名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

三村起一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

三村起一のプロフィール

三村起一、みむら・きいち。日本の経営者。石油資源開発社長、会長。住友鉱業社長。日本の石油開発に尽力した人物。東京出身、宮崎育ち。東京大学法学部卒業後、住友本社に入社。住友伸銅所(のちの住友金属)勤務後、デトロイトのフォード工場に出向し労働者として働き同社の研究を行う。その後、住友伸銅所工場課長、副支配人、別子銅山所長などを務めたのち、太平洋戦争後の財閥解体で住友を退社し、鴨川化工、日本冶金などの経営再建を成し遂げたのち、石油資源開発会社初代社長に就任。そのほか、北スマトラ石油開発会長、石油鉱業連盟会長、日経連理事、産業災害防止対策審議会会長、経団連常任理事なども務めた。

三村起一の名言 一覧

私は「苦進楽慎」という標語を会社の重役に示した。苦しいときこそ万難を排して進もう。楽になったら逆に引き締める。竹内専務と昼食の芋を食いながらこう決意した。
【覚書き|太平洋戦争直後、倒産寸前の鴨川化工社長として同社の経営再建に乗り出した当時を振り返っての発言】


良いことは必ず何年目かに来る。苦しいときに委縮せず無理をしても積極的に準備した者は、いつかはやってくる好況のとき勝ちをしめる。
【覚書き|倒産寸前の鴨川化工の社長を引き受け、経営再建をし始めた当時を振り返っての発言】


数年の歳月は失敗のうちに過ぎた。しかし失敗は成功の母だ。山は生きている。真心を込めて呼べば必ず答える。
【覚書き|別子銅山所長時代、新たな鉱脈を探し、掘りつづけたときの発言。数年間の悪戦苦闘のあと、新鉱脈を発見することに成功した】


私は労務管理に三安定主義を唱えた。地位の安定、生活の安定、および将来の安定がこれである。新工場移転の際は、やむなく老年病弱者の引退を求めたが、とてもつらかった。以来一切解雇はせぬ方針で、その後今日まで35年、苦しいときも手を取り合って犠牲者を出さずに来た。


住友伸銅所(のちの住友金属)での最初の仕事は庶務課だった。私はまず最下級の仕事からやらせてくれるよう希望して出入口の受付に座った。
【覚書き|東大法学部卒業後、住友本社に入社した当時を振り返っての発言】


義母の由は維新の鉄砲弾の中で、15で三村家に嫁いだだけあって元来気丈、一種の女丈夫であった。自分のことを自ら鬼ばばあと称していた。「士(サムライ)の子は金のことなど言うものではない。三村の家は貧乏を宝とする」と義母に清貧主義を吹き込まれた。
【覚書き|生後間もなく養子に出された先の三村家の生活を振り返っての発言】


こんなむごいことがあってよいものだろうか。1日40人からの大小の負傷者を出し、ある年は7名の殉職者を出していた。いったい何事だ。生産は社会のためになるものをつくるのだ。その生産者の生命身体を犠牲にしてもよいのか。災害なき生産こそ真の生産だ。安全生産こそ工場生活の基本である。私はこのときから一生を安全運動に捧げようと堅く胸に刻んだ。
【覚書き|新人時代、工場で機械に巻き込まれ死んだ工員を見たとき、安全管理を徹底しなければと決意した当時を振り返っての発言】


生産は社会のためになるものを作るのだ。生産者の生命身体を犠牲にしてはならぬ。災害なき生産こそ真の生産だ。【覚書き|石油資源開発の初代社長として活躍し、日本の石油鉱業の発展に貢献してきた三村氏が一貫して大切にしてきた哲学を語ったもの。事故が起こらないよう安全運動に力を入れた】


三村起一の経歴・略歴

三村起一、みむら・きいち。日本の経営者。石油資源開発社長、会長。住友鉱業社長。日本の石油開発に尽力した人物。東京出身、宮崎育ち。東京大学法学部卒業後、住友本社に入社。住友伸銅所(のちの住友金属)勤務後、デトロイトのフォード工場に出向し労働者として働き同社の研究を行う。その後、住友伸銅所工場課長、副支配人、別子銅山所長などを務めたのち、太平洋戦争後の財閥解体で住友を退社し、鴨川化工、日本冶金などの経営再建を成し遂げたのち、石油資源開発会社初代社長に就任。そのほか、北スマトラ石油開発会長、石油鉱業連盟会長、日経連理事、産業災害防止対策審議会会長、経団連常任理事なども務めた。

