名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

三木武吉の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

三木武吉のプロフィール

三木武吉、みき・ぶきち。日本の政治家。愛媛県香川郡高松(のちの香川県高松市)出身。東京専門学校(のちの早稲田大学)卒業後、日本銀行入行、弁護士などを経て政界に進出。報知新聞社長、日本自由党総務会長などを務めた。

三木武吉の名言 一覧

交渉事は相手に勢いがあるときは静観したほうがいい。力の均衡が崩れたときこそが出番となる。


三木武吉の経歴・略歴

三木武吉、みき・ぶきち。日本の政治家。愛媛県香川郡高松(のちの香川県高松市)出身。東京専門学校(のちの早稲田大学)卒業後、日本銀行入行、弁護士などを経て政界に進出。報知新聞社長、日本自由党総務会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

浜田尚則(濵田尚則)

ビジネスモデルの変革は続けていきます。変化に対応して企業の姿を変え続けられるようにしたい。だから、現場から出た面白いアイデアは果敢に挑戦させます。たとえ時間がかかっても、それが最終的な目標を達成するための近道だと思いますから。


名越康文

地味な容姿をしている相手こそ、人は簡単に信じてしまいやすいのです。考えてみてください。絶世の美女が猫なで声で近づいてきたら、普通は何か裏があるのではと勘繰りたくなりますよね。都合のよすぎることに対して、人間は自然に自制心や警戒心を抱くようにできています。それが人間の防衛機制です。ところが容姿や立ち居振る舞いに目立つところがない人が相手だと、防衛機制が上手く働かずに無防備になってしまいます。


伊藤真(弁護士)

常に心の中で「なぜ」と問う習慣をつける。このトレーニングは、「考える」ことすべての基礎となる練習でもあります。なんでも「なぜ」を問う子供の純粋さは、ものを考えることの原点です。だからこそ、ギリシャの哲学者ソクラテスも「なぜ」と問い続けたのでしょう。


飯田亮

企業は青春でなければ駄目です。青春とは逵巡しないで足がポッと前へ出ること。停滞しないこと、勇気でしょう。


藤原弘治

こういう厳しい時だからこそ二つ大事なことがあると思っています。一つ目は、我々の社会的な使命を、厳しい状況であっても全うする。それによって銀行が信頼できる、役に立つ存在であるという世論を確立することが大事なことだと思います。二つ目は自己改革、構造改革にしっかり取り組むことです。厳しい時だからこそできることもあります。


大野裕

「前向き」と言うと「悪いことばかりじゃないよ」といった楽観的な姿勢のことだと考えがちですが、本来の「前向き」とは、次のプロセスにつながる考えのこと。現実を受け止めたうえで、どう改善していくかを具体的に考えていけるようになること。


北条氏綱

無道の働きをもって名利を得た者は、天罰を避けることはできないと知るべきだ。


遠藤功

スピードが遅いビジネスマンは必要とされなくなる。


天堂きりん

端から見ているとはっきり分かるような選択も、当の本人は分からないものですよね。人のことだったらどっちが正しいとかビシッと言えるのに、いざ自分のことになると一気に分からなくなる。


川野幸夫

小売業を本当に魅力のある業界にしていかないといけないと思います。企業は人だし、業界そのものも人なんです。国も人であるように。優秀な人間が入ってこないと、業界全体のレベルアップが図れない。


鎌田薫

文章を書くと、ものを考える力がつきます。それが記述式問題のいいところなのですが、もう一ついいのは、多様な答えが許容されること。


村形聡

僕が、楽器を始めたのは今から34年も前の話です。女の子にモテたいとか、そういうよこしまな気持ちから、最初はギターを手にしましたが、これが笑っちゃうほど上達しなかったんです。しかも、高校生にもなるとギターを弾ける奴っていうのは結構な数がいて、下手くそなギタリストには声がかかりません。僕も、なかなかバンドが組めず、初めて巡ってきたチャンスが「お前、ベース弾けよ」という無情なオファーだったんです。でも、人生には転機ってものがありますね。渋々と手に取ったベースでしたが、これが面白いように上達するんです。やっぱり、向き不向きなんでしょうか。とにかく、あっという間に弾けるようになって、それから30年以上ベースを弾き続け、50歳を目の前にした今でも、5つほどのバンドを掛け持ちしています。