三戸政和の名言

三戸政和のプロフィール

三戸政和、みと・まさかず。日本のベンチャーキャピタリスト、経営者。「日本創生投資」社長。兵庫県出身。同志社大学卒業後、ソフトバンク・インベストメント(のちのSBIインベストメント)に入社。その後、兵庫県議会議員などを経て「日本創生投資」を設立。

三戸政和の名言 一覧

中小企業を買収するポイントは、相手の社長の自己評価欲求を満たすこと。そのために大切なのは、あなたがいかにその会社のビジネスをよく理解し、商品やサービスに魅力や可能性を感じているかを伝えること。


「タイムマシン経営」は、日本の東京と地方でも適用できます。新しいビジネスでは、東京と地方にはいまだにタイムラグが存在します。大事なのは、最先端の情報を海外のSNSを見るなどして入手することなのです。


もしあなたが、会社を買うことになったら、まずは従業員や取引先の信頼を得て、きちんと「社長になる」ことが大事です。挨拶や掃除など、小さなことからコツコツと積み上げて信頼を得てから社内のリソース、財務状況、人材、クライアント、競合などをじっくりと調べ上げてください。会社を買う前には気付かなかった多くのことが見えてきて、正しい業務改善ができるようになるのです。


もし中小企業を買収するのであれば、まずは自分がこれまでやってきた事業か、あるいは、そこに隣接する領域で勝負してください。メーカーや銀行に勤めてきた人が、「夢だから」とそば屋などの飲食店を始めるのはおすすめできません。飲食業はあらゆる産業のなかで最も難しいビジネスの一つ。市場規模は約25兆円と大きいですが、最大手のゼンショーグループで売上高は約5400億円。たった2.2%しかシェアがないのです。競争や出入りが激しく失敗するリスクが高い分野に飛び込む必要はないのです。


私が、ビジネスパーソンのみなさんにご提案しているのは、50代からの企業経営です。それは、出世していまの会社の社長になれというのではなく、起業をしてくださいといっているのでもなく、「世の中にすでにある企業をご自身の手で買収して社長となり、第二の人生として会社経営をしてください」という提案です。いま、個人で会社を買収することは難しいことではありません。ためしにインターネットで検索してみてください。中小企業の売買情報を一覧できるサイトがいくつも出てきます。案件のなかには、500万円程度で買えるものも多くあります。「実際に会社を買えたとしても、失敗が怖い」と思うかもしれませんが、それは少し前の話。いま、中小企業の事業承継を促進させるため、銀行が社長個人に連帯保証を求めないルールになっています。前社長が連帯保証人になっていても、うまく銀行と交渉すればあなたは連帯保証人になる必要はありません。


三戸政和の経歴・略歴

三戸政和、みと・まさかず。日本のベンチャーキャピタリスト、経営者。「日本創生投資」社長。兵庫県出身。同志社大学卒業後、ソフトバンク・インベストメント(のちのSBIインベストメント)に入社。その後、兵庫県議会議員などを経て「日本創生投資」を設立。

他の記事も読んでみる

ビクター・ルイス(経営者)

ブランドを複数持てば、商品分野や消費者層、地域などの面でも、より多様なビジネス展開が可能になる。既に手にしているブランドへの投資を優先しますが、新たな買収も進めていきたい。


下村節宏

「カタツムリの歩み」という言葉に惑わされて「気が長いんですね」と理解する人もいるのですが、そうではありません。目標達成に向けた不断の歩みが、北村西望の心を動かしたのです。
【覚書き|下村氏の座右の銘である彫刻家北村西望の「たゆまざる 歩みおそろし かたつむり」という句を解説した言葉。この句は西望が平和記念像をつくった際、像の足元にいたカタツムリが翌朝に9メートルの高さの像のてっぺんにいたことについて感嘆してつくった句】


和田裕美

私の軸は、「ワクワクしたら動く」ということ。自分の軸がわからない人も、「ワクワクしたら動く」ことを心がけてみてはいかがでしょう。迷ったら、「自分の心が躍るのはどっちだろう」と考えて、行動を選択するんです。


山野正幸

30代後半の時、いまでは手に入らないほどの上質な竹で竿を製作したことがあります。「いまならもっと上手につくれたのに」と未練が残ります。とはいえ、あの頃の技術でベストは尽くしました。よく、職人さんたちが良い竹を残したまま亡くなるのですが、最高の素材にふさわしい技術を身につけてから、傑作をつくろうとしても遅いことが多い。それよりも、いま持てる技術で、目の前の仕事に全力を尽くす方が大事なのではないでしょうか。


加藤俊徳

朝から元気になる秘訣は、脳を覚醒させる習慣づくり。脳を覚醒させるには、毎朝、決まった時間に起きて、太陽光を浴びる。朝日で視覚系能番地が刺激されて、一気にスイッチが入る。


張本邦雄

最近は雑談が苦手な営業が多いようです。私は、雑談の秘訣は「みっともない話ができること」だと思います。恥ずかしいことや弱点をあえて自分から言ってしまう。すると相手も「そこまで胸襟を開いてくれるなら」と心を許してくれる。それが信頼関係構築のスタートです。


浜田健一郎

規制が撤廃され、念願の国際線に進出できました。いざ、世界を見渡せば強大なライバルが多数いました。米アメリカン航空やユナイテッド航空、英ブリティッシュ・エアウェイズ、独ルフトハンザなど、海外のいわゆるメガキャリアが、巨大な空港をハブ(拠点)とし、路線ネットワークを張りめぐらして世界中で乗客を奪い合っていたのです。規模と戦略に圧倒的な差を感じながらも、彼らとの競争に挑んでいきました。


石田建昭

私たちはホームマーケットである中部地区での圧倒的な存在感の確立を目指しています。市場での自分のポジショニングを意識して、当社グループの価値を高めることを主眼に、重点を置くエリア・対象を設定しました。名古屋へ本社移転などを実行し、中部地区での東海東京証券の認知度は飛躍的に向上しています。東京にとどまっていては展望できなかったことでしょう。


梅原誠

夢を持っているか? 自信を持とう。君なら必ず夢を叶えられる。


清水玲子

どんなに周りが反対しても、好きな人は蹴破ってくる。どんなに固いアスファルトを敷いても突き破ってきちゃうので、そういう人じゃないとやっぱり残らないかなって気がします。


天田勇

会社経営は自分の力がすべて。従業員も収入は自分で稼ぐもの。
【覚書き:アマダが学歴無用の実力主義を採っていることについて語った言葉】


ナラヤン・パント

過去だけに注目して決断を下すのは間違っている。リーマンショックが起きたのは多くの人々が過去のデータのみに基づいて判断を下していたからで、過剰なほど過去に依存したことが金融危機を引き起こしました。


小池利和

今、課題と思っているのは人材です。我々がリタイアするときに、後継として20人ぐらいのリーダーがいないとダメ。そういう人たちを育成していきたいですね。


藤田晋

ネタを考えるのが苦手だという人は、考える癖がついていないだけのことが多いものです。


樋口裕一

人は、やりがいのある仕事を与えられてこそ伸びていくものです。チャンスが来るのを待っているだけでは、一生、活躍の場を与えられません。


ページの先頭へ