他の記事も読んでみる

吉田忠裕

納期については、顧客が欲しい時に提供できないと、相手のビジネスが成り立たない。特に衣料品は商品の入れ替えが速く、開発期間も非常に短い。注文を受けてから納品するまでのリードタイムが長いと、「別のところに頼むよ」と言われて商機を逸してしまう。なので、「Delivery must be yesterday(1日前納期)」という言葉を掲げて、納期の短縮に努めてきた。


マーク・ベニオフ

人材の多様性は、イノベーションに重要なポイントの一つでもある。シリコンバレーが世界有数のイノベーション中心地の一つであることは、ただの偶然ではないだろう。シリコンバレーで勤務するエンジニアの半分以上が外国生まれで、IT企業の創業者または最高経営責任者(CEO)の半分もまた外国生まれだ。グーグルのセルゲイ・ブリン、インテルのアンディ・グローブ、ヤフーのジェリー・ヤンらが、シリコンバレーを今日ある姿に発展させた。海外出身者の雇用が、イノベーションと成長の大きな原動力となってきたことはすでに証明されている。


浜矩子

「風が吹けば桶屋が儲かる」じゃないですけど、円高やデフレといった経済現象も、「なぜそうなり、どう私たちに影響するのか」と、極上のミステリーに挑むように謎解きをしていくのがエコノミストの仕事。面白いですよ。


住野よる

自分の持ち味は、作風でいうと会話文だと思うんですけど、心の持ちよう的にいうと、小説を特別視していないところだと思います。僕は小説と変わらないぐらい音楽も好きだし、マンガも映画も好きなんです。あるバンドマンの方が、ひとつのジャンルしか聞いていないミュージシャンが作った曲はつまらないと言っていました。いろいろなジャンルに耳を傾けることで出てくる良さがもしあるのだとしたら、僕の小説の中でも同じようなことが起きているのかもしれないなと思います。


本田宗一郎

やろうと思えば人間はたいていのことができると私は思っている。


河田重

私はよく、日本趣味に徹していると言われるが、それはまたいたしかたない。誰が何と言おうが、私は徹底した日本趣味に生きている。私は常に日本を愛し、日本人であるということに、大きな誇りを持っている。気候といい、たべものといい、こんないい国がほかにあるだろうか。私はいつもそう思っている。なによりもいいことは、日本人が素直で正直だということだ。こんなにいい民族が世界のどこにあるだろうか。


森雅彦

持続可能な会社になるために、規模は必要不可欠。


吉貴寛良

トヨタには「なぜを5回繰り返す」という問題解決法があります。5回にあまり意味はなく、要はしつこく追いかけろ、という意味なんです。いつまでしつこくやるのか、といえば、ナローダウン、つまり、絞り込みが続く限り続けるということ。


原田隆史

小さなことでもうまくいったら、大げさに喜びましょう。脳が「自分はできる人間だ」と認識し、自信が高まり、前向きになれます。


岩本栄之助

相場だけは明日はわからんのやで。相場は全て結果論なのや。君の助言で、今までの売り玉をやな、損見切りしてドテン買いに 回った時、それを天井にして相場が下がったらどないする?相場の道は孤独なものや。一人で仕掛けて、一人で耐えて、最後の勝負を収めればそれでよいのや。 助言はいらん。


セバスチアン・スラン(セバスチャン・スラン)

本当に全力を注ぎ、学ぶ姿勢を厭わなければ最後には頂上にたどり着ける。


佐々木正悟

仕事中に、「資料作成のついでにネット検索していたら、つい他の情報に目がいってしまって、集中できなくなる」という場合は、オフラインにしてネットをシャットアウトするのがもっとも有効な手段です。それでは必要な情報にアクセスできないと思うかもしれませんが、必要な情報は予め、オフラインで閲覧できるように、「Evernote」や「Pocket」などのツールを使って事前に保存しておくのです。つまり、情報を得て整理する時間と、それを使って作業する時間を分けて考えることが重要になります。