番良い戦略でしょうが、自分たちの強みは10年後に消えてしまうかもしれない。例えば、音楽を楽しむ媒体は、レコードからCD、MP3……とドラスチックに変化しました。レコード針はもはや一部愛好家だけのもの。そういう変化を乗り越えて、自分の会社が輝き続けるにはどうすべきかという視点を持てば、全く違った戦略が出てくるはずです。


奥脇洋子

話し上手になるためには、レポーターになったつもりで、人の話をたくさん聞いて情報を増やし、それを別のところで披露する感覚を持ちましょう。ただ、会話には踏み込まない方がいいタブーもあります。一般的に学歴、財産、容姿、病気、相手の癖などの話題は、相手をよく知らないうちは、あまり踏み込むべきではありません。


エリック・シュミット

集団は個人より賢い。リーダーにとって最も重要な資質は聞いて学ぶ能力です。なぜならば誰も全てを知る事は出来ないからです。