名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

三島幹雄の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

三島幹雄のプロフィール

三島幹雄、みしま・みきお。日本の社労士、経営コンサルタント。「社会保険労務士法人三島事務所」代表。広島県出身。獨協大学外国語学部フランス語学科卒業後、社会保険労務士試験に合格。大手訪問介護会社勤務を経て三島事務所を設立。

三島幹雄の名言 一覧

お客さんは法律の話なんか聞きたくないと思うんです。知りたいのはどう法律を使えば課題が解決できるのかという、その方法。その領域をどう学び、実際に即した解決策を提示できるかが士業としては非常に大事な視点なのかなと思っています。


自分は経営していないのに経営者の相談に乗る、というのは違うだろうと。一度は同じ所に立って、同じ風景を見ないと経営者の方の話も聞けないし、同じ所に立つことで共感力が養われて、解決法も提案できるんじゃないでしょうか。


三島幹雄の経歴・略歴

三島幹雄、みしま・みきお。日本の社労士、経営コンサルタント。「社会保険労務士法人三島事務所」代表。広島県出身。獨協大学外国語学部フランス語学科卒業後、社会保険労務士試験に合格。大手訪問介護会社勤務を経て三島事務所を設立。

他の記事も読んでみる

桐山一憲

反対、賛成の意見を戦わせるコンフリクト(葛藤)からイノベーションは生まれます。同じ国や環境で育った人との議論から生まれるイノベーションとでは、内容や質も大きく違います。そのためにも意見を言い合える雰囲気をつくり出すのもリーダーの大切な役割です。


いくえみ綾

もともとプロットも立てないし、いきなりネームをやってしまう。いつも、描きながら作っていくんですよね。


山本梁介

人間力をつけるには、相手の立場に立って考え、感謝できる人になることです。


村上龍

「目の前のことを一生懸命にやる」というのはやや不正確な気がします。問題は、何を、なぜ、どうやるかであって、「目の前のこと」だけ一生懸命にやっていればいいというわけではないからです。


板坂直樹

自分が通っていた中学校が廃校になって、その施設を使って事業ができないかと相談されました。その時、思い付いたのがプールを使った淡水魚・チョウザメの養殖です。地の利、人の利もあって波に乗り、事業は順調に推移しています。


樋口廣太郎

社長に就任した当初、業績的には最悪の時でしたが、ところが社内を見まわしてみると、驚いたことに、社員たちはとにかく猛烈に明るかった。これは大きな発見でした。それは結局、前社長の村井さんが社内ムードを変える準備を全部しておられたんですね。村井さんも苦心されてマツダの再建を成し遂げた後、昭和57年からアサヒビールの社長をされていました。


瀬戸薫

「社訓」の最初に記されている「ヤマトは我なり」とは、「自分自身=ヤマト」という意識を持ちなさいということを意味し、経験を踏めば踏むほど、味わいの出てくる言葉だ。特に当グループの場合、セールスドライバーが車で外出して一人になったとき、何を行動の規範にすればいいのか迷うことがある。だが「自分自身=ヤマト」であり、自分がこの地区でヤマトを代表する存在だということが分かっていれば、どうすればお客様に喜んでもらえるのか、そのためにどんな行動を取るべきか、おのずと答えが出てくるはずだ。社員たちは、日々の仕事のさまざまな場面で、「『ヤマトは我なり』とは、こんなことを言っているのか」と感じているのではないかと思う。


冨田和成

マイホーム派の主張としてよく聞く「ローンを払った方が将来資産になるので得だ」という意見はあまり正確ではありません。35年ローンで郊外に木造一戸建てを買ったとしても、ローンを完済した時の建物の資産価値はほぼゼロです。半額でも4分の1でもなく、ほぼゼロです。となると実際の価値は土地代になるわけですが、地方に限っていえば今後空き家が増える可能性が高いわけですから、地価が大きく上がるケースは考えづらいといえるのではないでしょうか。このように、もし家を買うのであれば、実際にそれを処分する時のことまで念頭に置く必要があります。


木村英文(木村飲料)

私はカレーが好きでして、とくに小学校の給食に出たカレースープが大好物。給食のカレー味のラムネを作ったら同世代は泣いて喜ぶに違いないと確信して開発しました。ま、実際に、「まずいまずい」と喜んで買ってくれるのは30代までの若者ですけどね。


宗次徳二

経営とは、継続して栄えること、つまり「継栄」。そのために、社長は全身全霊でみずからの人生をかけて経営をすべき。


和田秀樹

スランプのときは得意な仕事で成果を出しましょう。野球選手も、スランプのときほど、絶好調時のフォームを思い出して、自信を取り戻すといいます。


ウィンストン・チャーチル

血と労苦と涙と汗のほかに、私が差し上げられるものはありません。