名言DB

9429 人 / 110879 名言

三宅雪嶺の名言

twitter Facebook はてブ

三宅雪嶺のプロフィール

三宅雪嶺、みやけ・せつれい。日本の哲学者、評論家。幕末の加賀国金沢(のちの石川県金沢市)に出生。東京大学文学部哲学科卒業。自由民権運動や政教社設立にかかわる。『日本人』『我観』などを創刊。主な著書に『真善美日本人』『偽悪醜日本人』『宇宙』など。

三宅雪嶺の名言 一覧

決断は私利を去るところにあり。


大才は決断にあり。


できるかできないかわからぬときは、できると思って努力せよ。


三宅雪嶺の経歴・略歴

三宅雪嶺、みやけ・せつれい。日本の哲学者、評論家。幕末の加賀国金沢(のちの石川県金沢市)に出生。東京大学文学部哲学科卒業。自由民権運動や政教社設立にかかわる。『日本人』『我観』などを創刊。主な著書に『真善美日本人』『偽悪醜日本人』『宇宙』など。

他の記事も読んでみる

永守重信

特別なことは何もありません。当たり前にやるべきことを、やっただけです。例えば「怠ける、休む、モノを高く買う、工場が汚い……」ということを全部、改めただけです。
【覚え書き|赤字が続いていた三洋精密を買収し、1年で黒字化したことについて】


吉本ばなな

『王国』シリーズを書いた30~40代の頃は、頻繁に本を出した方がいいよね、みたいな時期で。そのなかで、連作を書くことは、自分の中でも、ちょっと実験的なところがあったんです。思っていたとおり、爆発的に読まれるという感じではなかったけれど、かなり多くの方が今に至るまで、じわじわと読んでくださっているんですね。やっぱり続きものの魅力ってあるなと私自身も感じて。50代になったら、半分引退しようと思っていたので、制約のないその活動のなかで、それ(連作小説)をやってみようと思ったんです。今ならできるかなって。


鈴木篤(経営者)

世の中が変わるスピードはすごく速くなっていますが、10年ぐらい先は見ておかないといけない。


朝倉千恵子

お客様との会話のなかで、「私はこう思います」と言い切ってしまったら、そこで会話も途切れてしまいます。逆に、「私はこう思うのですが、○○さんはどう思いますか」と質問すれば、お客様も自分の考えを話してくださるものです。


丹羽宇一郎

信頼が得られれば、必ず利益はついてくる。


神藏孝之

母の教育法はとにかく褒めて育てるということです。プラス思考というのか、年がら年中私を褒めてくれる。あまり細かいことを言って子供たちをがんじがらめにするより、子供たちのいいところを見つけて褒めてあげなさい、と言うんです。それを聞いて、初めは「そんなこと言っても」と言っていた妻も気が付いたら母に影響されて、今では何事にも褒め上手になりました(笑)。そんなことで、うちの家族にとって母の影響はものすごく大きいと思います。


鳥居勝幸

営業の仕事は売ることだけではありません。顧客への営業支援と、業務改善が本質といっていいでしょう。自分が動くことで自社にも顧客にも貢献できるから、使命感が生まれてやりがいを感じることができる。そんな仕事の正体をつかみ取ることができれば、プロとして一歩も二歩も前進できるはずです。


ロバート・キャンベル

大学で「日本美術入門」という講座を受けたら、そこで桃山時代の「洛中洛外図屏風」と出会い、瞬間、車のライトに照らされて動けなくなった小動物みたいになってしまって……。あの霞がかった独特の図柄の中に、喧嘩する男や托鉢する僧など、様々な人の息遣いが描かれている。「これはすごい。もっと日本の絵を観てみたい!」と思い、先生に相談すると「日本語を覚えなさい」と言われたんです。「言葉を知らなくても絵を観る上では同じではないですか」と生意気にも反論したら、「言葉を学べば、絵に描かれている人たちの物語を知ることができる」と言われて。それで1年生の夏の集中講義から日本語を学び始めたんです。


小宮山宏

部分を集めても全体にはならない。


山田昇(ヤマダ電機)

社長は既存ビジネスをしっかりやる。会長の私は、新しい仕組みづくりなどを考え、いろいろ可能性のあることを手がけるという分担です。