名言DB

9429 人 / 110879 名言

三木武吉の名言

twitter Facebook はてブ

三木武吉のプロフィール

三木武吉、みき・ぶきち。日本の政治家。愛媛県香川郡高松(のちの香川県高松市)出身。東京専門学校(のちの早稲田大学)卒業後、日本銀行入行、弁護士などを経て政界に進出。報知新聞社長、日本自由党総務会長などを務めた。

三木武吉の名言 一覧

交渉事は相手に勢いがあるときは静観したほうがいい。力の均衡が崩れたときこそが出番となる。


三木武吉の経歴・略歴

三木武吉、みき・ぶきち。日本の政治家。愛媛県香川郡高松(のちの香川県高松市)出身。東京専門学校(のちの早稲田大学)卒業後、日本銀行入行、弁護士などを経て政界に進出。報知新聞社長、日本自由党総務会長などを務めた。

他の記事も読んでみる

川北英貴

銀行と口頭で交渉した記録は、銀行内でとっておかれるものです。あるとき、社長は銀行員に言いました。「これから3か月に1回、試算表を銀行に提出します」。それは銀行内に記録されます。試算表の内容が悪いからと、社長が忘れたふりをしても、銀行では3か月に1回、この会社から試算表が提出されることが記録されています。企業側も、銀行とどのような交渉をしてきたか記録をとっておき、約束したことは忠実に守っていくと、銀行からの信用は高くなることでしょう。


貴家悠

キャラクターを中心に作るというのは、話作りの基本的な方法の一つですよね。まずキャラクターがいて、そいつが何か行動を起こして、そこから芋づる式にストーリーが発展していくっていう紡ぎ方。


坂根正弘

最近は考える前にインターネットで調べてしまう人が多いようですが、考える前に調べてしまえば、調べた内容に囚われてしまい、自分のオリジナリティを生み出せなくなります。まずは自分の頭で考え、その考えを確認したり、補足したりするために調べる。そうすることで知識が身についていきます。


オカダ・カズチカ

チャンピオンとして勝ち続けなければならない。ただ、必ずしも僕が勝つことを喜ぶ人ばかりではない。泣く人もいるんです。でも、それでいいじゃないですか。人の喜怒哀楽を引き出せる、プロレスっていいなと思います。


鈴木敏文

他店との競争ではなくて、自分たちが変われないことに問題がある。


加藤廣

文章力は説得力そのものですから、小説家を目指して文章修業をしていたことも、仕事のスピードアップに役立ったと思います。


サンキュータツオ

学問は「問いに学ぶと」書くように、どれだけ優れた問いを立てたかが大切。


新井正明

いくら働いても疲れない会社にしたい。


野口敏(経営者)

戦争の時代も、協力体制は揺るがなかったと聞いています。その歴史と伝統があるから、社員の国際的意識と専門性は極めて高く、どこよりも価値の高いサービスをスピーディに提供できると自負しています。


関根眞一

クレーム対応の7箇条

  1. 非を認めて謝罪
  2. 感情を抑えて素直に聞く感情を抑えて素直に聞く
  3. 正確にメモを取る
  4. 慌てず冷静に考えてから説明
  5. 現場を確認する
  6. 迅速かつ正確に対応する
  7. 対応は平等に