名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

三屋裕子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

三屋裕子のプロフィール

三屋裕子、みつや・ゆうこ。女子バレーボール全日本代表選手。筑波大学を経て日立製作所に入社。日立女子バレーボール部、全日本代表で活躍。ロサンゼルスオリンピックで銅メダルを獲得した。引退後は、國學院高等学校の教師、学習院大学講師・バレー部コーチ、全日本ジュニアチームコーチ、筑波スポーツ科学研究所主任研究員、Jリーグ理事、日本バーボール協会理事などを務めた。

三屋裕子の名言 一覧

自信はないけど、負けるのは嫌い。ずっと自身がなかった。現役時代、自分がすごい選手だと思ったことがない。スパイク賞やサーブ賞をとっても、これで満足しちゃいけないと思ったし、下手だからとにかく練習しなきゃと思った。


三屋裕子の経歴・略歴

三屋裕子、みつや・ゆうこ。女子バレーボール全日本代表選手。筑波大学を経て日立製作所に入社。日立女子バレーボール部、全日本代表で活躍。ロサンゼルスオリンピックで銅メダルを獲得した。引退後は、國學院高等学校の教師、学習院大学講師・バレー部コーチ、全日本ジュニアチームコーチ、筑波スポーツ科学研究所主任研究員、Jリーグ理事、日本バーボール協会理事などを務めた。

他の記事も読んでみる

福川伸次

日本には、発信力が足りないと思います。今ある価値をもっと洗練させ、グローバリズムの進化とイノベーションの加速に努力しなければいけません。その努力を進めていくと、社会の仕組みも、経済の組織も技術の体系も変わります。その変化した世界とはどういうものかという将来ビジョンを日本はもっと明確な形で提案していかなければいけません。まず日本自身が変わり、世界を変えていく時代です。けれども、なかなかその段階になっていないのが現状です。


相澤賢二

当社では、購入後にお客様にお渡しするアンケート・ハガキの返信率も評価対象にしているので、みんな必死でお願いするのですが、売れる営業マンのほうが返信率は高いですね。返信率が高い人は、「このハガキに何か書いて送ってください」ではなく、「自分の悪いところを直したいので、ぜひ遠慮なく書いてください」と依頼する。お客様はそういう姿勢に心を打たれるんです。


ロバート・キヨサキ

勤務評価が、10段階評価で「5」の社員がいたら、その人の評価が「7」や「8」になるように励ますのが、リーダーとしてのあなたの役目だ。評価を上げるために、さらにトレーニングが必要になる場合もあるし、降格や解雇という厳しい結果になる場合もあるだろう。


太田俊明(小説家)

こうして書ける場を与えていただいた限りは、若い世代には書けない、この年代だからこそ書けるものを今後も追求していきたい。


尾野真千子

仕事は、そりゃあもう一生懸命ですよ(笑)。毎日バターンって寝ちゃうくらい。仕事はどんどん楽しくなってるし、より一層頑張らないと。


尾藤克之

ある会社に転職したときのことです。社内に赤字続きで資金が回収できず潰れそうなプロジェクトがありました。私は上司にこう言ったのです。「僕にやらせてください! やれるだけのことはやってみます」。あとは最低限のお金の回収や、顧客との関係調整など、撤退に向けての事務作業=敗戦処理に専心しました。プロジェクトを成功させようなどという努力はしなくてOK。なぜなら、これまでも八方手を尽くしてきたわけで、正直そんなもの誰がやろうと、業務改善なんてできないからです。そして実際に撤退となったのですが、私の評価は落ちるどころか、大きく上がったのです。そもそも瀕死状態ですから、最初から成果は求められてません。そしてやるのは事務処理や調整だけなので、少し頑張ればすぐ結果が出て、「火事場の処理がうまい人」という印象になったのです。加えて「火の中に飛び込む度胸のあるやつ」「器のでかい男」という評価も得られました。ワラをもつかむ思いだったプロジェクト内の人たちは、私に大きな恩義を感じてくれたはず。上司からは部の成績の下げ止まりの功労者として評価され、みんなにいいことだらけでした。そう、ポイントは、「プロジェクトが撤退する寸前で手を差し伸べる」ことです。


米濱和英(米浜和英)

かつては稼ぎ頭だった店も、周辺の環境が変われば売り上げは落ちてきます。例えば、近隣に大型のショッピングセンターができると、住民の行動範囲が変わり、客足に影響してきます。


白澤卓二

楽観的な人のほうがストレスは少なく、作り笑いでも笑顔でいたほうが、ボケないという研究報告があります。逆に、皮肉っぽく人生を捉える人は認知症の発生率が3倍というデータもあります。ただし、楽観的すぎる人は事故などに遭いやすいので、短命傾向にあるという研究もあるので、ご用心を。


荒蒔康一郎

元気のある人が一人で話し、ほかの人が聞き役になるのを避けるために、「では、あなたから意見を聞かせてください」というように、隅に座っている人から順番に指名することにしました。そう促されると、みんな心に秘めた思いはあるので本音を聞かせてくれました。


雄星(菊池雄星)

投手にとって、一番大事なのはみんなに安心感を与えることだと思うんです。こいつで負けたらしょうがない、こいつと心中できると思ってもらえるか。そういう信頼というのは1日や2日では得られない。高校3年間を通して、しっかりやった者だけがつかめる。自分も、トイレ掃除を続ける姿を3年間見せたからこそ、仲間が助けてくれたのかなと思います。


法華津寛

計画は練りますが、計画そのものにはこだわりません。経過を見ながら、予定通り進まなかったり、あるいは予定よりも早く上達した場合には、その都度、計画や目標を修正します。


長谷川閑史

海外メディアから「タケダと競合相手の違いは何か」と聞かれるたびに私はこう答える。「日々のビジネスで基本精神をどこまで真剣に忠実に守っているか。そこが違う」と。実際、難しい判断を迫られたとき、最後はタケダイズム(武田薬品工業の基本精神)に基づいて決断する。