名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

三木清の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

三木清のプロフィール

三木清、みき・きよし。京都学派を代表する哲学者。京都帝国大学で西田幾多郎に教えを受けたのちドイツに留学。ハイデルベルク大学でハインリヒ・リッケルト、マールブルク大学でハイデッガーの教えを受ける。帰国後、法政大学教授を務めた。

三木清の名言 一覧

習慣を自由になし得る者は人生において多くのことをなし得る。習慣は技術的なものである故に自由にすることができる。


幸福について考えることはすでにひとつの、おそらく最大の、不幸の兆しであると言われるかもしれない。


この世界において行為することによって人間は自己を知りうる。


人は軽蔑されたと感じたとき最もよく怒る。だから自信のある者はあまり怒らない。


希望を持つことはやがて失望することである。だから失望の苦しみを味わいたくない者ははじめから希望を持たないのがよいと言われる。しかしながら、失われる希望というものは希望でなく、かえって期待というごときものである。個々の内容の希望は失われることが多いであろう。しかも決して失われることのないものが本来の希望なのである。


三木清の経歴・略歴

三木清、みき・きよし。京都学派を代表する哲学者。京都帝国大学で西田幾多郎に教えを受けたのちドイツに留学。ハイデルベルク大学でハインリヒ・リッケルト、マールブルク大学でハイデッガーの教えを受ける。帰国後、法政大学教授を務めた。

他の記事も読んでみる

佐治敬三

いつかは誰かがやらねばならないことがある。だからうちがやる。努力しなければ会社はやがて傾く。


林野宏

ベトナムは規制が最も厳しいのですが、それがかえって良かった。東南アジアの中では今、ベトナムが一番成功しています。ルールが厳しいからなかなか許可が下りない。だけどライバルも進出しないから時間をかけられます。だから現地の人に任せたのです。


木村康

何をおいても需要不足です。ですから、新規需要の創出も含めて需要の拡大が最も必要。


岸田一郎

市場に影響力を持ったカリスマ性のある雑誌をつくるには、すでにある流行をレポートしたり、次の流行を予想するだけでなく、流行をこちらから積極的につくりだしていかなければなりません。そこでつくり手に求められるのが、読者に見立てを提案する能力です。『LEON』では、提案を説得力のあるロジックで記事に落とし込みます。


内藤忍

資産運用で重要なことは何だと思いますか? 多くの人は「お金を増やすこと」だと思っているでしょう。それも間違いありませんが、実はもっと大切な視点がある。それが「リスク管理」です。


岡野雅行(サッカー選手)

サッカーもそうですが、ピンチのあとにこそチャンスが来る。それは、チャンスのときには見逃していたものが、ピンチのときこそ見えてくるからでしょう。


木村皓一

私は創業当初から志だけは高かったんです。とにかくブランド力! ちゃんとしたブランドをつくりたいと考えていました。


水野美紀

「大手の事務所をやめるなんて、もったいない」「劇団運営なんて無理だろ」そんな声も聞こえてきましたが、結果を出して解決するしかない、と気にしませんでした。私、覚悟を決めると強いんです。男前なので(笑)。


田中潤(システム開発エンジニア)

一般に言われるペーパーレス化によるコスト削減は、実はそんなに大きなメリットではありません。むしろ手で書いて、回覧して、決済を受けて……という過程をシステム上で自動化できることの方が重要です。今まで書類を持って回っていた手間や、誰かのところで止まってしまうといったロスが一掃され、大幅に業務効率をアップできるのです。


カスヤナガト

こういう仕事をしていると、「ものづくりってなんだろう」「色とは?」などと考えをめぐらせることが多いんです。30歳になる前に、これまでの人生で培ったものを一度まとめておこうと思い、個人的に文章に残していました。


安部修仁

数字だけを伝えると、今度は手段の目的化という現象が起こってくる。数字はあくまで手段であって目的ではありません。だから、数字は必ず目的と一緒に伝えなくてはなりません。数字を使うときには、きちっと翻訳してやることが大切なのです。


石田淳(コンサルタント)

世代間で価値観が違ってしまっている以上、上司が自分を変える必要があります。そうしなければ、いつまでも部下へのイライラから逃れられず、自分自身を苦しめることになるからです。