名言DB

9429 人 / 110879 名言

三宅雪嶺の名言

twitter Facebook はてブ

三宅雪嶺のプロフィール

三宅雪嶺、みやけ・せつれい。日本の哲学者、評論家。幕末の加賀国金沢(のちの石川県金沢市)に出生。東京大学文学部哲学科卒業。自由民権運動や政教社設立にかかわる。『日本人』『我観』などを創刊。主な著書に『真善美日本人』『偽悪醜日本人』『宇宙』など。

三宅雪嶺の名言 一覧

決断は私利を去るところにあり。


大才は決断にあり。


できるかできないかわからぬときは、できると思って努力せよ。


三宅雪嶺の経歴・略歴

三宅雪嶺、みやけ・せつれい。日本の哲学者、評論家。幕末の加賀国金沢(のちの石川県金沢市)に出生。東京大学文学部哲学科卒業。自由民権運動や政教社設立にかかわる。『日本人』『我観』などを創刊。主な著書に『真善美日本人』『偽悪醜日本人』『宇宙』など。

他の記事も読んでみる

山田真哉

わかりやすい文章を書くときに、「誰が」「何を」「どうした」というように、主語と述語をはっきりとさせることが大切です。


橘俊夫

他人がやるから自分もやるのではなく、先を読んだうえで、これが必要になるからこれをやる、独自性のあるものを見つけよう。他社と差別化するためにはオリジナリティが必要。


池田貴将

「あらゆる感情には意味がある」という前提で向き合うことで、「ネガティブ」とされる感情が、パフォーマンスを高めるきっかけになるわけです。


ジェン・スン・ファン(ジェンスン・フアン)

優先順位が一致しない時の考え方はこうです。「エヌビディアがやりたいこと」ではなく「エヌビディアがやるべきこと」を選ぶのです。


三木谷浩史

大事なのは現実を直視すること。つまずいたら出直せばいい。そういうダイナミズムがなければ、この時代は生き抜いていけないと僕は思う。


藤田晋

社内人脈を構築するメリットはたくさんあります。例えば、情報収集に役立ちます。生々しい有用な情報は、新聞やネットからではなく、人から直接聞く場合が多いと思います。その情報提供者を「社外で探してこよう」と考えがちですが、実は社内の他部署や別の職種の人に聞いた方が、より深く正確な情報が得られることが多かったりします。


高田明(ジャパネットたかた)

起業家には明確な理念、ミッションが不可欠です。もちろん利益も大切ですが、私も単にたくさん売れたというだけでは、うれしくない。商品を通じて(お客様の)生活が豊かになった、その変化を感じる時が、事業をやっていてよかったと思える瞬間でした。


小田順子

メールでのわかりやすい文章の第一条件は、短く簡潔な文であること。目安は「一文三十文字」。一般的に一秒間で判断できるのは十字程度、三十文字はおよそ三秒で読める長さです。それ以上になると、文章全体が把握しにくくなり、一読しただけでは正しく内容をつかめないことがあります。


ガブリエル・ベルチ

立ち止まってはいられない。速い環境変化のなかで組織をリードするには、意思決定と行動のスピードこそ一番のカギ。


満岡次郎

これまでの失敗例を見ると、計画がしっかりできていない、リスクの洗い出しや問題発生時の代替策が不十分、といった根本的な原因が浮かび上がってきます。