三島幹雄の名言

三島幹雄のプロフィール

三島幹雄、みしま・みきお。日本の社労士、経営コンサルタント。「社会保険労務士法人三島事務所」代表。広島県出身。獨協大学外国語学部フランス語学科卒業後、社会保険労務士試験に合格。大手訪問介護会社勤務を経て三島事務所を設立。

三島幹雄の名言 一覧

1 / 11

お客さんは法律の話なんか聞きたくないと思うんです。知りたいのはどう法律を使えば課題が解決できるのかという、その方法。その領域をどう学び、実際に即した解決策を提示できるかが士業としては非常に大事な視点なのかなと思っています。

三島幹雄の名言|士業として非常に大事な視点


自分は経営していないのに経営者の相談に乗る、というのは違うだろうと。一度は同じ所に立って、同じ風景を見ないと経営者の方の話も聞けないし、同じ所に立つことで共感力が養われて、解決法も提案できるんじゃないでしょうか。

三島幹雄の名言|顧客と同じ所に立って、同じ風景を見る


三島幹雄の経歴・略歴

三島幹雄、みしま・みきお。日本の社労士、経営コンサルタント。「社会保険労務士法人三島事務所」代表。広島県出身。獨協大学外国語学部フランス語学科卒業後、社会保険労務士試験に合格。大手訪問介護会社勤務を経て三島事務所を設立。


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