三島幹雄の名言

三島幹雄のプロフィール

三島幹雄、みしま・みきお。日本の社労士、経営コンサルタント。「社会保険労務士法人三島事務所」代表。広島県出身。獨協大学外国語学部フランス語学科卒業後、社会保険労務士試験に合格。大手訪問介護会社勤務を経て三島事務所を設立。

三島幹雄の名言 一覧

お客さんは法律の話なんか聞きたくないと思うんです。知りたいのはどう法律を使えば課題が解決できるのかという、その方法。その領域をどう学び、実際に即した解決策を提示できるかが士業としては非常に大事な視点なのかなと思っています。


自分は経営していないのに経営者の相談に乗る、というのは違うだろうと。一度は同じ所に立って、同じ風景を見ないと経営者の方の話も聞けないし、同じ所に立つことで共感力が養われて、解決法も提案できるんじゃないでしょうか。


三島幹雄の経歴・略歴

三島幹雄、みしま・みきお。日本の社労士、経営コンサルタント。「社会保険労務士法人三島事務所」代表。広島県出身。獨協大学外国語学部フランス語学科卒業後、社会保険労務士試験に合格。大手訪問介護会社勤務を経て三島事務所を設立。

他の記事も読んでみる

大倉忠司

私は、宝くじを買いません。運がいいですから、当選しそうなんです(笑)。大金を手にすると、焼鳥1本を140円で売ることが馬鹿らしくなる。だから儲け話には乗りませんでした。振り返ると正解だったと思います。


加留部淳

豊田通商らしさとは、現場で知恵を出して汗をかきながら、当社ならではの付加価値を提供すること。


今敏

私、そんな奇抜なことを言おうとは思っていません。『千年女優』は、ポジティブな映画にしたいと思って作っていましたし、観た人が元気になればいいなと思っていますから。人があんまり見たくないような部分に焦点を当てて、とかってもう嫌なんですよね。


中島武

失敗? そんなのは日常茶飯事ですよ。この世界で僕は20数年生きているけれど、邪心や邪念から身のほど知らずな店を作ったことが何度もある。例えば、オレもそろそろ三つ星がもらえる店を持ちたいなんて思って、15年くらい前にフレンチのカッコいいレストランを作ったこともあった。でも、自分が満足するための店なんか、上手くいくはずがないんですよ。そういう失敗を何度も重ねながら、お客様の目線と合った店作りのノウハウを身につけてきたんです。


熊谷正寿

運動をしていることは、仕事にも間違いなくプラスになっています。ウォーキングをしたあとは血の巡りが良くなって、いろんなアイデアがどんどん浮かんできます。筋力があるぶん、背筋を伸ばして仕事に取り組めますから、疲れを感じることなく何時間でも集中できます。ですから、これからも良い仕事をするために、あえて運動の優先順位を上げることにしたのです。


古市忠夫

感謝する力を持つことで、人間は必ず変わることができるんです。


泉谷直木

仕事とは結局、人と人とのつきあい。メモを取るときは、取引の内容よりも、相手の人となりがわかる言葉の方が重要。ここを押さえていれば、長く濃く付き合っていけます。


内藤剛志

あえて悪役にもトライした。不愉快な性格や、人を恐怖に陥れるようなキャラクターを演じてみようと。でも、いままで僕がやってこなかった役だから勉強になった。悪徳弁護士なら、こんなメガネをかけるのかなと研究したりね。ありとあらゆる役を演じました。今週、悪人を演じたら、翌週は平凡なサラリーマン、その次の週は寡黙な武士のようにね。20代の僕の演じる役は熱血、素朴といった青年を演じることが多かった。その意味では30代前半は苦しかったけど、演技の幅を広げる時間として必要でしたね。


高見沢俊彦

僕らはデビューまでは順調だったけれど、そのあとは挫折の連続でした。自分たちの思い通りにいかない。こうすれば好転するだろうと考えても、アテが外れる結果ばかりで、精神的にはタフになりました。


福島文二郎

モチベーションを維持するには、働きがいややりがいを実感できることが不可欠ですが、自分一人でそれを感じられる人は、じつは少ない。最初は会社や上司、先輩などが、働きがいを感じられる機会を与える必要があると思います。


箱田忠昭

何のためにこの勉強をしているかがちゃんとわかっている人は、どんなに仕事が忙しくても、やる気を維持させることができます。


熊倉貞武

自分では後継者の育成を実践したことはありません。社長の座を譲るとなったときに、一番旬の人を選べばいい。


鮎川義介

人を非難する場合、「お前がこれこれするのは、はなはだ面白くない」という批評家はたくさんある。しかし「それならどうしたらよいか」という対策を用意して、親切に教え得る識者は千人に一人あるかないかである。


ちきりん

私は以前、外資系企業で、法人顧客の財務戦略を立案する仕事をしていました。初めの頃は、自分の意見を上司に伝えても「これは本当に自分のアタマで考えたのか?」と突っ込まれてばかりで。当時の上司に日々鍛えられ続けて、自分だけの考えを徹底的に突き詰めるコツを身につけることができた。完全なるOJTの賜物です。


安中千絵

疲れやすい人の食事にはいくつかの要因がありますが、よくあるのが「栄養バランスの偏り」です。「疲れには○○が効く」という話をよく聞きますが、それだけとっていてもあまり意味はありません。どんな栄養素も単独で機能するわけではなく、いわば「チームプレイ」だからです。バランス良くとらないと、せっかく身体にとり込んでもうまく使うことができません。それが疲れやすさの原因にもなるわけです。


ページの先頭へ