名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

三戸政和の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

三戸政和のプロフィール

三戸政和、みと・まさかず。日本のベンチャーキャピタリスト、経営者。「日本創生投資」社長。兵庫県出身。同志社大学卒業後、ソフトバンク・インベストメント(のちのSBIインベストメント)に入社。その後、兵庫県議会議員などを経て「日本創生投資」を設立。

三戸政和の名言 一覧

中小企業を買収するポイントは、相手の社長の自己評価欲求を満たすこと。そのために大切なのは、あなたがいかにその会社のビジネスをよく理解し、商品やサービスに魅力や可能性を感じているかを伝えること。


「タイムマシン経営」は、日本の東京と地方でも適用できます。新しいビジネスでは、東京と地方にはいまだにタイムラグが存在します。大事なのは、最先端の情報を海外のSNSを見るなどして入手することなのです。


サラリーマン人生を人に仕えて定年で終えたならば、第2の人生は、オーナーとして、資本家として生きてみる。100年時代を生きるには本当の生きがいが必要ですし、株主配当などの資産収入は、長生きリスクへの安心感につながります。


雇われ根性が染みつき、自分で業を起こせない人は、もう生き抜けない時代になる。


もしあなたが、会社を買うことになったら、まずは従業員や取引先の信頼を得て、きちんと「社長になる」ことが大事です。挨拶や掃除など、小さなことからコツコツと積み上げて信頼を得てから社内のリソース、財務状況、人材、クライアント、競合などをじっくりと調べ上げてください。会社を買う前には気付かなかった多くのことが見えてきて、正しい業務改善ができるようになるのです。


もし中小企業を買収するのであれば、まずは自分がこれまでやってきた事業か、あるいは、そこに隣接する領域で勝負してください。メーカーや銀行に勤めてきた人が、「夢だから」とそば屋などの飲食店を始めるのはおすすめできません。飲食業はあらゆる産業のなかで最も難しいビジネスの一つ。市場規模は約25兆円と大きいですが、最大手のゼンショーグループで売上高は約5400億円。たった2.2%しかシェアがないのです。競争や出入りが激しく失敗するリスクが高い分野に飛び込む必要はないのです。


継承者がいないために休廃業・解散した中小企業の半数は、実は黒字経営です。全国には中小企業が380万社あり、経営者の多くは、相談相手が身近にいない。さらに、大手企業の仕事のスキルや社員教育のノウハウを欲している。そんな会社を買うのです。300万円程度で買える企業はたくさんあります。大手企業で30年以上もビジネス経験があれば、誰にでも得意分野と経験がある。中小企業であれば、それらを生かせる余地が多くある。


私が、ビジネスパーソンのみなさんにご提案しているのは、50代からの企業経営です。それは、出世していまの会社の社長になれというのではなく、起業をしてくださいといっているのでもなく、「世の中にすでにある企業をご自身の手で買収して社長となり、第二の人生として会社経営をしてください」という提案です。いま、個人で会社を買収することは難しいことではありません。ためしにインターネットで検索してみてください。中小企業の売買情報を一覧できるサイトがいくつも出てきます。案件のなかには、500万円程度で買えるものも多くあります。「実際に会社を買えたとしても、失敗が怖い」と思うかもしれませんが、それは少し前の話。いま、中小企業の事業承継を促進させるため、銀行が社長個人に連帯保証を求めないルールになっています。前社長が連帯保証人になっていても、うまく銀行と交渉すればあなたは連帯保証人になる必要はありません。


三戸政和の経歴・略歴

三戸政和、みと・まさかず。日本のベンチャーキャピタリスト、経営者。「日本創生投資」社長。兵庫県出身。同志社大学卒業後、ソフトバンク・インベストメント(のちのSBIインベストメント)に入社。その後、兵庫県議会議員などを経て「日本創生投資」を設立。

他の記事も読んでみる

山本真司

ビジネスマンとして自分を差別化するための2つのステップ

  1. ビジネス社会で活躍するための基本的ビジネススキル(ロジカルシンキング、マーケティング、時間管理術など)を、その基礎だけ短期間で効率よく学び抜ける。
  2. 他者と差別化できる分野の勉強や研究に、時間とエネルギーを集中させる。

志岐守哉

消費地の近くで生産するというのが基本理念。日本で生産しているものを海外生産に切り替える発想が時代遅れ。海外だけでしか生産していない製品があってもおかしくない。


松橋良紀

雑談というと、「話の面白さ」が問われると考える人は多いですが、面白い話など必要ありません。最も大事なのは、「できるだけ多く相手に話してもらうこと」。人は、誰しも自分の話を聞いてほしいという承認欲求があるからです。


大島康朋

無事故で工期や納期の指示・約束を守り、守秘義務を果たす。きちんとあいさつをする。まさに当たり前の務めを粛々と実行することで、大島産業はお客様からご信頼いただいているのだと思います。


落合信彦

人にモノを教えたり、仕事を任せたりすることは、想像以上に難しいことだ。いくら個人としての能力は高くても、人を使えるようになって初めて一人前といえる。この壁を乗り越えたとき、キミたちは、これまでの何倍もの力がついている自分に、驚くことになるだろう。


三木清

人は軽蔑されたと感じたとき最もよく怒る。だから自信のある者はあまり怒らない。


アラン・グリーンスパン

外からとやかく言うべきことではないだろうが、エコノミストとして見る限り、移民を増やそうとしていないことは日本経済を将来難しい状況に追い込むと思う。生産性上昇や労働人口に限りがあれば成長は鈍くなってしまう(日本経済の先行きへのコメント)


国吉拡

目標が達成できたあかつきには、心のなかで「よっしゃ」とガッッポーズをしましょう。他人と比較するのではなく、過去の自分と比べて、それより少し成長したいまの自分を評価してあげるのです。


星野源

今後の目標はってよく聞かれるんですけど、僕としては長生きして、楽しいとか嬉しいとか、気持ちのいい時間がなるべく長い人生になればいいなって。それが一番の目標ですね。野望です。


天坊昭彦

コツコツと地道な仕事も経験していないと、戦略的な判断はできない。


菰田正信

ただ座して待っているだけではダメ。自分ができることを全うし、準備を怠りなく行うことで運を引き入れることができる。


田村潤

組織が頭から腐るのはよくわかる。僕も上に立った経験があるからね(笑)。